注目の記事ニュースまとめ | CAR CARE PLUS

注目の記事に関するニュースまとめ一覧

【プロが答える】スタッドレスタイヤ履き替え時「ホイール」を変えたくない! “組み換え”のデメリットはある? 回答 ユサワ自動車 画像
特集記事

【プロが答える】スタッドレスタイヤ履き替え時「ホイール」を変えたくない! “組み換え”のデメリットはある? 回答 ユサワ自動車

道路が凍結する前に、スタッドレスタイヤに交換したいけど「ホイール」は変えたくない! お気に入りのホイールにスタッドレスを装着する時のデメリットはある? タイヤのプロショップでもある、ユサワ自動車(栃木市西方町)湯澤孝典 社長が【動画】をまじえながら回答!

アフターメンテナンス促進にPPF対応…プロのコーティング最新事情 画像
特集記事

アフターメンテナンス促進にPPF対応…プロのコーティング最新事情

今では当たり前になりつつあるボディコーティング。施工プロショップでは、施工品質の面のみならず、施工後のアフターフォローや新たなボディケア技術の導入など、普及したからこその“次なる一手”が登場しつつある。

よせばいいのに「人生初の所有車」は1991年式  【日産フィガロ・酔狂 愛車日記 01】 画像
特集記事

よせばいいのに「人生初の所有車」は1991年式 【日産フィガロ・酔狂 愛車日記 01】

コロナ禍まっただ中の2020年7月上旬。都内でひとり暮らしの30代後半という状況で、よせばいいのに、人生初の愛車として『日産フィガロ』をついに手に入れた! 連載初回はフィガロの紹介と、「個体探し」をはじめようと思った時の状況を綴る。

高性能な最近のクルマは「整備・修理」が難しい! 自動車プロショップ選びが重要…テュフ認証 画像
特集記事

高性能な最近のクルマは「整備・修理」が難しい! 自動車プロショップ選びが重要…テュフ認証

高度な先進運転支援システムが搭載された「最近のクルマ(ASV)」を購入するのは良いが、整備・修理は難しくなり続けている。

プジョー、シトロエン、DS 3年以上乗るなら安価で2年保証付きの純正「補修部品」…グループPSA ユーロレパー 画像
特集記事

プジョー、シトロエン、DS 3年以上乗るなら安価で2年保証付きの純正「補修部品」…グループPSA ユーロレパー

プジョー・シトロエン・DS車向けに、安価で保証付きの純正「補修部品」がある? Groupe PSA Japan株式会社 パーツ・サービス部の富岡氏と、正規ディーラー「プジョー奈良」サービス責任者に取材を行い、補修部品『ユーロレパー』の魅力や今後について掘り下げる。

日本の機械遺産として「戦車」を残すことはできるのか?  画像
特集記事

日本の機械遺産として「戦車」を残すことはできるのか? 

日本の機械技術を「貴重な遺産」として保存し、後世に伝えることの必要性は多くの人々が賛同するところだろう。そんな中、国産の戦車など防衛装備品を、日本の機械遺産として残すため、日本初の「防衛技術博物館」設立を目指している人たちがいる。

【大阪市中央区】ソフト99オートサービス 洗車好きにはお馴染み“ソフト99”印のプロ施工店  画像
ショップ紹介

【大阪市中央区】ソフト99オートサービス 洗車好きにはお馴染み“ソフト99”印のプロ施工店 PR

洗車好きには馴染み深い「ソフト99」ブランド。グループ企業の施工プロショップソフト99オートサービスでは、コーティングはもとより注目高まるPPFやラッピングでも豊富な製品を取り揃え、エンドユーザー・同業者と幅広く「カーケア」の裾野拡大に取り組んでいる。

日産フィガロ 離れた丸目で味わい尽きぬ カエル顔のパイクカー【愛車 File.15】 画像
ガレージライフ

日産フィガロ 離れた丸目で味わい尽きぬ カエル顔のパイクカー【愛車 File.15】

1991(平成3)年式の日産フィガロ。初代マーチをベースに第3弾「パイクカー」として限定生産された希少車。海外人気が高く状態の良い個体は国内にほぼないといわれる29年前のクルマを、令和のいま初のマイカーとして所有するオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

【プロが答える】新車購入で「コストを抑える」賢い買い方は? 回答 朝日自動車 画像
特集記事

【プロが答える】新車購入で「コストを抑える」賢い買い方は? 回答 朝日自動車

そろそろ2度目の車検。費用を抑えてクルマを乗り換えたいけど、中古車ではなく、いま人気の新車に乗りたい。乗り換え時のコツや節約術はある? カーオーナーの疑問に、博多区・朝日自動車の金谷店長が回答!

【プロが答える】費用をかけて新車時に「コーティング」するメリットは? 回答 センチュリーオート 画像
特集記事

【プロが答える】費用をかけて新車時に「コーティング」するメリットは? 回答 センチュリーオート

新車購入の検討時、ディーラーから「コーティング」を勧められた。維持費を抑えるために、屋根なしの青空駐車を予定しているのに、あえて費用をかけてやるべき? カーオーナーの疑問に、松戸市・センチュリーオートのコーティング担当が回答!

トヨタ 2000GT、A70/A80スープラ「補修部品」復刻の真意…GRヘリテージパーツプロジェクト 画像
特集記事

トヨタ 2000GT、A70/A80スープラ「補修部品」復刻の真意…GRヘリテージパーツプロジェクト

「旧車」をキーワードに、ついにトヨタが『GRヘリテージパーツプロジェクト』を始動。2000GT、A70/A80スープラの補修部品復刻に携わるメンバーたちに話を聞いた。

高級輸入車とクラシックカーを蘇らせる 老舗「わたびき自動車」の新しい一歩 …TUV認証  画像
特集記事

高級輸入車とクラシックカーを蘇らせる 老舗「わたびき自動車」の新しい一歩 …TUV認証 

高級輸入車やクラシックカーのレストア、鈑金塗装の老舗「わたびき自動車」を知っているだろうか。創業102年目を迎える今年、新たな一歩を踏み出した同社の想いとは?

ディーラーから頼りにされる「フロントガラス修理・交換プロショップ」の存在…TUVガラスリペアショップ認証 画像
特集記事

ディーラーから頼りにされる「フロントガラス修理・交換プロショップ」の存在…TUVガラスリペアショップ認証

フロントガラスの修理・交換を行なっているのは、ディーラーじゃない? フロントガラス修理・交換プロショップの存在と、TUVガラスリペアショップ認証を知る

【岡山市北区】グラスジャパン ダックス 岡山西店 フロントガラスは修理できる! カーフィルムからエーミングまで可能 画像
ショップ紹介

【岡山市北区】グラスジャパン ダックス 岡山西店 フロントガラスは修理できる! カーフィルムからエーミングまで可能PR

愛車のフロントガラスは「修理」できる? ディーラーの協力店として、全国的に知られる自動車ガラス修理・交換プロショップ『ダックス岡山西店』の林店長に話を聞いた。

いよいよ身近になってきた! スーパーカー御用達のボディ保護「PPF」 画像
特集記事

いよいよ身近になってきた! スーパーカー御用達のボディ保護「PPF」

ボディ外装保護用フィルム「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」。これまでスーパーカーを中心に普及してきたPPFだが、製品の多様化やコストの低下などを背景に、日本でも一層身近な存在になりつつある。

カーフィルムから振り返る日本の自動車平成史 ~導入編~ 画像
特集記事

カーフィルムから振り返る日本の自動車平成史 ~導入編~

近年では海外に比べて普及率が低くなっているものの、日本の自動車文化に大きな影響を与えたカーフィルム。それを支え、牽引してきたプロショップ「ビーパックス」の井上代表とともに、「日本のカーフィルム史」を連載で振り返る。

プロの塗装とは? キズ、サビ止め、レストアまで … 職人たちの声   画像
特集記事

プロの塗装とは? キズ、サビ止め、レストアまで … 職人たちの声  

DIYで愛車の「塗装」は難しい! ボディのキズ、サビ止め(防錆塗装)、レストア(全塗装)、電着塗装に至るまで、現役の職人たちに話を聞いた。

里帰りが待たれる「九五式軽戦車」圧巻レストア ディテール写真集 画像
ガレージライフ

里帰りが待たれる「九五式軽戦車」圧巻レストア ディテール写真集

機能美あふれる日本の「九五式軽戦車」を徹底的にほりさげ、撮影した一冊。激動の中、起死回生のレストアを経て、イギリスから日本への里帰り計画も進行中。随時、支援募集も行われている。

【書籍紹介】一冊まるごとロータリー! ファン垂涎の内容は必見…「マツダロータリーの神々」 画像
ガレージライフ

【書籍紹介】一冊まるごとロータリー! ファン垂涎の内容は必見…「マツダロータリーの神々」

今年創業100周年を迎えたマツダの象徴とも言える「ロータリーエンジン(RE)」。熱狂的ファンも多いこのREにスポットを当てた、ビギナーからマニアまで楽しめる書籍を紹介したい。

事故車を「AI査定」する時代   カーオーナーのメリットは?… 英国では実用化も 画像
特集記事

事故車を「AI査定」する時代  カーオーナーのメリットは?… 英国では実用化も

英国で実用化が進む、事故車の「AI査定」。カーオーナーにはどんなメリットがある? 自動車保険アジャスターの役割を踏まえつつ、AI査定ソリューション開発のプロ(Tractable社)にインタビュー取材を行った

ランドクルーザー プラド 砂漠でもガンガンな走りで最強にTOUGH【愛車 File.14】 画像
ガレージライフ

ランドクルーザー プラド 砂漠でもガンガンな走りで最強にTOUGH【愛車 File.14】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 1996(平成8)年から、24年間乗り続けるランドクルーザープラド。北海道から九州まで走り回った経験を持つオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

車社会を支える「整備士の仕事」を伝えたい …  学生と整備事業者たちの思い 画像
特集記事

車社会を支える「整備士の仕事」を伝えたい … 学生と整備事業者たちの思い

新型コロナウイルスの影響で外出しずらいが、特に地方各地では車は必要。車社会を支える「整備士」の仕事やその必要性を、子どもたちに伝えようと、ディーラーや整備工場などの協力を経て「絵本づくり」に奮闘した学生たちの取り組みを紹介したい。

マツダ 初代ロードスター NAレストア6号車 29年前の個体が「新車」さながらで納車… CLASSIC MAZDA 画像
レストア

マツダ 初代ロードスター NAレストア6号車 29年前の個体が「新車」さながらで納車… CLASSIC MAZDA

マツダ広報部より、嬉しい知らせが届いた。広島本社工場内「マツダE&T」でレストア中だったあのNAレストア6号車が完成し、無事にオーナーへ納車されたのだ。本家マツダが仕上げた「新車」さながらに復活した車両をご覧あれ。

OBD2接続のメリットや注意点とは? …  OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く 画像
特集記事

OBD2接続のメリットや注意点とは? … OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く

「OBD2」接続対応のカー用品を、便利に活用しているクルマ好きもいれば、トラブルに見舞われている人も少なくない…。OBD2接続のメリットや注意点とは? OBD解析のプロ集団・株式会社テクトム 富田代表に聞いた、貴重な情報をお届けする。

プジョー307SW 蒼き切れ長の目が誘う 光満ちる宇宙へのルーフ【愛車 File.13】 画像
ガレージライフ

プジョー307SW 蒼き切れ長の目が誘う 光満ちる宇宙へのルーフ【愛車 File.13】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 2003年(平成15年)に購入したプジョー307SW。カスタムしながら、16年間、大切に乗り続けたオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

ポルシェ 旧車も新型車も「乗り続けられる」最上級のサポート …  ポルシェ クラシックパートナー 画像
特集記事

ポルシェ 旧車も新型車も「乗り続けられる」最上級のサポート … ポルシェ クラシックパートナー

「旧車ポルシェ」オーナー専用のサービスが、世界中で拡大し続けていることをご存知だろうか。ポルシェジャパンに取材依頼し、その全貌を聞いた。

暑くなりそうな今夏こそカーフィルムを! 今から施工をオススメする2つの理由 画像
特集記事

暑くなりそうな今夏こそカーフィルムを! 今から施工をオススメする2つの理由

猛暑が予想されている今夏。UVカットや遮熱性能など重宝するのがカーフィルムだ。「夏はまだ先」と思いがちだが、強まる紫外線、混雑する専門店と、実は施工は早めに動いた方が得策そうだ。

強みは艶や撥水“以外”? “機能性”謳うユニークなコーティング剤が続々登場! 画像
ニュース

強みは艶や撥水“以外”? “機能性”謳うユニークなコーティング剤が続々登場!

ワックス全盛期の頃からコーティングが主流となった今でも、カーケア製品の売り文句の主役である”撥水”や“艶”。ここにきて、“ソレ”以外を武器とするコーティング剤も登場してきている。

旧車の維持はよりイージーに? ノスタルジック2デイズで見た活発化する部品供給事情 画像
イベント

旧車の維持はよりイージーに? ノスタルジック2デイズで見た活発化する部品供給事情

今年も開催された日本最大級のクラシックカーショー「ノスタルジック2デイズ」。美しい車両の数々もさることながら、旧車ブームを背景にパーツ供給事情も盛り上がりを見せていた。

マツダ 初代ロードスター 限りなく「新車」に近づけるレストア術で “人馬一体” の走りを取り戻す…CLASSIC MAZDA 画像
特集記事

マツダ 初代ロードスター 限りなく「新車」に近づけるレストア術で “人馬一体” の走りを取り戻す…CLASSIC MAZDA

世界中で愛され続ける魅力多き、マツダ「初代ロードスター」。しかし車両の経年劣化は止まらず、状態が良い車両は海外へ流れ続けている…。 編集部が同社広島本社に訪れて知り得た「初代ロードスター」に関する、事実をお伝えしたい。

旧車も輸入車も吊るしの新車も! ジャンルの垣根を越えた4年ぶりのトレジャーマーケット 画像
イベント

旧車も輸入車も吊るしの新車も! ジャンルの垣根を越えた4年ぶりのトレジャーマーケット

“カスタムカーのイベント”というと、かつては男臭さとは切っても切り離せないイメージだったが、それも今は昔。栃木県宇都宮市で4年ぶりに開催されたトレジャーマーケットは、老若男女を魅了する新たな姿に生まれ変わった。

事故車でも価値アリ!? 愛車を手放す前に知っておくべき“クルマの価値” 画像
特集記事

事故車でも価値アリ!? 愛車を手放す前に知っておくべき“クルマの価値”

国内では廃車同然でも、海外では動きさえすれば、十分に自動車としての価値が評価されるという事実はあまり知られていない。その事実を知っていれば、事故や災害などで愛車を手放さざるを得ない時に「廃車」以外の選択肢が広がるはずだ。

桜島の麓・鹿児島で見た“地元から必要とされる”整備工場の姿 画像
特集記事

桜島の麓・鹿児島で見た“地元から必要とされる”整備工場の姿

鹿児島に“地元から必要とされる”整備工場がある。火山灰対策や輸入車ニーズへの対応、そして整備工場選びのモノサシの1つとも言えるテュフ「プラチナ認証」も取得したワカマツ自動車の若松伸一社長にお話を伺った。

旧車から新型車まで「安心して任せられるプロショップ」は少ない?… ネッツトヨタ富山の想い 画像
特集記事

旧車から新型車まで「安心して任せられるプロショップ」は少ない?… ネッツトヨタ富山の想い

日本各地には数多くの自動車整備・修理工場があるが、旧車から最新型のASVまで、しっかり対応できるところは限られている。そのことを知らずにクルマを購入しているカーオーナーは意外と多いかもしれない。

町のクルマ屋さんでお勉強?  家族みんなで「暮らしのヒント」を学ぶ… 奈良市・ガラージュモリ 画像
イベント

町のクルマ屋さんでお勉強?  家族みんなで「暮らしのヒント」を学ぶ… 奈良市・ガラージュモリ

町のクルマ屋さんでお勉強?  小さなお子さんがいる家族みんなで楽しみながら『暮らしのヒント』を学べるイベントが、奈良市東九条町の老舗プロショップ「ガラージュモリ」で開催され大盛況に。地域活性化につながる貴重なイベントの詳細をお届けする。

スズキ ジムニー LAND VENTURE  生粋のTOUGH コロッと可愛いく背中にスコップ【愛車 File.12】 画像
ガレージライフ

スズキ ジムニー LAND VENTURE  生粋のTOUGH コロッと可愛いく背中にスコップ【愛車 File.12】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 2018(平成30)年式のスズキ・ジムニー LAND VENTURE に粋でキュートなスコップを携え、TOUGHにオフロードを楽しむオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

フロントガラスの “ ヒビ割れ放置 ” は絶対NG!  「技」を磨き続ける志高き専門店に愛車を預けたい 画像
特集記事

フロントガラスの “ ヒビ割れ放置 ” は絶対NG! 「技」を磨き続ける志高き専門店に愛車を預けたい

フロントガラスの “ ヒビ割れ ” は大問題。大切な愛車のフロントガラス交換や補修(リペア)などを安心して任せられる専門店を選ぶときに役立つヒントとは? 

スズキ ジムニー  WILD WIND LIMITED 屈強で負けしらずなオフロードの騎士【愛車 File.11】 画像
ガレージライフ

スズキ ジムニー WILD WIND LIMITED 屈強で負けしらずなオフロードの騎士【愛車 File.11】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 1994(平成6)年式のスズキ・ジムニー WILD WIND LIMITED を普段使いで楽しみながら、オフロードでも攻めまくるカーオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

旧車もヤングタイマーも! オートサロンで見つけた、人気とともに広がる“旧いクルマの楽しみ方” 画像
イベント

旧車もヤングタイマーも! オートサロンで見つけた、人気とともに広がる“旧いクルマの楽しみ方”

多彩なチューニングカーが集まるオートサロンで、今年はレストアや復刻パーツに注目。専門店がこだわりをもって仕上げた旧車から、部品供給がジワリと活気付くヤングタイマーまで、会場で見つけたスタイルが多様化する“旧いクルマの楽しみ方”をご紹介。

ハコスカに勝った「サバンナRX-3」が復活! レストア職人・駒場豊が手掛けたその名は「郷田RX-3」 画像
レストア

ハコスカに勝った「サバンナRX-3」が復活! レストア職人・駒場豊が手掛けたその名は「郷田RX-3」

カスタムカーの祭典「東京オートサロン2020」で復活したサバンナRX-3。レストアを手掛けたのは、長野県岡谷市の株式会社郷田鈑金の駒場豊社長。レストアの職人が手掛けた作品には、50年の思いが詰まっていた。

スズキ ジムニーXC ゴリっと硬派なフォルムで荒野に挑む  ド派手な新星【愛車 File.10】 画像
ガレージライフ

スズキ ジムニーXC ゴリっと硬派なフォルムで荒野に挑む ド派手な新星【愛車 File.10】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 納車まで1年待ちで、ようやく【ジムニーXC】を手に入れたカーオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 25
page top