アクセスランキング | CAR CARE PLUS

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理 画像
    1

    【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理

    特集記事

    自動運転や自動ブレーキといった先進技術の広まりが、最近の自動車業界のトレンドです。自動車メーカーや部品メーカーだけでなくIT企業なども参入し、連日ニュースを賑わせています。

  2. 【プロが答える】新車購入で「コストを抑える」賢い買い方は? 回答 朝日自動車 画像
    2

    【プロが答える】新車購入で「コストを抑える」賢い買い方は? 回答 朝日自動車

    特集記事

    そろそろ2度目の車検。費用を抑えてクルマを乗り換えたいけど、中古車ではなく、いま人気の新車に乗りたい。乗り換え時のコツや節約術はある? カーオーナーの疑問に、博多区・朝日自動車の金谷店長が回答!

  3. 【プロが答える】雪が降る前に下回りのサビ止め、スプレーで大丈夫? … 回答 車屋Hizume 画像
    3

    【プロが答える】雪が降る前に下回りのサビ止め、スプレーで大丈夫? … 回答 車屋Hizume

    特集記事

    信州支店への転勤で愛車と一緒に大分から引越。長野育ちの上司から「早めの塩害対策」を勧められたけど、カー用品店で売ってるスプレーで大丈夫? カーオーナーの素朴な疑問に、長野市の車屋Hizume 船田常務が回答!

  4. 磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズ 画像
    4

    磨き作業の“可能性”を拡げる新型ポリッシャー“シングルアクション”をプロが使ってみた!…京セラインダストリアルツールズPR

    レストア

    京セラインダストリアルツールズが展開する、新型の電子ポリッシャーシリーズ。その実力の高さが評判になっている。

  5. 【プロが答える】ヘッドライトの黄ばみ取り、DIYでも大丈夫? … 回答 市成ボデー 画像
    5

    【プロが答える】ヘッドライトの黄ばみ取り、DIYでも大丈夫? … 回答 市成ボデー

    特集記事

    「スカイラインGTSタイプS」のヘッドライトの黄ばみや曇りを取りたいが、量販店にある専用キッドを利用して素人がやっても大丈夫? カーオーナーの素朴な疑問に、北海道旭川市・市成ボデーの市成社長が回答!

  6. カーライフをもっと楽しくさせる…「後付サンルーフ」という選択肢 画像
    6

    カーライフをもっと楽しくさせる…「後付サンルーフ」という選択肢

    特集記事

    かつて日本では、クルマの“三種の神器“というものが存在した。「本革シート」・「サンルーフ」・「カーナビ」がそれで、40歳以上のクルマ好きなら憶えているだろう。

  7. 敦賀南スマートICが3月25日に開通! 福井県内初の本線直結型スマートIC 画像
    7

    敦賀南スマートICが3月25日に開通! 福井県内初の本線直結型スマートIC

    ニュース

    NEXCO中日本は、舞鶴若狭自動車道・敦賀南スマートICが2017年3月25日に開通すると発表した。場所は若狭美浜IC~敦賀JCT間(所在地:福井県敦賀市長谷)。

  8. 【プロが答える】タイヤ交換で「ホイール」を変えたくない! “組み換え”のデメリットはある? 回答 ユサワ自動車 画像
    8

    【プロが答える】タイヤ交換で「ホイール」を変えたくない! “組み換え”のデメリットはある? 回答 ユサワ自動車

    特集記事

    道路が凍結する前に、スタッドレスタイヤに交換したいけど「ホイール」は変えたくない! お気に入りのホイールにスタッドレスを装着する時のデメリットはある? タイヤのプロショップでもある、ユサワ自動車(栃木市西方町)湯澤孝典 社長が【動画】をまじえながら回答!

  9. 愛車の樹脂フェンダー&バンパーを「白濁から守る」サービスがある?  画像
    9

    愛車の樹脂フェンダー&バンパーを「白濁から守る」サービスがある? 

    ニュース

    KeePer技研は、無塗装樹脂フェンダー、樹脂バンパーを1年間確実に守る「樹脂フェンダーキーパー」を4月下旬よりKeePerラボで先行提供を開始した。無塗装樹脂フェンダーを、白濁劣化の原因となる紫外線から守る。

  10. クルマ乗り換え放題サービス「NOREL」、始動…月額定額 画像
    10

    クルマ乗り換え放題サービス「NOREL」、始動…月額定額

    ニュース

    IDOM(旧ガリバーインターナショナル)は、月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL(ノレル)」の先行リリースを8月18日より開始した。

デイリーランキング11〜20位

  1. 名車の“オリジナル”を維持するディテイリング技術…東京モーターショー&ラ・フェスタ ミッレミリア 画像
    11

    名車の“オリジナル”を維持するディテイリング技術…東京モーターショー&ラ・フェスタ ミッレミリア

    イベント

    東京モーターショーにラフェスタ ミッレミリアと、日本が世界に誇る自動車イベント。実はそんな大舞台においても、ディテイリングの技が生きているのをご存知だろうか。昔からのクルマ好きを唸らす熟練の技をご紹介。

  2. ポルシェ 旧車も新型車も「乗り続けられる」最上級のサポート …  ポルシェ クラシックパートナー 画像
    12

    ポルシェ 旧車も新型車も「乗り続けられる」最上級のサポート … ポルシェ クラシックパートナー

    特集記事

    「旧車ポルシェ」オーナー専用のサービスが、世界中で拡大し続けていることをご存知だろうか。ポルシェジャパンに取材依頼し、その全貌を聞いた。

  3. 【プロが答える】新車なのにエアコンが効かない!?…回答 センチュリーオート 画像
    13

    【プロが答える】新車なのにエアコンが効かない!?…回答 センチュリーオート

    特集記事

    大型連休中に妻と小学生の子ども2人、愛犬との長距離ドライブを満喫。先週末、暑さに耐えかねてエアコンをつけたら、まったく冷えない! 新車で買ったのにどうして? カーオーナーの素朴な疑問に、千葉県松戸市 センチュリーオート 石田チーフが回答!

  4. 実はたいへん、高速道路最高速110km/h引き上げ 画像
    14

    実はたいへん、高速道路最高速110km/h引き上げ

    ニュース

    新東名と東北道での高速道路最高速度引き上げ試行が13日、警察庁から発表された。ただ法定速度100km/hを超える初めての規制緩和には、これまでにない対策も必要だ。

  5. プロの塗装とは? キズ、サビ止め、レストアまで … 職人たちの声   画像
    15

    プロの塗装とは? キズ、サビ止め、レストアまで … 職人たちの声  

    特集記事

    DIYで愛車の「塗装」は難しい! ボディのキズ、サビ止め(防錆塗装)、レストア(全塗装)、電着塗装に至るまで、現役の職人たちに話を聞いた。

  6. 薄さ2.5ミクロンの塗料で金属を表現した“匠塗り”…マツダの新色「マシーングレー」開発秘話 画像
    16

    薄さ2.5ミクロンの塗料で金属を表現した“匠塗り”…マツダの新色「マシーングレー」開発秘話

    特集記事

    2016年7月に改良モデルが登場した『アクセラ』に採用、その後、『アテンザ』、『CX-9』(日本未導入)、『ロードスターRF』と矢継ぎ早に採用車種が増えているマツダの新色「マシーングレー」。

  7. 【プロが答える】話題のカーラッピングって? … 回答 アクティブガレージ 画像
    17

    【プロが答える】話題のカーラッピングって? … 回答 アクティブガレージ

    特集記事

    雑誌でカーラッピングされている車両を見て、自分もやってみたいなと思ったのですが、正直分からないことばかり。カーラッピングって、どういうものですか? プロショップ「アクティブガレージ」さんが回答!

  8. 【編集部員が行く!突撃ショップレポート】プロのお仕事お見せします!!…磨き編 最終回 画像
    18

    【編集部員が行く!突撃ショップレポート】プロのお仕事お見せします!!…磨き編 最終回

    特集記事

    東京都板橋区にあるカーポリッシュオーソリティさんの指導のもと行われた、「磨き編」の最終回。今回は、ひたすらに磨きの様子をお届けします。

  9. ヤレた内装を一新! キャブ・初代RX-7のスペシャリストが創り出した新たなシートレストア術 画像
    19

    ヤレた内装を一新! キャブ・初代RX-7のスペシャリストが創り出した新たなシートレストア術

    レストア

    これまでレザーへの張替えなどが王道だったシートレストア。キャブ車専門店「ジャックポット」は、オリジナルデザインの雰囲気を維持しながら綺麗に復元できる、新たな防炎プリントシートを開発。旧車から商用車まで、幅広い需要が見込まれている。

  10. よせばいいのに「人生初の所有車」は1991年式  【日産フィガロ・酔狂 愛車日記 01】 画像
    20

    よせばいいのに「人生初の所有車」は1991年式 【日産フィガロ・酔狂 愛車日記 01】

    特集記事

    コロナ禍まっただ中の2020年7月上旬。都内でひとり暮らしの30代後半という状況で、よせばいいのに、人生初の愛車として『日産フィガロ』をついに手に入れた! 連載初回はフィガロの紹介と、「個体探し」をはじめようと思った時の状況を綴る。

デイリーランキング21〜30位

page top