CAR CARE PLUS(カーケアプラス)

注目の記事

HOT TOPICS

注目の記事

注目の記事

もっと見る

注目の記事特集をもっと見る

ショップレポート

もっと見る

ショップレポート特集をもっと見る

自動車豆知識

もっと見る

自動車豆知識特集をもっと見る

ストップ粗悪修理

もっと見る

ストップ粗悪修理特集をもっと見る

最新ニュース一覧

Read more
1962ポルシェ356 B カブリオレ 官能的でやわらかい丸みと空冷の音に悦【愛車 File.05】 画像
ガレージライフ

1962ポルシェ356 B カブリオレ 官能的でやわらかい丸みと空冷の音に悦【愛車 File.05】

クルマ好きにとって「愛車」とは? ふっくらとした官能的でやわらかい丸みと空冷の音に浸る。1962ポルシェ356 B カブリオレ(オリジナルコンディション)が愛車のカーオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

「街あっての会社」…栃木の若き修理工場社長が取り組む地域活性化 ユサワ自動車 画像
イベント

「街あっての会社」…栃木の若き修理工場社長が取り組む地域活性化 ユサワ自動車

過疎化が進む街で、街との共存共栄に果敢に挑む自動車修理工場「ユサワ自動車」。台風の影響を受けながらも開催された今年の「恩返し祭」にて、“街と会社の未来”を語ってもらった。

ウニモグもOK! 輸入車に強い「秘策」あり…カネキ自動車 画像
特集

ウニモグもOK! 輸入車に強い「秘策」あり…カネキ自動車

鈑金からディテイリングまで全国各地の【匠】を紹介!

「あの頃」の東京モーターショー…スバル/ホンダ/いすゞ編【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

「あの頃」の東京モーターショー…スバル/ホンダ/いすゞ編【懐かしのカーカタログ】

『懐かしのカーカタログ・特別編』として「あの頃」の東京モーターショーを、会場で配布されたパンフレットで振り返る第2弾。かつてクルマ好きが熱狂した時代の空気を、今や貴重になりつつある「紙」の手触りやあたたかみとともに紹介する。

善意の「必要なもの」が時として大迷惑になる【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

善意の「必要なもの」が時として大迷惑になる【岩貞るみこの人道車医】

2019年は9月以降、関東周辺では台風の影響で大きな被害が出た。報道で状況を見るたびにつらくなるけれど、体力もなければ時間もなく、災害現場の映像を見るだけでお腹を壊すへなちょこな私に直接できることはほとんどない。

全国各地のカーケアショップをレポート! 画像
特集

全国各地のカーケアショップをレポート!

鈑金からディテイリングまで「スゴ腕」のカーケアショップを紹介します!

「あの頃」の東京モーターショー…トヨタ/日産/マツダ編【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

「あの頃」の東京モーターショー…トヨタ/日産/マツダ編【懐かしのカーカタログ】

『懐かしのカーカタログ・特別編』として、思い出の「東京モーターショー」パンフレットを眺めることにしたい。

ケンメリ 2000GT-R から GT-R NISMO 2020年モデルまで!「NISMO」を体感…1月6日まで 画像
イベント

ケンメリ 2000GT-R から GT-R NISMO 2020年モデルまで!「NISMO」を体感…1月6日まで

日産NISMOのヘリテージレースカーから、最新NISMOロードカーまで幅広く展示! 「NISMOブランド」をテーマにした展示イベントが、日産グローバル本社ギャラリーに2020年01月06日まで開催

ストップ!粗悪修理 画像
特集

ストップ!粗悪修理

BSサミット組合員工場で見つかった「他社による不正修理」の実態をレポート!

日産サニー、スバル 360 、ホンダ ライフ、マツダ シャンテ、 スズキ キャリイ… 昭和レトロの街に旧車が集結 画像
イベント

日産サニー、スバル 360 、ホンダ ライフ、マツダ シャンテ、 スズキ キャリイ… 昭和レトロの街に旧車が集結

日産サニー、スバル 360 、ホンダ ライフ、マツダ シャンテ、 スズキ キャリイ… 昭和レトロの街に旧車が集結! 東京都青梅市の永山公園グランドで11月16日、「青梅宿懐古自動車同窓会」が開催された。

クルマをしっかり修理できる「プロショップ」の責任と覚悟…  九州・朝日自動車 画像
イベント

クルマをしっかり修理できる「プロショップ」の責任と覚悟… 九州・朝日自動車

クルマをしっかり修理できる「プロショップ」の責任と覚悟とは? 整理整頓が行き届かず、古く廃れた設備を使い続け、薄暗く清潔とはいいがたい環境で、昔ながらの手作業を続けている自動車整備・修理工場も存在している。

自動車豆知識 画像
特集

自動車豆知識

愛車を大切にする人に役立つ「自動車豆知識」をお届け!

カーフィルム施工店の選び方…「プロを指導するプロ」貼りアップが教える業界事情 画像
特集記事

カーフィルム施工店の選び方…「プロを指導するプロ」貼りアップが教える業界事情

整備やコーティングなどに比べるとなかなか施工できるショップを見つけにくいカーフィルム。施工店選びのワンポイントを福岡市博多区の専門店「貼りアップ」の濱田代表に教えてもらいました。

ポルシェ356、シトロエンDS、フィアット600、VWビートル・ヤナセ限定 … 磁器の里で煌めく「ツール・ド・アリタ2019」 画像
イベント

ポルシェ356、シトロエンDS、フィアット600、VWビートル・ヤナセ限定 … 磁器の里で煌めく「ツール・ド・アリタ2019」

1972年製シトロエン DS Super 5。1962年製 ポルシェ356カブリオレ オリジナルコンディション。1955年製フィアット600。1978年製 VWビートル ヤナセ限定モデルなど! ヴィンテージカーを大切な愛車として美しく維持する大人たちのラリーイベント「ツール・ド・アリタ」とは?

ヤレた内装を一新! キャブ・初代RX-7のスペシャリストが創り出した新たなシートレストア術 画像
レストア

ヤレた内装を一新! キャブ・初代RX-7のスペシャリストが創り出した新たなシートレストア術

これまでレザーへの張替えなどが王道だったシートレストア。キャブ車専門店「ジャックポット」は、オリジナルデザインの雰囲気を維持しながら綺麗に復元できる、新たな防炎プリントシートを開発。旧車から商用車まで、幅広い需要が見込まれている。

【横浜市都筑区】交換からエーミングまでワンストップ! ASV時代のガラス交換を提供する「グラスD横浜北店」 画像
ショップ紹介

【横浜市都筑区】交換からエーミングまでワンストップ! ASV時代のガラス交換を提供する「グラスD横浜北店」PR

自動車ガラスの交換からエーミングまでワンストップで手掛ける自動車ガラス専門店「glassD(グラスD)横浜北店」。外部委託を挟まないガラスの補修・交換は、ユーザーにとって費用・納期の両面で大きなメリットを創り出している。

【便利グッズ】車内もガレージもこれ1本…リョービの新型充電式クリーナー 画像
ニュース

【便利グッズ】車内もガレージもこれ1本…リョービの新型充電式クリーナー

国内大手の電動工具ブランド「リョービ」から今月、新たな充電式クリーナーが登場。取り回しに優れるコンパクトなボディに高い吸引力で、車内からガレージまで便利に清掃できる一台。プロのショップでも高い評価を得ている。

ビートル、ランチア、ヨタハチ、NSXまで! 長野のクルマ好きが愛する「名車」圧巻68台…飯田・南信州名車倶楽部 画像
イベント

ビートル、ランチア、ヨタハチ、NSXまで! 長野のクルマ好きが愛する「名車」圧巻68台…飯田・南信州名車倶楽部

ビートル、ランチア、ヨタハチ、NSXまで! 本物の「名車」とは? 既成概念を打ち壊し『自分の愛車こそ、名車』を合言葉に集う、南信州の熱きクルマ好きたちが所有する最高のクルマ68台。全出展車両の写真を大公開!

ブガッティ T37 や T44 も! 麗しきヒストリックカーたち…マロニエ・オートストーリー・フォーラム 画像
イベント

ブガッティ T37 や T44 も! 麗しきヒストリックカーたち…マロニエ・オートストーリー・フォーラム

10月27日、ヒストリックカーイベント、マロニエオートストーリー秋ミーティング2019が開催された。主催はマロニエ・オートストーリー・フォーラム。

初代 ヴィッツ 欧州で認められた実力の持ち主だった【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

初代 ヴィッツ 欧州で認められた実力の持ち主だった【懐かしのカーカタログ】

先ごろ4代目に当たる新型が発表され、これを機に車名も『ヴィッツ』から海外市場と共通の『ヤリス』に改名。走りの楽しさや上質感、繋がる機能など、新時代らしくポテンシャルを高めて登場してくる(発売は2020年2月)。

いすゞ ピアッツァ 流れるような美しいラインがたまらない… SLAVE OF PIAZZA 画像
イベント

いすゞ ピアッツァ 流れるような美しいラインがたまらない… SLAVE OF PIAZZA

1981年に発売された、いすゞ『ピアッツァ』。可動式のセミカバーを取り付けた異形ヘッドランプの採用など、独特のアイディアが各所に盛り込まれている。特に、流れるようなラインは今見ても美しい。

腕一本! 長野の鈑金塗装職人たちが競い合うプロの技に密着 画像
イベント

腕一本! 長野の鈑金塗装職人たちが競い合うプロの技に密着

愛車の傷やヘコミを綺麗な状態に直してくれる鈑金塗装職人。彼らの熱き戦いが長野で開催された。会場内に響き渡るハンマーの打音と無機質な機械音。独特の雰囲気を醸し出す競技会の様子をレポートする。

名車の“オリジナル”を維持するディテイリング技術…東京モーターショー&ラ・フェスタ ミッレミリア 画像
イベント

名車の“オリジナル”を維持するディテイリング技術…東京モーターショー&ラ・フェスタ ミッレミリア

東京モーターショーにラフェスタ ミッレミリアと、日本が世界に誇る自動車イベント。実はそんな大舞台においても、ディテイリングの技が生きているのをご存知だろうか。昔からのクルマ好きを唸らす熟練の技をご紹介。

「名車」の定義?を越えていく 茶目っ気を愛する熱き信州のクルマ好きたち…11月3日開催  長野『飯田 丘のまちフェスティバル』 画像
イベント

「名車」の定義?を越えていく 茶目っ気を愛する熱き信州のクルマ好きたち…11月3日開催 長野『飯田 丘のまちフェスティバル』

本当に愛車を大切にしているオーナーにとって「名車」とは?  茶目っ気を愛する熱き信州・飯田のクルマ好きたちの愛車、約70台(スカイライン、NSX、ダッジ、MGB、シェルビーなど)が、11月3日(日)開催「飯田 丘のまちフェスティバル」に集う。

多田自動車工業「大感謝祭」開催! 大人気のマジックに癒やしのハンドケア…家族それぞれの笑顔が溢れた2日間 画像
イベント

多田自動車工業「大感謝祭」開催! 大人気のマジックに癒やしのハンドケア…家族それぞれの笑顔が溢れた2日間

多田自動車工業株式会社では、10月19日(土)~20日(日)の2日間にわたり、毎年恒例の「大感謝祭」を開催。マジックやネイルケア、地元グルメのキッチンカーなどお楽しみ企画が満載で、家族連れの来場者で賑わった。

布でできたチェーン? いわば、タイヤに履かせる「靴下」 画像
特集記事

布でできたチェーン? いわば、タイヤに履かせる「靴下」

もう間もなく冬の到来。道路が雪に覆われる日も近い。毎年この時期になると、タイヤの履き替えなどで頭を悩ますユーザーがいるかもしれない。

ユーノス ロードスター  “いつもの40km/hとは違う” 景色があった【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

ユーノス ロードスター “いつもの40km/hとは違う” 景色があった【懐かしのカーカタログ】

この記事を書くために自宅の資料室から『ユーノスロードスター』のカタログを見つけ出し、デスクの上でページをめくっていたら、気持ちがスウッと30年前に引き戻された。

最近のクルマと「フロントガラス」の関係 … 補修・交換後のトラブルを防ぐために 画像
特集記事

最近のクルマと「フロントガラス」の関係 … 補修・交換後のトラブルを防ぐために

フロントガラスの損傷。最近のクルマ(ASV/先進安全自動車)は、フロントガラスの補修・交換後に「エーミング作業」が必要なのに、対応できるプロショップはまだ少ない…。

『頭文字D』好き注目!  AE86型子ども用バックパック「藤原とうふ店仕様」 画像
ガレージライフ

『頭文字D』好き注目! AE86型子ども用バックパック「藤原とうふ店仕様」

クルマ型ギフト販売のフェイスは10月11日、「頭文字D」藤原とうふ店仕様スプリンタートレノ(AE86)バックパックを限定500個で発売、先行予約を直営オンラインショップ「キャムショップ」にて開始した。

ランクル70系デビューから35年 疑問がつきない開発背景などが記された一冊 画像
ガレージライフ

ランクル70系デビューから35年 疑問がつきない開発背景などが記された一冊

誕生から35周年を迎えるトヨタ『ランドクルーザー70系』について、当時の開発担当者らへのインタビューをはじめ、当時の資料などから、開発の様子や改良の変遷を網羅した1冊が刊行された。

廃タイヤを利用したとは思えない! 国内の職人が手掛けた 財布&バッグ  画像
ガレージライフ

廃タイヤを利用したとは思えない! 国内の職人が手掛けた 財布&バッグ 

モンドデザインは、廃タイヤを再利用した製品を揃えるブランド「SEAL」より、旅行時に便利な「トラベルサコッシュウォレット」を路面店とオンラインストアにて10月8日に発売した。

優秀な外国人整備人材が「入りたくなる魅力的な会社」とは?…川崎大輔の流通大陸 画像
特集記事

優秀な外国人整備人材が「入りたくなる魅力的な会社」とは?…川崎大輔の流通大陸

日本の自動車ディーラー、整備会社では「社内に外国人整備人材を受け入れるべきか否か」という議論がなされている。優秀な外国人整備人材が入りたくなる魅力的な会社になるためにはどうすべきか、受け入れ態勢の構築を考えていく必要がある。

「この道、何十年」…経験だけを売りにする整備工場には注意が必要 画像
特集記事

「この道、何十年」…経験だけを売りにする整備工場には注意が必要

機能も含めて元通りにすることが求められるASVの修理には“経験”や“勘”だけでは対応できない。見た目では測れない細やかな調整を行う設備が揃った整備事業者の存在が重要となってくる。

ボルボ 240 シリーズ … 19年愛されたアイコン的存在【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

ボルボ 240 シリーズ … 19年愛されたアイコン的存在【懐かしのカーカタログ】

クラシック・ボルボといえば“アマゾン”と呼ばれた『120』シリーズや、スタイリッシュだったクーペ/スポーツワゴンの『1800E』/『1800ES』などがあり、今でも愛好家の元で大事にされている。その一方で、ボルボといえば多くの人が思い浮かべるのが『240』シリーズだろう。

最新記事をもっと見る

page top