アクセスランキング | CAR CARE PLUS

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理 画像
    1

    【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理

    特集記事

    自動運転や自動ブレーキといった先進技術の広まりが、最近の自動車業界のトレンドです。自動車メーカーや部品メーカーだけでなくIT企業なども参入し、連日ニュースを賑わせています。

  2. OBD2接続のメリットや注意点とは? …  OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く 画像
    2

    OBD2接続のメリットや注意点とは? … OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く

    特集記事

    「OBD2」接続対応のカー用品を、便利に活用しているクルマ好きもいれば、トラブルに見舞われている人も少なくない…。OBD2接続のメリットや注意点とは? OBD解析のプロ集団・株式会社テクトム 富田代表に聞いた、貴重な情報をお届けする。

  3. ついにトヨタも「復刻パーツ」に注力! まずは A70/80 スープラ … GRヘリテージパーツプロジェクト 画像
    3

    ついにトヨタも「復刻パーツ」に注力! まずは A70/80 スープラ … GRヘリテージパーツプロジェクト

    ニュース

    トヨタ自動車は1月9日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、『スープラ』のA70型(1986~93年)およびA80型(1993~2002年)の補給部品を復刻し、国内、海外(北米、欧州など)向けに再販売すると発表した。

  4. 【プロが答える】ヘッドライトの黄ばみ取り、DIYでも大丈夫? … 回答 市成ボデー 画像
    4

    【プロが答える】ヘッドライトの黄ばみ取り、DIYでも大丈夫? … 回答 市成ボデー

    特集記事

    「スカイラインGTSタイプS」のヘッドライトの黄ばみや曇りを取りたいが、量販店にある専用キッドを利用して素人がやっても大丈夫? カーオーナーの素朴な疑問に、北海道旭川市・市成ボデーの市成社長が回答!

  5. 「見る、乗る、比べる」家電量販店ならぬ“車の量販店”とは…さいたま市・カーライフステーション 画像
    5

    「見る、乗る、比べる」家電量販店ならぬ“車の量販店”とは…さいたま市・カーライフステーション

    特集記事

    さいたま市でディーラーとは一線を画す自動車販売店「カーライフステーション」を運営する株式会社アクセス。家電量販店ならぬ“車の量販店”を目指す同店は、異なるメーカーの車を並べて展示。フラットな立場でユーザーにアドバイスを送る。

  6. カーライフをもっと楽しくさせる…「後付サンルーフ」という選択肢 画像
    6

    カーライフをもっと楽しくさせる…「後付サンルーフ」という選択肢

    特集記事

    かつて日本では、クルマの“三種の神器“というものが存在した。「本革シート」・「サンルーフ」・「カーナビ」がそれで、40歳以上のクルマ好きなら憶えているだろう。

  7. 【プロが答える】愛車の「12ヶ月点検」は必要? 受けなくてもいい?  回答 車屋Hizume 画像
    7

    【プロが答える】愛車の「12ヶ月点検」は必要? 受けなくてもいい? 回答 車屋Hizume

    特集記事

    連休前に愛車の「点検」は必要? どんなトラブルが発生しやすい? カーオーナーの素朴な疑問に、長野市・車屋Hizume ふれ愛らんどの船田常務が回答!

  8. DIYでやってみる…愛車が引き立つ「ガレージ」テイストな雰囲気作り 画像
    8

    DIYでやってみる…愛車が引き立つ「ガレージ」テイストな雰囲気作り

    ガレージライフ

    雑誌やインスタで見かけるかっこいいガレージや部屋。すごく憧れるけど自分には無理かも...。なんて諦めてはいないだろうか? そんなDIY好きの読者に朗報だ。愛車が引き立つ「ガレージ風」な空間作りができるアイテムが登場した。

  9. 旧車もヤングタイマーも! オートサロンで見つけた、人気とともに広がる“旧いクルマの楽しみ方” 画像
    9

    旧車もヤングタイマーも! オートサロンで見つけた、人気とともに広がる“旧いクルマの楽しみ方”

    イベント

    多彩なチューニングカーが集まるオートサロンで、今年はレストアや復刻パーツに注目。専門店がこだわりをもって仕上げた旧車から、部品供給がジワリと活気付くヤングタイマーまで、会場で見つけたスタイルが多様化する“旧いクルマの楽しみ方”をご紹介。

  10. 【要注意】わかりづらいコインパーキングの料金表示…注意すべきポイント 画像
    10

    【要注意】わかりづらいコインパーキングの料金表示…注意すべきポイント

    特集記事

     消費者庁は平成29年12月25日、年末年始に向けた時間貸し駐車場の料金表示について、消費者に向けた注意をまとめて公表した。料金表示に起因するトラブルが見られることから、実際の料金表示に近い例をあげ、正しい見方を紹介している。

デイリーランキング11〜20位

  1. 強みは艶や撥水“以外”? “機能性”謳うユニークなコーティング剤が続々登場! 画像
    11

    強みは艶や撥水“以外”? “機能性”謳うユニークなコーティング剤が続々登場!

    ニュース

    ワックス全盛期の頃からコーティングが主流となった今でも、カーケア製品の売り文句の主役である”撥水”や“艶”。ここにきて、“ソレ”以外を武器とするコーティング剤も登場してきている。

  2. ミルスペック過ぎる防護塗料「LINE-X(ラインエックス)」驚異の実力…フレックス・ドリーム 画像
    12

    ミルスペック過ぎる防護塗料「LINE-X(ラインエックス)」驚異の実力…フレックス・ドリーム

    特集記事

    アメリカ軍・政府が認めた唯一の防護塗料として全米で人気の特殊塗装「LINE-X(ラインエックス)」をご存知だろうか?

  3. 【プロが答える】鈑金修理の価格差って何が違うの?…回答 浦車体整備工場 画像
    13

    【プロが答える】鈑金修理の価格差って何が違うの?…回答 浦車体整備工場

    特集記事

    大事な愛車をぶつけたり擦ってしまったりした時、普段なかなか機会がないだけに難しいのが修理の依頼先選び。同じ傷の修理なのに、修理工場によって値段に開きがあるのはなぜか、徳島県のプロショップ「浦車体整備工場」の浦代表に教えていただきました。

  4. 磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズ 画像
    14

    磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズPR

    レストア

    京セラインダストリアルツールズが展開する、新型の電子ポリッシャーシリーズ。その実力の高さが評判になっている。

  5. 【自動車豆知識】小さな凹みを修理する時の大きな味方!…「早い」「安い」「キレイ」を実現するデントリペアってどんな技術? 画像
    15

    【自動車豆知識】小さな凹みを修理する時の大きな味方!…「早い」「安い」「キレイ」を実現するデントリペアってどんな技術?

    特集記事

    「あれ? こんなところにエクボが…」

  6. 【自動車豆知識】盗難から愛車を守る「カーセキュリティ」の今 画像
    16

    【自動車豆知識】盗難から愛車を守る「カーセキュリティ」の今

    特集記事

    防犯意識の高まりやイモビライザー装着車の増加などによって、一時期と比べると減少はしたものの、それでもこの数字である。全ての自動車ユーザーにとって、自動車盗難は決して他人事ではない。

  7. 往年の名タイヤ復刻 “ ホワイトリボン ” を装着したコルベット! 乗り心地は… 画像
    17

    往年の名タイヤ復刻 “ ホワイトリボン ” を装着したコルベット! 乗り心地は…

    レストア

    次々と復活する往年の名タイヤ。いかにも“アメ車”なホワイトリボンが魅力的なタイヤで、名車『コルベットC2』で試走してみた。

  8. 【ストップ 粗悪修理】パテを“厚盛り”して誤魔化す…不完全修復の全貌 その23 画像
    18

    【ストップ 粗悪修理】パテを“厚盛り”して誤魔化す…不完全修復の全貌 その23

    特集記事

    本記事では、BSサミット事業協同組合・業界問題委員会を中心に収集している他社工場での粗悪修理の事例を紹介していく。

  9. 【プロに直撃!】DIATONEのニュー・フラッグシップスピーカー『DS-SA1000』。その、“実力”と“魅力”。 画像
    19

    【プロに直撃!】DIATONEのニュー・フラッグシップスピーカー『DS-SA1000』。その、“実力”と“魅力”。

    レストア

    昨年、ブランド誕生から70周年、そして車載用スピーカー誕生から10周年を迎えたDIATONEが、満を持して新たな旗艦スピーカーを登場させた。その名は『DS-SA1000』。この話題のモデルの“実力”と“魅力”を検証すべく、プロへの直撃取材を実行した。

  10. 【編集部員が行く!突撃ショップレポート】プロのお仕事お見せします!!…磨き編 最終回 画像
    20

    【編集部員が行く!突撃ショップレポート】プロのお仕事お見せします!!…磨き編 最終回

    特集記事

    東京都板橋区にあるカーポリッシュオーソリティさんの指導のもと行われた、「磨き編」の最終回。今回は、ひたすらに磨きの様子をお届けします。

デイリーランキング21〜30位

page top