アクセスランキング | CAR CARE PLUS

ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. トヨタが考える生成AIとモビリティ産業の関係…オートモーティブワールド2024 画像
    1

    トヨタが考える生成AIとモビリティ産業の関係…オートモーティブワールド2024

    イベント

    オートモーティブワールド2024にて「モビリティ産業の生成AIへの向き合い方について」と題したセミナーが開催された。登壇者は、トヨタ自動車 先進データサイエンス統括部 竹内康臣氏。

  2. OBD2接続のメリットや注意点とは? …  OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く 画像
    2

    OBD2接続のメリットや注意点とは? … OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く

    特集記事

    「OBD2」接続対応のカー用品を、便利に活用しているクルマ好きもいれば、トラブルに見舞われている人も少なくない…。OBD2接続のメリットや注意点とは? OBD解析のプロ集団・株式会社テクトム 富田代表に聞いた、貴重な情報をお届けする。

  3. 【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理 画像
    3

    【自動車豆知識】OBD2(オービーディーツー)って何?… 知っておきたい“イマドキ”のクルマの故障修理

    特集記事

    自動運転や自動ブレーキといった先進技術の広まりが、最近の自動車業界のトレンドです。自動車メーカーや部品メーカーだけでなくIT企業なども参入し、連日ニュースを賑わせています。

  4. 旧車ボルボを “ 20万キロ ” 乗れる品質にリフレッシュする … ボルボ クラシック・ガレージ 画像
    4

    旧車ボルボを “ 20万キロ ” 乗れる品質にリフレッシュする … ボルボ クラシック・ガレージ

    特集記事

    知的な大人のクルマ好きに愛され続けるワゴン「240」など、旧車ボルボを対象にした『KLASSISK GARAGE (クラシック・ガレージ)』リフレッシュサービスとは? ボルボ・カー・ジャパンの阿部マネージャーに詳しい話を聞いた。

  5. 【自動車豆知識】「宮型」霊柩車が消えた本当の理由とは?  いま、求められる「新しいカタチ」の霊柩車 画像
    5

    【自動車豆知識】「宮型」霊柩車が消えた本当の理由とは? いま、求められる「新しいカタチ」の霊柩車

    特集記事

    今年1月に総務省が発表した情報によれば、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最高の27.17%となり、亡くなられた人の数は130万9,515人にのぼった。

  6. 希少な旧車&歴戦レーシングカーに、触れて同乗走行もOK! 長野「130 COLLECTION」…エンドレス花里会長の想い 画像
    6

    希少な旧車&歴戦レーシングカーに、触れて同乗走行もOK! 長野「130 COLLECTION」…エンドレス花里会長の想い

    レストア

    希少な旧車&歴戦レーシングカーに、触れられて同乗走行もOK! 長野にある自動車ミュージアム「130 COLLECTION」とは? 仕掛け人は、あのブレーキパッドメーカー「ENDLESS(エンドレス)」花里功会長

  7. イマジネーションを爆発させろ! ポールスターとホットウィールがデザインコンテスト開催 画像
    7

    イマジネーションを爆発させろ! ポールスターとホットウィールがデザインコンテスト開催

    ガレージライフ

    ポールスターは、マテルのミニカー、「ホットウィール」ブランドと共同で、2024年のデザインコンテストを開催する。

  8. “春ドライブ”に備えて愛車の収納力を増強! 便利収納グッズ【特選カーアクセサリー名鑑】 画像
    8

    “春ドライブ”に備えて愛車の収納力を増強! 便利収納グッズ【特選カーアクセサリー名鑑】

    ニュース

    アイデアが盛り込まれた新作「カーアクセサリー」を選りすぐって紹介している当コーナー。今回は、愛車の収納力を高められる便利アイテムを3つ紹介する。春はすぐそこだ。春ドライブをより充実させるには、収納力の向上も欠かせない。準備はお早めに♪

  9. プロお墨付き、DIY愛車磨き好きにオススメ! 京セラの最新18V充電式コードレスポリッシャー「BRSE-1800L1」 画像
    9

    プロお墨付き、DIY愛車磨き好きにオススメ! 京セラの最新18V充電式コードレスポリッシャー「BRSE-1800L1」PR

    特集記事

    愛車の洗車キズをDIYで磨いて消したいが、本格的な電動ポリッシャーを使うのはハードルが高い…。そんなクルマ好きのカーオーナーにぜひ紹介したい『BRSE-1800L1』が、京セラインダストリアルツールズから2月6日に登場。車磨きのプロにを使用してもらい、研磨力の高さや操作性などをプロの目線で評価してもらった。

  10. 「トヨタウーブン・シティ」地元、裾野市の未来構想が終了 画像
    10

    「トヨタウーブン・シティ」地元、裾野市の未来構想が終了

    ニュース

    トヨタ自動車が構想中の実証都市「トヨタウーブン・シティ」。その地元の静岡県裾野市で展開されていた「スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ構想」について、裾野市は2日、終了を発表した。15年計画で2年が経過したところで、一定の成果を見たという。

デイリーランキング11〜20位

  1. JAF長野支部、雪道運転講習 や 移住相談会を開催…2月4日 画像
    11

    JAF長野支部、雪道運転講習 や 移住相談会を開催…2月4日

    イベント

    日本自動車連盟(JAF)長野支部は2月4日に、長野県で移住者や移住を考えている人を対象のイベントを開催する。雪道運転講習や移住相談会などのコンテンツが提供される予定だ。

  2. 汚れでADASエラーが検出…フロントガラスの内側のクリーニングでも電子制御装置整備が必要に 画像
    12

    汚れでADASエラーが検出…フロントガラスの内側のクリーニングでも電子制御装置整備が必要に

    特集記事

    自動ブレーキ搭載車が増える中、ADASに関わる新しいトラブル事例がではじめているという。それはフロントガラス内側の “汚れ” によるADASエラーだ。その事例について、札幌市の宮田自動車商会テクニカルセンターと、浦安市の株式会社車検・鈑金デポに話を聞いた。

  3. 昨夏注目を集めた「ゴーストフィルム」が特許を取得 画像
    13

    昨夏注目を集めた「ゴーストフィルム」が特許を取得

    ニュース

    ゴーストフィルムの主力商品の一つ「IRピュアゴースト」が特許を取得。国土交通省が各地方運輸局に向けて通知した“指定整備工場における着色フィルム等が装着された自動車の指導”の影響を受け、今年の夏は昨年以上の注目が「ゴーストフィルム」に集まることは必至だ。

  4. 三菱自動車がフィリピンの学校建設を支援…社員も募金に参加 画像
    14

    三菱自動車がフィリピンの学校建設を支援…社員も募金に参加

    ニュース

    三菱自動車工業は、フィリピン共和国サマール州サンタリタ市にある中等学校の校舎建設を支援した、と発表した。この学校が、開校式を迎えている。

  5. モータースポーツ愛好者必見! KTCの最新観戦アイテムが魅力的…大阪オートメッセ2024 画像
    15

    モータースポーツ愛好者必見! KTCの最新観戦アイテムが魅力的…大阪オートメッセ2024

    イベント

    工具メーカーのKTCは大阪オートメッセ2024(2月10日~12日開催)に出展。同社の高品質な工具類の展示のみならず、モータースポーツの観戦に役立つアイテムを前面に出してピーアールした。

  6. 東京マラソン2024にポルシェ『タイカン』がオフィシャルカーとして登場…ビジュアル発表 画像
    16

    東京マラソン2024にポルシェ『タイカン』がオフィシャルカーとして登場…ビジュアル発表

    イベント

    ポルシェジャパンは、3月3日に開催される東京マラソン2024のオフィシャルカーとして、フル電動スポーツカー『タイカン』を提供する。2月16日にはラッピングビジュアルが公開された。東京都庁からスタートし、フィニッシュラインまで、沿道の応援と共に走る。

  7. “車屋さん”のモビリティサービスの可能性…新潟市・栄モーターの福祉事業の事例 画像
    17

    “車屋さん”のモビリティサービスの可能性…新潟市・栄モーターの福祉事業の事例

    特集記事

    新潟市にある株式会社栄モーター(栄治保則社長)では、福祉車両の貸与や電動カート、車椅子のレンタルに至るまでの福祉関連事業を「お出かけサポート」として展開。販売や修理に留まらない“車屋さん”のモビリティビジネスの広がりについてお話を伺った。

  8. 【IAAE 2024】自動車アフターマーケットの最前線 3月5-7日にビッグサイトで開催 画像
    18

    【IAAE 2024】自動車アフターマーケットの最前線 3月5-7日にビッグサイトで開催

    イベント

    3月5日から7日までの3日間、東京ビッグサイトにて「第21回国際オートアフターマーケットEXPO 2024」(IAAE 2024)が開催される。本展は自動車アフターマーケットビジネスの活性化を目的とし、業界の最新情報や動向を発信する場として注目だ。

  9. なぜ「センターメーター」のクルマは、減少傾向なのか? 画像
    19

    なぜ「センターメーター」のクルマは、減少傾向なのか?

    特集記事

    センターメーターは、かつてイギリスのメーカーが、左側通行の自国向けと右側通行の市場向けのクルマを作り分ける際に多くを共有化できて合理的なことから採用したのが起源といわれる。

  10. 「ちょっと旧車」なクルマの経年劣化に絶句【日産フィガロ 酔狂 愛車日記 02】 画像
    20

    「ちょっと旧車」なクルマの経年劣化に絶句【日産フィガロ 酔狂 愛車日記 02】

    特集記事

    個体探しで思い知った「ちょっと旧車」なクルマの経年劣化に絶句…。よせばいいのに人生初の愛車として、希少な日産のパイクカー『フィガロ』を手に入れようと、やきもき奮闘! 連載企画【日産フィガロ・酔狂 愛車日記 02】

デイリーランキング21〜30位

page top