ガレージニュースまとめ | CAR CARE PLUS

ガレージに関するニュースまとめ一覧

過去最多の入場者でにぎわった! ノスタルジック2デイズ 2024 画像
イベント

過去最多の入場者でにぎわった! ノスタルジック2デイズ 2024

日本最大級のクラシックカーの祭典「ノスタルジック2デイズ」が2月17日と18日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催され、計4万人を超える過去最高の入場者でにぎわった。主催は芸文社と『Nostalgic Hero』、『ハチマルヒーロー』、『Nostalgic SPEED』。

ヘビーデューティながら“シティ感覚”、三菱『トライトン』のルーツを辿る【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

ヘビーデューティながら“シティ感覚”、三菱『トライトン』のルーツを辿る【懐かしのカーカタログ】

2024年2月、三菱の新型『トライトン』が発売開始となった。そこで今回は、そのルーツでもあるピックアップトラックの『フォルテ4WD』に焦点を当て、カタログで振り返ってみたい。

100周年記念、金色の4台セット!...最近の「トミカ」事情をランキング形式で紹介 画像
ガレージライフ

100周年記念、金色の4台セット!...最近の「トミカ」事情をランキング形式で紹介

『トミカ』などの製品を有する玩具メーカーであるタカラトミーは、2月2日に100周年を迎えた。これを記念して同社は、トミカを含めた玩具の100周年記念商品を販売する。トミカに関する最近の話題をランキング形式で紹介する。バラエティに富むトミカの今に注目。

シンガポールに、ポルシェスタジオの最新施設が開業…スポーツカーの魅力を倍増させる展示めざす 画像
ニュース

シンガポールに、ポルシェスタジオの最新施設が開業…スポーツカーの魅力を倍増させる展示めざす

ポルシェは、新たな「ポルシェスタジオ」をシンガポールに開設した。この新しい2階建てのショールームは、シンガポールの複合開発エリア内に位置している。約8500平方フィートのスペースで、ポルシェのスポーツカーの魅力を倍増させる展示を行うという。

「オレ・タチ、カルタス」スズキ・スイフトの前身が残したインパクト【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

「オレ・タチ、カルタス」スズキ・スイフトの前身が残したインパクト【懐かしのカーカタログ】

『スイフト』の前身にあたる『カルタス』の初代モデルは1983年9月に登場。4輪で軽自動車(とジムニー)以外のスズキの小型車としては、1965年12月登場の『フロンテ800』以来、実に18年ぶりのモデルだった。

『トミカリミテッド・ヴィンテージ』20周年で記念事業…1400種・930万個以上 画像
ガレージライフ

『トミカリミテッド・ヴィンテージ』20周年で記念事業…1400種・930万個以上

タカラトミーグループのトミーテックは2024年に、ダイキャスト製ミニカー『トミカリミテッド・ヴィンテージ』の発売20周年を迎え、記念事業を企画している。 

マクラーレン&セナが復活! コラボ商品レーシングカー全5種…レゴジャパン 画像
ガレージライフ

マクラーレン&セナが復活! コラボ商品レーシングカー全5種…レゴジャパン

レゴジャパンは、BMW、マクラーレン・レーシング&セナ・ブランド、メルセデス AMG ペトロナス フォーミュラ1チームとのコラボレーションを発表した。3月1日に、レゴテクニック、レゴアイコン、レゴスピードチャンピオンのシリーズから全5種のレーシングカーを発売する。

改めてペットとの同行同伴避難について考えてみる 2024【青山尚暉のわんダフルカーライフ】 画像
特集記事

改めてペットとの同行同伴避難について考えてみる 2024【青山尚暉のわんダフルカーライフ】

3.11東日本大震災で被災した経験もある、当時はラブラドールレトリバーのマリアと暮らしていたわが家では、改めて災害時の避難について考えてみた。今回は“わんダフル”な内容ではないことをお断りしておきたい。

愛車と同じ建物で暮らしたい…賃貸ガレージハウスが埼玉小手指に竣工 2月末 画像
ニュース

愛車と同じ建物で暮らしたい…賃貸ガレージハウスが埼玉小手指に竣工 2月末

西武リアルティソリューションズ(西武グループ)は、多種多様な趣味の世界を満喫できる賃貸ガレージハウスのプロジェクト「エミベース小手指」(埼玉県所沢市)を2024年2月末に竣工する予定だ。2月5日より入居募集を開始する。

30年前、SUVを一般的なものにした、初代トヨタ『RAV4』の先見性【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

30年前、SUVを一般的なものにした、初代トヨタ『RAV4』の先見性【懐かしのカーカタログ】

初代『RAV4』の発売は、今から30年前の1994年5月のこと。1989年の“RAV-FOUR”、デビュー前年のプロトタイプの“RAV4”(この時にコンセプトモデルのEV-50も登場)と、東京モーターショーへの出品を経ての市販化だった。

トヨタ博物館「お蔵出し展」で歴史的名車が集結 1月26日から 画像
イベント

トヨタ博物館「お蔵出し展」で歴史的名車が集結 1月26日から

トヨタ博物館は1月26日から6月30日まで、特別展示「お蔵出し展」を開催する。博物館が収蔵する歴史的に貴重な車両400台の中から、特にレアな13台が選ばれている。

ポルシェ、伝説的なボディカラーを選択可能に…クラシックな色は170種類以上 画像
ニュース

ポルシェ、伝説的なボディカラーを選択可能に…クラシックな色は170種類以上

ポルシェは、スポーツカーのカラーリングにおいて、新たな色分類を導入した。新カテゴリーは「コントラスト」「シェード」「ドリームズ」「レジェンド」と名付けられ、顧客が色を選ぶ際の感情的なラベルとして機能するという。

20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」 4月14日開催 画像
イベント

20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」 4月14日開催

新潟県三条市の「三条パール金属スタジアム」駐車場で2024年4月14日、「20世紀ミーティング2024春季~クラシックカー&バイクの集い」が開催される。現在エントリー申込を受け付けている。

「平成ABCトリオ」が集まる軽スポーツカーのオフ会…北関東茶会 画像
イベント

「平成ABCトリオ」が集まる軽スポーツカーのオフ会…北関東茶会

群馬県邑楽町の邑楽中央多目的広場には、毎月第1日曜日になると北関東を中心に軽スポーツカーが集まって来る。

歴代『スカイライン』でも並外れた高性能「ターボC」登場から40年【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

歴代『スカイライン』でも並外れた高性能「ターボC」登場から40年【懐かしのカーカタログ】

今から40年前の1984年、当時のR30型・6代目『スカイライン』に登場した通称“ターボC”は、歴代スカイラインの中でも並外れた高性能ぶりで注目を集めたモデルだった。

【書籍】名車『スカイライン』の足跡をたどる…箱入り特別版が350部限定 画像
ガレージライフ

【書籍】名車『スカイライン』の足跡をたどる…箱入り特別版が350部限定

日産を代表する名車ともいえる『スカイライン』。その歴史について、“新世代のスカイライン”として人気のあるR32、R33、R34型の3世代にスポットをあて、足跡を紹介する1冊。2023年10月刊行『スカイライン』の装丁を愛蔵版として改めた、箱入りの特別限定版。三木書房から…

B級グルメと旧車がコラボ…佐野ニューイヤークラシックカーミーティング 画像
イベント

B級グルメと旧車がコラボ…佐野ニューイヤークラシックカーミーティング

1月7日、栃木県佐野市で「さの新春うんめぇもんまつり」が開かれ、旧車イベント「佐野ニューイヤークラシックカーミーティング」も共催。佐野厄除け大師(惣宗寺)の参拝客らも合わせ終日にぎわった。

【書籍】ランドクルーザーがランドクルーザーになった「40系」 画像
ガレージライフ

【書籍】ランドクルーザーがランドクルーザーになった「40系」

世界中に多くのファンがいる、トヨタ『ランドクルーザー』の本流「40系」の軌跡を、その原点となる「BJ型」、「20系」とともにたどる、『トヨタ ランドクルーザー40系』が三樹書房から刊行された。

七味唐辛子の缶がミニカーになった…缶のデザインは誕生100周年 画像
ガレージライフ

七味唐辛子の缶がミニカーになった…缶のデザインは誕生100周年

七味唐辛子といえば、多くの人がイメージするであろう、あの小さな缶。1736年創業の八幡屋礒五郎(本社:長野県長野市)が、2024年イヤーモデルとしてミニカーの『くるま缶mini』を発売した。

新時代の幕開けを告げた、VW『ゴルフ』誕生から50年【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

新時代の幕開けを告げた、VW『ゴルフ』誕生から50年【懐かしのカーカタログ】

1974年のVW『ゴルフ』誕生から今年で50年。ヤナセの資料によれば日本市場へは翌年1975年に輸入開始、この年4ドアガソリン車が1804台輸入されたという。そんなゴルフの初代モデルをカタログで振り返ってみたい。

【書籍】設立35周年記念刊行『STI』箱入り愛蔵版---限定350部 画像
ガレージライフ

【書籍】設立35周年記念刊行『STI』箱入り愛蔵版---限定350部

1988年に設立されたSTIはモータースポーツ活動で技術を研鑽し、進化を遂げてきた。STI設立35周年を記念して刊行された『STI』では、当時の担当者への取材や豊富な写真資料などを駆使して、これまでの活動について足跡をたどる。

【書籍】「バブル期」の日本車図鑑、219車種掲載…ロングセラーが大幅な改訂 画像
ガレージライフ

【書籍】「バブル期」の日本車図鑑、219車種掲載…ロングセラーが大幅な改訂

2019年刊行のロングセラー『日本の乗用車図鑑 1986‐1991』が改訂され、内容を充実してさらにわかりやすくなった。本書は、日本がバブル景気に沸いた1986年から1991年の6年間に発売(発表)された日本の乗用車219台を登場年月順に図鑑形式で紹介する。

【書籍】日本の高度成長を支えた「オート三輪」をひもとく 画像
ガレージライフ

【書籍】日本の高度成長を支えた「オート三輪」をひもとく

『日本のオート三輪車史』(発行:グランプリ出版)は、戦前から日本独特の進化を遂げ、各社が参入し、技術を向上させてゆくその変遷を、多くの図版とともに詳細に伝える1冊だ。

辰に関連した車の話題---2024年は昇り竜の勢いで!! 画像
ガレージライフ

辰に関連した車の話題---2024年は昇り竜の勢いで!!

2024年は干支でいうと辰年。龍、ドラゴン。辰がらみの自動車ネタがあまり見つからない。2023年の卯(ウサギ)や2025年の巳(ヘビ)は少なくない数があるのだが……。

創立90周年、日産自動車を代表する名車といえば?…スカイライン! 画像
ガレージライフ

創立90周年、日産自動車を代表する名車といえば?…スカイライン!

高い性能を誇り、日産を代表する名車ともいえる『スカイライン』。その歴史について、“新世代のスカイライン”として人気のあるR32、R33、R34型の3世代にスポットをあて、足跡を詳細に紹介する1冊。

「ワーゲンバス」モチーフのティッシュケースが登場 画像
ガレージライフ

「ワーゲンバス」モチーフのティッシュケースが登場

「ワーゲンバス」モチーフのティッシュケースが、ケンズガレージ佐原東店に登場。オンラインでも販売する。

VW随一のホットな「Rシリーズ」、その原点『R32』のカタログは意外にもクールだった【懐かしのカーカタログ】 画像
特集記事

VW随一のホットな「Rシリーズ」、その原点『R32』のカタログは意外にもクールだった【懐かしのカーカタログ】

今年、日本導入20周年記念特別仕様車が導入された『ゴルフ』の高性能ライン、“R”シリーズ。そこで今回は、Rシリーズの最初のモデルだった“R32”をカタログで振り返ってみたい。

あの“世界最速のキャリアカー”が復活!サンタさんに頼むプレゼントはホットウィールに決まり 画像
ガレージライフ

あの“世界最速のキャリアカー”が復活!サンタさんに頼むプレゼントはホットウィールに決まりPR

1/64スケールクラスのサイズで、独創的なミニカーを世に送り出すアメリカ生まれのミニカーブランド「ホットウィール(Hot Wheels)」。12月は世界的コレクターにちなんだオンライン限定アソートや、新旧多彩なバリエーションなど、総数30台以上におよぶ新車種情報に注目し…

クラシックジャパンラリーinセブンスターズ閉幕…集大成で一区切り 画像
イベント

クラシックジャパンラリーinセブンスターズ閉幕…集大成で一区切り

11月25日から28日にかけて、クラシックジャパンラリーinセブンスターズのラリーパートが終了した。主催は一般社団法人クラシックジャパンラリー。

ワゴンともSUVとも異なる、初代スバル『フォレスター』の色あせないスタイル【懐かしのカーカタログ】 画像
特集記事

ワゴンともSUVとも異なる、初代スバル『フォレスター』の色あせないスタイル【懐かしのカーカタログ】

富士重工業(当時)が『レガシィ』、『インプレッサ』に続くモデルとして1997年2月に登場させたのが初代『フォレスター』。車名は「森に住む人」「森に住む動物」のほか「森を育む人」の意味。ワゴンともSUVともカテゴリーが異なるクルマの位置づけだった。

「ホンダ買うボーイ」身近なSUVの元祖は、初代『CR-V』だった【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

「ホンダ買うボーイ」身近なSUVの元祖は、初代『CR-V』だった【懐かしのカーカタログ】

来春の発売という、ホンダ初の身近なコンパクトSUVの『WR-V』が先ごろ発表された。ところでホンダのSUVのルーツと言えは、1995年10月に登場した懐かしの初代『CR-V』である。

マルニターボやコロナなど約130台が集結…青梅宿懐古自動車同窓会2023 画像
イベント

マルニターボやコロナなど約130台が集結…青梅宿懐古自動車同窓会2023

東京都青梅市にある永山公園総合運動場で11月18日、「青梅宿懐古自動車同窓会2023」が開かれ、懐かしい昭和の時代に製造されたレトロな車両が約130台集まった。

ホンダ「S」還暦ミーティング…S800クーペやスポーツ360復元車も参加 画像
イベント

ホンダ「S」還暦ミーティング…S800クーペやスポーツ360復元車も参加

ホンダスポーツの最初のクルマである『S500』が発売されたのが1963年なので、今年で60周年を迎える。そこでホンダツインカムクラブは、それを記念して“ホンダS還暦ミーティング”を、11月12日、中伊豆ワイナリーヒルズぐらっぱの丘(静岡県伊豆市)にて開催した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 22
page top