旧車ニュースまとめ | CAR CARE PLUS

旧車に関するニュースまとめ一覧

クラシックカーと最新EVが集結!「柏の葉カーフェスタ」9月18-19日開催 画像
イベント

クラシックカーと最新EVが集結!「柏の葉カーフェスタ」9月18-19日開催

柏の葉T-SITEでは、長く愛されたクラシックカー、最新の電気自動車(EV)、電動バイクなどが一堂に会する展示・試乗イベント「柏の葉カーフェスタ」を9月18日・19日に開催する。入場は無料。

ポルシェ認定工場2社が見据える、BP事業の展望…ソフト99オートサービス×わたびき自動車工業 画像
特集記事

ポルシェ認定工場2社が見据える、BP事業の展望…ソフト99オートサービス×わたびき自動車工業

国内で7社目となるポルシェ認定BP工場が誕生した。クルマの進化に応じて修理も高度化する中、新たに認定工場となったソフト99オートサービスとわたびき自動車工業の2社では、鈑金塗装の設備・技術を次代に繋ぐ新たな事業展望を見据えている。

パイクカー 日産 パオ 1/64スケール「カプセルトイ」で精密に再現  画像
ガレージライフ

パイクカー 日産 パオ 1/64スケール「カプセルトイ」で精密に再現 

青島文化教材社は、アオシマカプセルトイ パイクカーシリーズ第2弾「1/64 Nissan PAO コレクション」を8月(予定)より発売する。

三菱 パジェロ と兄弟車たち いま見ても魅力あふれるRV車【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

三菱 パジェロ と兄弟車たち いま見ても魅力あふれるRV車【懐かしのカーカタログ】

惜しまれながらも2019年に日本での生産を終了した三菱『パジェロ』。一時代を築いたパジェロとその兄弟車たちには、今見てもキラリと光るものがある。代表的なモデルをカタログで振り返ってみたい。

レトロカー 30年モノ 日産『パオ』再生への道…ソフト99企画の第3弾 画像
特集記事

レトロカー 30年モノ 日産『パオ』再生への道…ソフト99企画の第3弾

ソフト99コーポレーションは、DIY補修で当時の輝きを取り戻す特別プロジェクト「レトロカー再生への道」の第3弾として、日産『パオ』(1989年)編を開始する。

トヨタ ランドクルーザー「40系」廃盤部品を復刻!…GRヘリテージパーツプロジェクト 画像
ニュース

トヨタ ランドクルーザー「40系」廃盤部品を復刻!…GRヘリテージパーツプロジェクト

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は、『ランドクルーザー』生誕70周年にあたる8月1日、ランドクルーザー「40系」(1960~84年生産)の補給部品を「GRヘリテージパーツプロジェクト」として復刻すると発表した。

キャロルやベレット、エクサなど「旧車」が奥多摩湖に集合!…“ダイサン”東京旧車会 画像
イベント

キャロルやベレット、エクサなど「旧車」が奥多摩湖に集合!…“ダイサン”東京旧車会

東京都奥多摩町の奥多摩湖畔にある大麦代園地駐車場で7月18日、恒例となっている自由参加型のヒストリックカー・ミーティング「東京旧車会」が行われ、懐かしい昭和の車が集まった。

開発責任者が記す、ホンダNSXは「なぜ」完成したか…書籍『ホンダNSX 特別限定版』 画像
ガレージライフ

開発責任者が記す、ホンダNSXは「なぜ」完成したか…書籍『ホンダNSX 特別限定版』

ホンダ『NSX』誕生30周年記念として、既刊の“ホンダNSX ホンダ初のミッドシップ・スポーツカー開発史”をベースに製作した、コレクターズアイテム愛蔵版が300部限定で製作された。

ヨーロッパはマツダ「ロータリー」を忘れていない! 今も熱いユーザーと現場 画像
特集記事

ヨーロッパはマツダ「ロータリー」を忘れていない! 今も熱いユーザーと現場

ヨーロッパの愛好家の間では、“ロータリーのマツダ”もけっして忘れられているわけではない、というのが本稿の内容だ。それが最もわかりやすいのは、ドイツ北西部エッセンで毎年開催されるヒストリックカー・ショー「テヒノクラシカ(テクノクラシカ)」だ。

歴代「ジムニー」を振り返る 超ロングライフで4世代・50年【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

歴代「ジムニー」を振り返る 超ロングライフで4世代・50年【懐かしのカーカタログ】

2020年が50周年の年だったスズキ『ジムニー』。現行モデルは2018年の登場ながら、未だ納車待ちが続くほどの人気モデルとなっている。その“源泉”を歴代ジムニーのカタログから読み解く。

日産マーチとフィアット・ウーノ、何故そっくり? 有名どころの意外な“似たもの同士”【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

日産マーチとフィアット・ウーノ、何故そっくり? 有名どころの意外な“似たもの同士”【懐かしのカーカタログ】

“似たもの同士シリーズ”の打ち止めの回として、今回は有名どころのペア、現行モデルなどを含めて当時のカタログとともに振り返りたい。

クラシックカーパレードの参加車 募集中! 特別枠としてEVも…トヨタ博物館 画像
イベント

クラシックカーパレードの参加車 募集中! 特別枠としてEVも…トヨタ博物館

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館は、「第32回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を10月24日に開催、パレード参加車両の募集を開始した。

旧車オーナー注目! クラシックカー用タイヤ「ミシュランX M+S 244」復刻…外観そのままに性能向上 画像
ニュース

旧車オーナー注目! クラシックカー用タイヤ「ミシュランX M+S 244」復刻…外観そのままに性能向上

日本ミシュランタイヤは、クラシックカー用4×4タイヤ「ミシュラン X M+S 244」を復刻し、7月15日より発売する。価格はオープン。

トヨタ A70/A80スープラ「復刻部品」12品目を追加!… GRヘリテージパーツプロジェクト 画像
ニュース

トヨタ A70/A80スープラ「復刻部品」12品目を追加!… GRヘリテージパーツプロジェクト

トヨタGAZOOレーシングは、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として『A70スープラ』(1986年~1993年)および『A80スープラ』(1993年~2002年)の復刻部品を追加発売し、国内、海外(北米、欧州など)向けに7月1日より順次、再販売する。

360、コスモスポーツ、ミウラも! 旧車・名車に6輪タイレルも集結…道の駅おおたで”サンブレフェスタ”開催 画像
イベント

360、コスモスポーツ、ミウラも! 旧車・名車に6輪タイレルも集結…道の駅おおたで”サンブレフェスタ”開催

群馬県太田市にある道の駅おおたで6月20日、「サンデーブレックファースト(サンブレ)フェスタ」が行われ、内外のクラシックカーや6輪タイレルのレプリカなどが集まった。

旧車に乗る若者…オーナーは18歳、1984年式スズキ『ジムニーSJ30』 画像
特集記事

旧車に乗る若者…オーナーは18歳、1984年式スズキ『ジムニーSJ30』

少年時代に心を奪われずっと憧れていた1984年式スズキ『ジムニー SJ30』の納車を迎えた18歳の若者。杉浦竜翔(すぎうら・りゅうと)さんに、2サイクルジムニーへの想いを伺いました。

40台の名車・旧車たちが都心をゆったりドライブ…THE銀座RUNエシカルミーティング2021春 画像
イベント

40台の名車・旧車たちが都心をゆったりドライブ…THE銀座RUNエシカルミーティング2021春

「THE銀座RUNエシカルミーティング2021春」が6日、東京で開催され、内外の名車40台が銀座や明治神宮外苑など都心の各所をドライブした。

三代目「RX-7(FD)」のすべてを徹底解説!…志・凛・艶・昂『マツダ RX-7 FDプロファイル』 画像
ガレージライフ

三代目「RX-7(FD)」のすべてを徹底解説!…志・凛・艶・昂『マツダ RX-7 FDプロファイル』

昨年100周年を迎えたマツダ。その歴史において今なお人気の高い『RX-7』の3代目にあたるFDをフィーチャー。関係資料を駆使して詳細に網羅した1冊が上梓された。

実は「ポルシェ」が作った、メルセデスベンツの名車『500E』デビュー30周年  画像
特集記事

実は「ポルシェ」が作った、メルセデスベンツの名車『500E』デビュー30周年 

◆ポルシェの経営危機の最中にプロジェクト立ち上げ ◆複雑な生産工程によって組み立てられた500E ◆通常モデルとは別モノだった500E ◆ポルシェミュージアムが保有するE500を30年ぶりに試乗 ◆優れたツーリングカーを物語る500Eのエピソード

週刊『ナイトライダー』創刊記念イベント、ささきいさお&野島昭生のライブトーク配信…6月5日 画像
イベント

週刊『ナイトライダー』創刊記念イベント、ささきいさお&野島昭生のライブトーク配信…6月5日

デアゴスティーニ・ジャパンは、週刊『ナイトライダー』の創刊を記念して、ドラマ『ナイトライダー』の日本語吹替を担当した、ささきいさお氏、野島昭生氏によるライブ配信トークイベントを6月5日19時よりYouTubeにて開催する。

ランチアの名車『デルタHFインテグラーレ』 純正ヘリテージパーツのラインナップを欧州で拡大…アルファロメオとフィアットも 画像
ニュース

ランチアの名車『デルタHFインテグラーレ』 純正ヘリテージパーツのラインナップを欧州で拡大…アルファロメオとフィアットも

◆オリジナルの金型と素材を使う純正スペアパーツ ◆WRCで6連覇を成し遂げたラリーマシンのベースとなったランチアデルタHFインテグラーレ ◆アルファロメオとフィアットの旧車向けに31種類のパーツも追加

サブロク軽など、懐かしのスモールカーが大集合…昭和平成軽自動車展示会 画像
イベント

サブロク軽など、懐かしのスモールカーが大集合…昭和平成軽自動車展示会

埼玉県羽生市の三田ヶ谷農林公園「キヤッセ羽生」で5月23日、「昭和平成軽自動車展示会」が行われ、排気量が360ccだったころの軽自動車を中心に懐かしのスモールカーが集まった。

いすゞ「ピアッツァ」デビュー40周年 今も光るスタイリング【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

いすゞ「ピアッツァ」デビュー40周年 今も光るスタイリング【懐かしのカーカタログ】

1981年の初代『ピアッツァ』デビュー40周年を記念し、目下いすゞプラザ(神奈川県藤沢市)では、貴重なプロトタイプの“アッソ・ディフィオーリ”を展示中だ。そこで今回は改めて“市販モデル”を振り返ってみたい。

アストンマーティンのミニカー32台「私の愛蔵品を引き継いで」…終活ショップに出品中 画像
ガレージライフ

アストンマーティンのミニカー32台「私の愛蔵品を引き継いで」…終活ショップに出品中

「終活ショップ絆モデルカー店」では、オープン記念に「アストン・マーティン・フェア」を開催。1/43スケールの店主愛蔵品32台を一挙公開している。

オート三輪など「昭和」を体感できる! 新『西武園ゆうえんち』総事業費は100億円[取材フォト 73枚] 画像
特集記事

オート三輪など「昭和」を体感できる! 新『西武園ゆうえんち』総事業費は100億円[取材フォト 73枚]

西武園ゆうえんちは、2020年に開業70周年を迎え、「西武園ゆうえんち開業70周年記念事業」として、「心あたたまる幸福感に包まれる世界」をコンセプトにしたリニューアル工事が進められ、2021年5月19日グランドオープンとなった。

ランクル70周年! 300部限定の愛蔵版刊行…トヨタ ランドクルーザー 特別限定版 画像
ガレージライフ

ランクル70周年! 300部限定の愛蔵版刊行…トヨタ ランドクルーザー 特別限定版

トヨタ『ランドクルーザー』誕生70周年記念として、既刊“トヨタランドクルーザー”の装丁を愛蔵版として改めた特別限定版が300部限定で製作された。

メルセデス「190E」 初の“5ナンバーベンツ”はセンセーショナルだった【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

メルセデス「190E」 初の“5ナンバーベンツ”はセンセーショナルだった【懐かしのカーカタログ】

W201型メルセデス・ベンツ『190E』は、この連載でもぜひ取り上げたかった1台である。というのも、やはりこのクルマの登場はセンセーショナルなものだったから。

あの頃、女子大生にも人気だった? 85~92年登場 4ドアハードトップ 5選【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

あの頃、女子大生にも人気だった? 85~92年登場 4ドアハードトップ 5選【懐かしのカーカタログ】

ひところの日本車では4ドアハードトップが流行りだったが、その文脈をさらにスタイリッシュ化したのが、似たもの同士でもあったこの5車だった。

シトロエン『アミ6』60周年…フランス語の車名「アミ=Ami」の由来は? 画像
特集記事

シトロエン『アミ6』60周年…フランス語の車名「アミ=Ami」の由来は?

60年前の1961年4月24日、シトロエンは小型車の『アミ6』を報道発表した。リアウィンドウが後ろ向きに傾いているのがデザインの最大の特徴で、“Zライン”と呼ばれた。1971年までに100万台が売れるヒットとなる。

約130台の旧車が大集合! 片道360kmを走ってきた初代キャロルなど…北本ヘイワールド昭和平成クラシックカーフェスティバル 画像
イベント

約130台の旧車が大集合! 片道360kmを走ってきた初代キャロルなど…北本ヘイワールド昭和平成クラシックカーフェスティバル

埼玉県北本市の複合商業施設「ヘイワールド」で5月2日、「昭和平成クラシックカーフェスティバル」が行われ、約130台のヒストリックカーや旧車が集まった。

R32 GT-R はなぜ世に生み出されたのか…開発責任者が語った【Stay Home Books】 画像
ガレージライフ

R32 GT-R はなぜ世に生み出されたのか…開発責任者が語った【Stay Home Books】

日産『スカイラインGT-R』の復活で話題となり、いまなお多くのファンが存在する“R32”。当時の開発責任者みずからが、開発過程を中心にその詳細を綴った一冊が上梓された。

ヒストリックカーイベントもコロナ対策…奥日光ツツジツーリング・取材レポート 画像
イベント

ヒストリックカーイベントもコロナ対策…奥日光ツツジツーリング・取材レポート

4月29日、日光周辺においてヒストリックカーを中心としたツーリング、“奥日光ツツジツーリング”が開催された。主催は奥日光ツツジツーリング実行委員会。

女優・伊藤かずえの愛車『シーマ』のレストア始まる…日産グループ「オーテックジャパン」に入庫 画像
レストア

女優・伊藤かずえの愛車『シーマ』のレストア始まる…日産グループ「オーテックジャパン」に入庫

日産自動車は、女優の伊藤かずえが同社のセダン、初代『シーマ』を30年以上乗り続けていることに感謝し、伊藤の愛車を4月26日より預かり、日産自動車のグループ会社であるオーテックジャパン(神奈川県茅ヶ崎市)でレストアを開始した。

スターレットとアルファロメオが? 国産車vs輸入車の“似たもの同士”【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

スターレットとアルファロメオが? 国産車vs輸入車の“似たもの同士”【懐かしのカーカタログ】

似たもの同士シリーズ。今回はコンパクト系のモデルを集めてみた。スポーティ系、実用系のいずれも独特の個性が光るモデルたち。

マツダ 初代ロードスター NAレストア7号車 19万km超えの90年式車が極上の仕上がりに! … CLASSIC MAZDA 画像
レストア

マツダ 初代ロードスター NAレストア7号車 19万km超えの90年式車が極上の仕上がりに! … CLASSIC MAZDA

初代ロードスターを、本家マツダが「新車」さながらに仕上げるNAロードスターレストアサービス。20年7月に完成した【NAレストア7号車】のレストア中の貴重な写真を、マツダ広報部から特別に頂いた。19万km超えの90年式車が至極の美しさで蘇った様子をご覧あれ!

「ランエボ」など14台をオンライン・オークションに出品 4月開催…三菱自動車 英国部門 画像
イベント

「ランエボ」など14台をオンライン・オークションに出品 4月開催…三菱自動車 英国部門

三菱自動車(Mitsubishi Motors)の英国部門は3月17日、保有する旧車を含めた14台を4月、オンラインオークションに出品すると発表した。

1990年代までに登場した「ヘリテージカー」が幕張に集結! 56社が出展予定 4月9-11日【オートモビルカウンシル2021】 画像
イベント

1990年代までに登場した「ヘリテージカー」が幕張に集結! 56社が出展予定 4月9-11日【オートモビルカウンシル2021】

ヘリテージカーの展示会「オートモビルカウンシル2021」が、4月9日から11日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される。

R32型『スカイラインGT-R』用リアパネルを、3Dプリンターなどの最新技術で復刻!…NISMOヘリテージパーツ 画像
ニュース

R32型『スカイラインGT-R』用リアパネルを、3Dプリンターなどの最新技術で復刻!…NISMOヘリテージパーツ

日産自動車は3月15日、対向式ダイレス成形や3Dプリンターなど、日産の新技術を活用した「NISMOヘリテージパーツ」を商品化すると発表した。

見ごたえ抜群! 希少でマニアックなヒストリックカーが大集合…群馬県・ダムサンデー 画像
イベント

見ごたえ抜群! 希少でマニアックなヒストリックカーが大集合…群馬県・ダムサンデー

毎月第1日曜日になると、ダムのほとりにある駐車場にマニアックな車が集まってくるのが「ダムサンデー」。今回も様々なヒストリックカーが関東各地から走ってきた。

国産最後のリトラ車といえば? リトラクタブルヘッドランプを装着した日本車…後編【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

国産最後のリトラ車といえば? リトラクタブルヘッドランプを装着した日本車…後編【懐かしのカーカタログ】

法規や技術の進化で今は見られなくなったリトラクタブルヘッドランプ。日本車での採用例は……と調べると、意外と多い。何か失念しているかも知れないが、今回は後編として18車種をお届けしたい。

ヘリテージカーが集結する『オートモビルカウンシル2021』リアルとバーチャルで開催…4月9-11日 画像
イベント

ヘリテージカーが集結する『オートモビルカウンシル2021』リアルとバーチャルで開催…4月9-11日

ヘリテージカーの展示会「オートモビルカウンシル2021」が、4月9日から11日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される。

    1 2 > 次
Page 1 of 2
page top