ニュースニュース|CAR CARE PLUS

ニュース

最新ニュース

もっと見る
EVの再生バッテリー利用ポータブル電源がカー用品店でも販売に、ケンウッド 画像
新製品

EVの再生バッテリー利用ポータブル電源がカー用品店でも販売に、ケンウッド

ケンウッドから電気自動車の再生バッテリーを利用したポータブル電源「IPB01K」が新発売。価格はオープン。カー用品量販店などアフターマーケット市場にて3月下旬から販売が開始される。

シャープ、EVと住宅間のV2H構築へ…EV用コンバータを3月発売予定 画像
新製品

シャープ、EVと住宅間のV2H構築へ…EV用コンバータを3月発売予定

シャープは2月15日、EVの充放電が可能なEV用コンバータを発売すると発表した。価格は165万円で、3月26日の発売を予定している。

新世代のスマートシートベルト、体格の違いに対応…ZFが開発 画像
ビジネス

新世代のスマートシートベルト、体格の違いに対応…ZFが開発

ZFは、新たなシートベルト技術を発表した。この技術は、事故時の影響をより軽減し、2030年のNCAPロードマップにおける安全システムの適応性向上要求に対応することを目的としている。

テラチャージ初、「団地」にEV充電器を設置 画像
ビジネス

テラチャージ初、「団地」にEV充電器を設置

テラチャージは2月16日、東京都町田市の小山田桜台2-2団地に3kWのEV充電器を3口設置し、入居者がEVを利用しやすい環境を整備したことを発表した。団地へのEV充電器設置はテラチャージにとって初の事例だ。

後席シートベルト着用率、依然低水準…一般道路で43.7% 画像
社会

後席シートベルト着用率、依然低水準…一般道路で43.7%

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は、2023年10月から12月にかけて警察庁と共に実施した「シートベルト着用状況全国調査」の結果を公表した。

ETC専用化進む、NEXCO西日本が17料金所を新たに変更 画像
社会

ETC専用化進む、NEXCO西日本が17料金所を新たに変更

NEXCO西日本は3月18日0時より、17か所の料金所をETC専用料金所として運用を開始する。

ホイール選びの奥義!? サイズ選びからフェイスのチョイスまでを知る 画像
新製品

ホイール選びの奥義!? サイズ選びからフェイスのチョイスまでを知る

カスタマイズの第一歩であり、奥深いのがホイール選び。せっかくホイールを社外品に交換するなら、ホイールとフェンダーの出具合が一直線の「ツライチ」にしたいと思う人もいいだろう。

スマホがクルマの鍵になる「バーチャルキー」、草津ホテル1913の共同カーシェアに採用 画像
ビジネス

スマホがクルマの鍵になる「バーチャルキー」、草津ホテル1913の共同カーシェアに採用

株式会社イードと株式会社ジゴワッツは、スマートフォンを自動車の鍵に変える後付型スマートロック「バーチャルキー」を共同で開発し、この技術がGNホールディングス株式会社と草津ホテル1913が展開するカーシェアサービスに採用されたと発表した。

レクサス NX など3車種の適合を追加、テインのフルスペック車高調「FLEX Z」 画像
新製品

レクサス NX など3車種の適合を追加、テインのフルスペック車高調「FLEX Z」

サスペンション専門メーカー・テインの車高調キット「FLEX Z」(フレックスゼット)にレクサス『NX300h』、スバル『サンバーバン』、スズキ『ワゴンRスマイル』用の適合が追加された。税込価格はNX300h用とサンバーバン用が15万1800円、ワゴンRスマイル用は14万6300円。

遠隔でエンジン停止も可能、日産の盗難車追跡サービス…欧州で導入 画像
ビジネス

遠隔でエンジン停止も可能、日産の盗難車追跡サービス…欧州で導入

日産自動車の欧州部門は、「NissanConnect Services」アプリを通じて、盗難車両追跡機能を導入した、と発表した。

全国自動車用品工業会理事長「今のような円安が続くと、人材面などいろいろな面で日本が不利になる」 画像
ビジネス

全国自動車用品工業会理事長「今のような円安が続くと、人材面などいろいろな面で日本が不利になる」

全国自動車用品工業会(JAAMA)は2月15日、2024年度の通常総会を開催し、記者会見を行った。その中で菱田保之理事長(高野自動車用品製作所社長)は「今のような円安が続くと、人材面などいろいろな面で日本が不利になっていくのではないか」と危惧した。

福島日産が浪江町に「浪江EVパーク」新設へ…地域の活性化とエネルギーマネジメント 画像
ビジネス

福島日産が浪江町に「浪江EVパーク」新設へ…地域の活性化とエネルギーマネジメント

福島日産自動車は2月14日、同日に開催された「第3回浜通り連携協定サミットin浪江町」において、福島県浪江町に「浪江EVパーク(仮称)」を新設する計画を発表した。地域の活性化と災害時の強靭化をめざす。

[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「単体サブウーファー」は種類が豊富! お国柄で傾向が変化? 画像
新製品

[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「単体サブウーファー」は種類が豊富! お国柄で傾向が変化?

クルマの中では超低音のスムーズな再生が難しい。ゆえにカーオーディオでは超低音再生のスペシャリストである「サブウーファー」が使われることが多い。当特集では、その有効的な使い方や選び方を解説している。現在は、「単体サブウーファー」にスポットを当てている。

ルノー、EV向け新型充電ボックス生産開始…双方向充電も可能 画像
ビジネス

ルノー、EV向け新型充電ボックス生産開始…双方向充電も可能

ルノーグループは、EVやプラグインハイブリッド車(PHEV)向けの充電システム「モビライズ・パワーボックス」の生産をフランスで開始した。

2024年春闘本格化---自動車大手「高水準」要求、ダイハツはベア見送り[新聞ウォッチ] 画像
社会

2024年春闘本格化---自動車大手「高水準」要求、ダイハツはベア見送り[新聞ウォッチ]

トヨタ自動車やホンダなどの大手自動車メーカーの労働組合が、一斉に2024年春闘の要求書を経営側に提出し、賃上げ交渉が本格的に始まった。

愛知県小牧市で自動運転バスの実証運行開始 画像
社会

愛知県小牧市で自動運転バスの実証運行開始

愛知県小牧市で2月13日、自動運転小型バス『ARMA』の実証運行が始まった。この取り組みは、小牧市が実施する自動運転実証調査事業をBOLDLY(ボードリー)が受託し、2月26日までの期間、市内の公道で行なわれる。

ダイハツが商用車協業「CJPT」から脱退 画像
社会

ダイハツが商用車協業「CJPT」から脱退

ダイハツ工業は2月13日、一連の認証不正問題を受けて、Commercial Japan Partnership Technologies (CJPT)からの脱退を申し入れ、これが承認されたと発表した。

中央道・高井戸~八王子間で車線規制 5月7-26日 画像
社会

中央道・高井戸~八王子間で車線規制 5月7-26日

NEXCO中日本は、5月7日から24日まで、中央道の高井戸インターチェンジ(IC)~八王子IC間で、夜間の車線規制を実施すると発表した。この規制は、傷んだ舗装面の補修などの工事を集中的に行うためで、平日の18時から翌6時までの間に実施される。

独ポルシェ博物館、子供向け特別企画開催へ---ブランドの「秘密」も学べる 画像
ビジネス

独ポルシェ博物館、子供向け特別企画開催へ---ブランドの「秘密」も学べる

ドイツのポルシェ博物館はイースター休暇中、子供たちと家族向けの特別プログラム「ポルシェ4キッズ」を開催する。3月23日から4月7日まで、5歳から13歳を対象に、博物館のエキサイティングなガイドツアーを行う予定だ。

ブリッド、今年も数量限定オジリルグッズ「BRIDEフラットキャップ」を発売 画像
新製品

ブリッド、今年も数量限定オジリルグッズ「BRIDEフラットキャップ」を発売

自動車レース用シートの老舗・ブリッドがオリジナルBRIDEブランドグッズ「BRIDEフラットキャップ」を発売。グリーンとブラックの2色展開で、それぞれ限定200個のみ・税込定価3300円にての販売となる。2月15日より全国のBRIDE取扱店にて受注開始。

アウトドア電源「C5C」シリーズに新製品…セルスター工業 画像
新製品

アウトドア電源「C5C」シリーズに新製品…セルスター工業

セルスター工業は、アウトドア活動や災害時に活躍する電源製品「C5C」シリーズの新商品として、電流監視コードリール「PS-C10」とホーム電源「TE-100S」を発売する。

「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」、初の都市型拠点を建設中…カナダのトロントで年内開業へ 画像
ビジネス

「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」、初の都市型拠点を建設中…カナダのトロントで年内開業へ

ポルシェは、カナダのトロントに世界10番目の「ポルシェ・エクスペリエンス・センター(PEC)」を建設している。

阪神高速湾岸線・大浜~泉大津がリニューアル工事で通行止め 4月16日から 画像
社会

阪神高速湾岸線・大浜~泉大津がリニューアル工事で通行止め 4月16日から

・4号湾岸線10日間終日通行止め ・リニューアル工事で安全性向上 ・渋滞予測、代替交通手段を案内

ダイハツが経営体制を刷新、井上新社長「現場経営の責任者として再生をけん引」 画像
ビジネス

ダイハツが経営体制を刷新、井上新社長「現場経営の責任者として再生をけん引」

ダイハツ工業は2月13日、車両認証試験の不正を受けて新たな経営体制を発表した。奥平総一郎社長をはじめとする5名の取締役は3月1日付けで退任し、新社長にはトヨタ自動車の中南米本部本部長を務める井上雅宏氏を迎え入れる。

完全自動運転に対する期待と不安---世代別調査 画像
社会

完全自動運転に対する期待と不安---世代別調査

「レベル5」といわれる完全自動運転車の発売時期や普及度合いは明確になっていない。意識調査で「完全自動運転」が実現する少し先の未来をイメージして回答してもらったところ、現時点で実現への期待値はばらついた。

愛犬家の車選び、何を重要視する?---広さと安全性 画像
社会

愛犬家の車選び、何を重要視する?---広さと安全性

ナイルは、自家用車を所有し犬を飼っている全国の男女233人を対象に、愛犬とのお出かけや車選びに関するインターネット調査を実施しました。その結果、犬を乗せることを考慮して車を選ぶ人が約6割に上ることが明らかになりました。

東名・日本平PAに「チョコザップ」オープン 5月予定 画像
ビジネス

東名・日本平PAに「チョコザップ」オープン 5月予定

NEXCO中日本と中日本エクシスは、RIZAPグループとその連結子会社であるRIZAPとの連携協定を締結し、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)にコンビニジム「chocoZAP(チョコザップ)」を設置することに合意した。

カーデザイナー、マルチェロ・ガンディーニに名誉学位…ランボルギーニ、ランチア、ルノーなど多数 画像
ビジネス

カーデザイナー、マルチェロ・ガンディーニに名誉学位…ランボルギーニ、ランチア、ルノーなど多数

イタリアのトリノ工科大学は2024年1月12日、自動車デザイナーのマルチェロ・ガンディーニに機械工学の名誉学位を授与した。機械、技術、スタイルを融合した画期的なエンジニアリング・ソリューションを自動車およびそれ以外の領域に応用した業績を評価したもの。

EVではタイヤの空力も大事になる! 住友ゴムがシミュレーション技術を開発 画像
ビジネス

EVではタイヤの空力も大事になる! 住友ゴムがシミュレーション技術を開発

住友ゴム工業は2月7日、電気自動車(EV)の電費性能向上に貢献する「タイヤ空力シミュレーション」技術を開発したと発表した。この技術は、タイヤの転がり抵抗だけでなく、タイヤ周りの空気抵抗の低減がEVの性能向上に不可欠であることに着目している。

シンガポールに、ポルシェスタジオの最新施設が開業…スポーツカーの魅力を倍増させる展示めざす 画像
ビジネス

シンガポールに、ポルシェスタジオの最新施設が開業…スポーツカーの魅力を倍増させる展示めざす

ポルシェは、新たな「ポルシェスタジオ」をシンガポールに開設した。この新しい2階建てのショールームは、シンガポールの複合開発エリア内に位置している。約8500平方フィートのスペースで、ポルシェのスポーツカーの魅力を倍増させる展示を行うという。

19歳の路線バス運転手が京都市に誕生---免許の取得条件が緩和 画像
ビジネス

19歳の路線バス運転手が京都市に誕生---免許の取得条件が緩和

京都市交通局横大路営業所において、MKグループが管理を受委託している路線で、2月8日に市交通局史上最年少となる19歳の路線バス運転手が誕生した。大型第二種自動車運転免許の取得条件が緩和されたことによるもの。

連結トレーラー導入でドライバー不足やCO2削減に対応…トヨタが取り組む物流の効率化 画像
ビジネス

連結トレーラー導入でドライバー不足やCO2削減に対応…トヨタが取り組む物流の効率化

トヨタ自動車は2月5日、物流の効率化に関する取り組みについて説明を行った。4月1日の「働き方改革関連法」施行を控え「物流の2024年問題」が目前に迫っているが、同社は以前から物流ドライバーの人手不足やCO2削減に対応するため、「引き取り物流」や25m連結フルトレーラ…

レイズの鍛造スポーツホイール「TE37SAGA S-PLUS」に19インチサイズが登場 画像
新製品

レイズの鍛造スポーツホイール「TE37SAGA S-PLUS」に19インチサイズが登場

国産ホイールメーカー「RAYS(レイズ)」が販売中の鍛造スポーツホイール・TE37SAGA S-PLUSに19インチサイズ・全60アイテムが新登場。税込み価格は11万5500円~12万6500円、販売開始は2024年3月を予定。

もっと見る

page top