山形部品・双見商会、ディテイリングビジネスに注目…「室内美装講習会」を開催 | CAR CARE PLUS

山形部品・双見商会、ディテイリングビジネスに注目…「室内美装講習会」を開催

ニュース ビジネス

デモンストレーションの様子
  • デモンストレーションの様子
  • 会場となったY-PITテクニカル研修センター
  • 多くの参加者が集まった
6月8日、山形部品(山形市)と双見商会(仙台市)は、山形部品Y-PITテクニカル研修センター(仙台市泉区大沢三丁目6-1)において、室内美装講習会を開催した。

今回の講習会は、ケルヒャージャパンと和興テクノを講師に迎え「車内のしつこいシミや泥汚れを撃退、除菌・抗菌のご提案」をテーマに、整備関連・BP関連・ディテイリング関連・SS関連の事業者等を対象に行なわれた。およそ40名という参加者の多さからも、ディテイリングビジネスの需要の高さが伺える。

入庫の際の提案としての「室内美装ビジネス」として、ケルヒャージャパンと和興テクノの2社による座学と実演が行なわれ、ケルヒャージャパンからはルームクリーニングのデモンストレーション、和興テクノからは、光触媒を使った除菌・抗菌コーティングの講習とデモンストレーションがそれぞれ行なわれた。「小さな子どもがいるとバイ菌が心配」「新車・中古車などへの室内抗菌」「広がるサービスの展開」など、作業者の目線での悩みに応える内容となっており、セールストークの組み立て方なども交えた講習会は、参加者の関心を引いた。

会場となったY-PITテクニカル研修センターは、山形部品が50周年を迎えた2013年に開始したY-PIT事業の拠点のひとつで、昨年7月にオープン。パートナーである施工業者にとっての新しい収益源確保の提案としてY-PIT事業を立ち上げた経緯がある。鈑金塗装専用の研修スペースには、リフト付きジグ式ボディー修正機や 3次元ボディー計測システム、四輪アライメント装置、各種溶接機などの鈑金設備と、水性塗装対応ブースや乾燥システムなどの設備を完備。現在東北エリアに6拠点を展開し、自動車整備工場・カーディーラー・鈑金工場・ガソリンスタンド関係者に、最新の設備による最先端技術の習得の場を提供しており、今後もジグ・タッチ体験実習会や水性塗料体験実習など、毎月様々な講習会が予定されている。
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top