アクセスランキング | CAR CARE PLUS

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. OBD2接続のメリットや注意点とは? …  OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く 画像
    1

    OBD2接続のメリットや注意点とは? … OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く

    特集記事

    「OBD2」接続対応のカー用品を、便利に活用しているクルマ好きもいれば、トラブルに見舞われている人も少なくない…。OBD2接続のメリットや注意点とは? OBD解析のプロ集団・株式会社テクトム 富田代表に聞いた、貴重な情報をお届けする。

  2. 【自動車豆知識】「宮型」霊柩車が消えた本当の理由とは?  いま、求められる「新しいカタチ」の霊柩車 画像
    2

    【自動車豆知識】「宮型」霊柩車が消えた本当の理由とは? いま、求められる「新しいカタチ」の霊柩車

    特集記事

    今年1月に総務省が発表した情報によれば、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最高の27.17%となり、亡くなられた人の数は130万9,515人にのぼった。

  3. 【プロが答える】タイヤ交換で「ホイール」を変えたくない! “組み換え”のデメリットはある? 回答 ユサワ自動車 画像
    3

    【プロが答える】タイヤ交換で「ホイール」を変えたくない! “組み換え”のデメリットはある? 回答 ユサワ自動車

    特集記事

    道路が凍結する前に、スタッドレスタイヤに交換したいけど「ホイール」は変えたくない! お気に入りのホイールにスタッドレスを装着する時のデメリットはある? タイヤのプロショップでもある、ユサワ自動車(栃木市西方町)湯澤孝典 社長が【動画】をまじえながら回答!

  4. 【プロが答える】雪国の「塩カル」って何?「下回り洗車」はなぜ必要?… 回答 相互車体 画像
    4

    【プロが答える】雪国の「塩カル」って何?「下回り洗車」はなぜ必要?… 回答 相互車体

    特集記事

    最近のクルマでも、雪が降るような時期に「塩カル」地域を走ったら、下回りを洗車しないとサビるって、どういうこと? 長野県飯田市の自動車プロショップ「相互車体」の内山社長が回答!

  5. 【プロが答える】雪が降る前に下回りのサビ止め、スプレーで大丈夫? … 回答 車屋Hizume 画像
    5

    【プロが答える】雪が降る前に下回りのサビ止め、スプレーで大丈夫? … 回答 車屋Hizume

    特集記事

    信州支店への転勤で愛車と一緒に大分から引越。長野育ちの上司から「早めの塩害対策」を勧められたけど、カー用品店で売ってるスプレーで大丈夫? カーオーナーの素朴な疑問に、長野市の車屋Hizume 船田常務が回答!

  6. 【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理 画像
    6

    【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理

    特集記事

    自動運転や自動ブレーキといった先進技術の広まりが、最近の自動車業界のトレンドです。自動車メーカーや部品メーカーだけでなくIT企業なども参入し、連日ニュースを賑わせています。

  7. 磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズ 画像
    7

    磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズPR

    レストア

    京セラインダストリアルツールズが展開する、新型の電子ポリッシャーシリーズ。その実力の高さが評判になっている。

  8. カーライフをもっと楽しくさせる…「後付サンルーフ」という選択肢 画像
    8

    カーライフをもっと楽しくさせる…「後付サンルーフ」という選択肢

    特集記事

    かつて日本では、クルマの“三種の神器“というものが存在した。「本革シート」・「サンルーフ」・「カーナビ」がそれで、40歳以上のクルマ好きなら憶えているだろう。

  9. 旧車ボルボを “ 20万キロ ” 乗れる品質にリフレッシュする … ボルボ クラシック・ガレージ 画像
    9

    旧車ボルボを “ 20万キロ ” 乗れる品質にリフレッシュする … ボルボ クラシック・ガレージ

    特集記事

    知的な大人のクルマ好きに愛され続けるワゴン「240」など、旧車ボルボを対象にした『KLASSISK GARAGE (クラシック・ガレージ)』リフレッシュサービスとは? ボルボ・カー・ジャパンの阿部マネージャーに詳しい話を聞いた。

  10. バックカメラのみで真上からの映像!? 「1カメラ スカイトップビュー SKY812」の性能とは? 画像
    10

    バックカメラのみで真上からの映像!? 「1カメラ スカイトップビュー SKY812」の性能とは?PR

    特集記事

    混雑するショッピングセンターの駐車場、ちょうど1台分空いていた駐車スペースに愛車を止める際に、なんとなく後方からのプレッシャーを感じたりしないだろうか? 早く入れなきゃ!という思いが強くついつい何度か切り返しを・・・なんて経験あるドライバーも多いだろう。

デイリーランキング11〜20位

  1. 【プロが答える】新車購入で「コストを抑える」賢い買い方は? 回答 朝日自動車 画像
    11

    【プロが答える】新車購入で「コストを抑える」賢い買い方は? 回答 朝日自動車

    特集記事

    そろそろ2度目の車検。費用を抑えてクルマを乗り換えたいけど、中古車ではなく、いま人気の新車に乗りたい。乗り換え時のコツや節約術はある? カーオーナーの疑問に、博多区・朝日自動車の金谷店長が回答!

  2. 【プロが答える】ヘッドライトの黄ばみ取り、DIYでも大丈夫? … 回答 市成ボデー 画像
    12

    【プロが答える】ヘッドライトの黄ばみ取り、DIYでも大丈夫? … 回答 市成ボデー

    特集記事

    「スカイラインGTSタイプS」のヘッドライトの黄ばみや曇りを取りたいが、量販店にある専用キッドを利用して素人がやっても大丈夫? カーオーナーの素朴な疑問に、北海道旭川市・市成ボデーの市成社長が回答!

  3. 当たり前の存在となった“次世代自動車”…「いいクルマアワード」にプリウスとレヴォーグが選出 画像
    13

    当たり前の存在となった“次世代自動車”…「いいクルマアワード」にプリウスとレヴォーグが選出

    特集記事

    世相を反映するプロが選ぶアワード。クルマ屋さんが選ぶ“いいクルマアワード2021”では、大賞にプリウス、特別賞にレヴォーグが選出。HVやADASなど、“次世代”と称されていたパワートレーンや運転支援装置が身近な存在となっていることを改めて感じさせる結果となった。

  4. スマホと連携できる“旧車専用”コネクト…ジャガー・ランドローバー・クラシック 画像
    14

    スマホと連携できる“旧車専用”コネクト…ジャガー・ランドローバー・クラシック

    ニュース

    ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は9月7日、クラシックカー専用の車載コネクティビティを開発した、と発表した。

  5. フィルムorコーティング剤? フロントガラスをどう守る? 画像
    15

    フィルムorコーティング剤? フロントガラスをどう守る?

    特集記事

    熟練ドライバーでも避けにくいフロントガラスへの飛び石。従来の保護は高級車・スーパーカーを中心とするプロテクションフィルムが主流だったが、最近ではコーティング剤で保護する製品サービスも登場。各々の特性を踏まえ、カーライフにあった製品を選ぼう。

  6. 軽専用エンジンオイル添加剤「ベルハンマーライト」とは? 開発したのは従業員17名の町工場 画像
    16

    軽専用エンジンオイル添加剤「ベルハンマーライト」とは? 開発したのは従業員17名の町工場

    特集記事

    スズキ機工(千葉県松戸市)は、業界初となる軽自動車専用エンジンオイル添加剤「ベルハンマーライト」の販売を開始した。

  7. 小さなヘコミを修理する時の大きな味方!…「デントリペア」ってどんな技術? 画像
    17

    小さなヘコミを修理する時の大きな味方!…「デントリペア」ってどんな技術?

    特集記事

    キズ・ヘコミ修理に出すほどでもないんだけど、エクボを見つけてしまったら、とても気にはなる。そんな愛車のちょっとしたヘコミを、みなさんはどうしていますか?「見て見ぬふり」なんていう人も多いのではないでしょうか。

  8. 盗難車ワースト1位はレクサス…特定人気車種への被害集中が明らかに 画像
    18

    盗難車ワースト1位はレクサス…特定人気車種への被害集中が明らかに

    ニュース

    日本損害保険協会が3月20日発表した「第20回自動車盗難事故実態調査結果」によると、車両本体盗難の車名別盗難状況で、レクサスが各モデル合計ながら前年同期実績比2.6倍の66件に増加し、調査開始以来、初めてワースト1位となった。

  9. 【スバル インプレッサ 新型】先行予約開始、国産初の歩行者保護エアバッグを装備 画像
    19

    【スバル インプレッサ 新型】先行予約開始、国産初の歩行者保護エアバッグを装備

    ニュース

    富士重工業は、今秋発売予定の新型『インプレッサ』の先行予約を9月1日より開始した。

  10. コーティングも保険補償の対象になる…いざという時に覚えておきたい施工証明書 画像
    20

    コーティングも保険補償の対象になる…いざという時に覚えておきたい施工証明書

    特集記事

    ボディの鈑金や損傷部品の交換など、事故の際に自動車保険の補償対象となる修理。実はボディコーティングも同様に補償対象となることはご存知だろうか。鍵となるのは「施工証明書」。電子証明書が登場するなど、普及に伴って新たな動きも出始めている。

デイリーランキング21〜30位

page top