ドライブニュースまとめ(7 ページ目) | CAR CARE PLUS

ドライブに関するニュースまとめ一覧(7 ページ目)

「ドライブスルー」の魚屋!? 千葉と名古屋に5月16日オープン 画像
ニュース

「ドライブスルー」の魚屋!? 千葉と名古屋に5月16日オープン

外食向け鮮魚卸のかいせい物産は、「ドライブスルー魚屋」を5月16日より千葉県柏市と名古屋市で開始する。

この視界は!? ジープのグリルから世界「7大陸」が見える[動画] 画像
ガレージライフ

この視界は!? ジープのグリルから世界「7大陸」が見える[動画]

縦長の視界。ジープのグリルから世界が見える?

イタリア生活回顧録「とんでもない曲者の電車と、超便利!なバス」【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

イタリア生活回顧録「とんでもない曲者の電車と、超便利!なバス」【岩貞るみこの人道車医】

イタリアの電車。これが噂にたがわぬとんでもない曲者だった。走ってくれればまだよくて、たまに30分前になってキャンセルと表示され度肝を抜かれることも一度や二度ではない。

レクサス ぬり絵「SUPER GTとDTMとの交流戦を再現」自宅で過ごすために 画像
ガレージライフ

レクサス ぬり絵「SUPER GTとDTMとの交流戦を再現」自宅で過ごすために

レクサスの英国部門は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により自宅で過ごす子どものために、レクサス『LC500』(Lexus LC500)のSUPER GTレーシングカーのぬり絵を無償で配信している。

90年代初頭、輝いていた日本のステーションワゴン・その2【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

90年代初頭、輝いていた日本のステーションワゴン・その2【懐かしのカーカタログ】

90年代初頭、日本ではステーションワゴンのブームが起こった。車種もバラエティに富んでいた。今となっては懐かしいそんな時代のキャストを振り返ってみたい。

新型コロナで逼迫する救急病院…交通事故で「コード・ブルー」するとどうなる?【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

新型コロナで逼迫する救急病院…交通事故で「コード・ブルー」するとどうなる?【岩貞るみこの人道車医】

密閉密室密接に行っちゃう人がいるから、緊急事態宣言を出さざるを得ない状況になっているわけで関係者にしてみれば「おまえらがちゃんと言うこときいていれば、こんなことにはならないんだよ!」と、叫びたいところだろう。

マツダ 三輪トラック、R360クーペ、コスモスポーツの「ぬり絵」…100周年記念 画像
ガレージライフ

マツダ 三輪トラック、R360クーペ、コスモスポーツの「ぬり絵」…100周年記念

マツダは、100周年を記念したぬり絵をSNSで公開した。

やっぱりイタリア人ってクルマ好き!【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

やっぱりイタリア人ってクルマ好き!【岩貞るみこの人道車医】

新型コロナのニュースだらけで頭も心も疲弊しつつある今、小難しいコラムを書く気がしないので、今回は私が2年間過ごしたイタリア生活の回顧録をお届けしたい。名付けて「やっぱりイタリア人ってクルマ好き!」。コロナの状況に応じての不定期連載である。

ランドクルーザー プラド 砂漠でもガンガンな走りで最強にTOUGH【愛車 File.14】 画像
ガレージライフ

ランドクルーザー プラド 砂漠でもガンガンな走りで最強にTOUGH【愛車 File.14】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 1996(平成8)年から、24年間乗り続けるランドクルーザープラド。北海道から九州まで走り回った経験を持つオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

「クルマに灰皿」は当たり前の装備だった … 90年代前後の灰皿事情【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

「クルマに灰皿」は当たり前の装備だった … 90年代前後の灰皿事情【懐かしのカーカタログ】

「クルマに灰皿」は当たり前の装備だった… 。90年代前後の灰皿事情を、名車のカタログから振り返る。

クルマの燃費ランキング 最も燃費が良い乗用車はプリウス … 国土交通省 画像
特集記事

クルマの燃費ランキング 最も燃費が良い乗用車はプリウス … 国土交通省

最も燃費の良いクルマといえば? 国土交通省が発表した2019年自動車燃費ランキングによると、乗用車は、普通・小型自動車がトヨタ『プリウス』、軽自動車ではスズキ『アルト』、マツダ『キャロル』となった。

クルマが必要な新社会人、その目的は… 画像
ガレージライフ

クルマが必要な新社会人、その目的は…

クルマが必要な新社会人の主な「目的」とは? 若者のクルマ離れが進んでいると言われているが、地方の交通事情を考えるとクルマの使用は、日常生活に密接にかかわっている。

マツダ車 異色のスタイルに目を見張った個性派たち【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

マツダ車 異色のスタイルに目を見張った個性派たち【懐かしのカーカタログ】

マツダ車の“攻めた”デザインが目を引く、個性派といえば…。ファミリア・アスティナ(1989~1994年)、ランティス(1993年)、ファミリア・ネオ(1994~1999年)、ユーノス・プレッソ(1991~1998年)をカタログから振り返る。

自動運転の使い方「ドライバーまかせ」で大丈夫?「レベル3免許」の提案【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

自動運転の使い方「ドライバーまかせ」で大丈夫?「レベル3免許」の提案【岩貞るみこの人道車医】

レベル3を正しく使うための、レベル3免許制度。でも、関係者に提案したら寂しそうに微笑まれ、首を静かに横にふってつぶやいた。

自動車業界のプロたちが選ぶ「いいクルマ」とは? … いいクルマアワード 画像
イベント

自動車業界のプロたちが選ぶ「いいクルマ」とは? … いいクルマアワード

自動車業界のプロ(アフターマーケット事業者)たちの視点で「いいクルマ」を選ぶ「いいクルマアワード」をご存知だろうか?

変わり種「RV」 ワゴン&SUVブームの立役者たち【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

変わり種「RV」 ワゴン&SUVブームの立役者たち【懐かしのカーカタログ】

“RV”と呼ばれる括りでブームになったことがあった。その頃の立役者たちのカタログに今回はスポットを当ててみた。

「アートなクルマ」といえば? 鑑賞したくなる 7選 【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

「アートなクルマ」といえば? 鑑賞したくなる 7選 【懐かしのカーカタログ】

クルマとしての格好よさ以上に、“鑑賞”していたくなる美しさ、個性が忘れられない「アートなクルマ」といえば? 比較的最近のセダン、ハッチバックなどを思いのまま選んだ7選 【懐かしのカーカタログ】で紹介

プジョー307SW 蒼き切れ長の目が誘う 光満ちる宇宙へのルーフ【愛車 File.13】 画像
ガレージライフ

プジョー307SW 蒼き切れ長の目が誘う 光満ちる宇宙へのルーフ【愛車 File.13】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 2003年(平成15年)に購入したプジョー307SW。カスタムしながら、16年間、大切に乗り続けたオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

ミニバン&MPV 仏・伊・日 お国柄の違いは?【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

ミニバン&MPV 仏・伊・日 お国柄の違いは?【懐かしのカーカタログ】

日本ではミニバンというと子供のいるファミリーの定番のイメージ。生活に根ざしたクルマだけに、それぞれのお国柄がクルマにもカタログにも反映されているところがおもしろい。

フェアレディZ、コンテッサ 、カペラ、デロリアン(DMC-12)も! 昭和平成の名車たちに釘付け 画像
イベント

フェアレディZ、コンテッサ 、カペラ、デロリアン(DMC-12)も! 昭和平成の名車たちに釘付け

フェアレディZ、スバル・360、スズキ・フロンテクーペ。三菱ランサーターボ、マツダ・カペラ。日野コンテッサ。ジャガー・Eタイプ。デロリアンDMC-12など。昭和21年から平成12年までに生産された国産、外国製の車両(2輪を含む)約120台が勢揃い!

フィアット 500 限定車だけで97種類! 日本で愛され続ける理由は?【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

フィアット 500 限定車だけで97種類! 日本で愛され続ける理由は?【懐かしのカーカタログ】

2008年3月の導入開始以来、2020年3月で日本での累計登録台数が5万台になるというフィアット『500』。この数字は日本におけるラテン系乗用車では初とのことで、年間販売台数も10年連続で4000台を超えていた。

その事故は「目」が原因かも…日本初の『運転外来』に行ってわかったこと【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

その事故は「目」が原因かも…日本初の『運転外来』に行ってわかったこと【岩貞るみこの人道車医】

緑内障の視野欠損は、あるべきものが消える。欠損して見えない部分を、脳が(ご丁寧に)補ってくれるからだ。つまり、信号機そのものが消えて、事故につながるのである。

MINI なぜか惹かれる「限定車」… 新旧あれこれ【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

MINI なぜか惹かれる「限定車」… 新旧あれこれ【懐かしのカーカタログ】

日本人は“限定”という言葉に弱いと言われる。今回取り上げるのは、新旧ミニの限定車のカタログで、その策略に素直に(見事に!?)ハマった筆者の話を交えつつお届けする。

運転者が行うのは運転だけじゃない…自動運転と救護義務【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

運転者が行うのは運転だけじゃない…自動運転と救護義務【岩貞るみこの人道車医】

無人の自動運転車が事故を起こした場合、負傷者救護や二次事故防止措置はできない。寒い雪の日、反対車線で倒れる負傷者が出た場合、救急車が到着するまでのあいだどうするの?

「エコ」なドライブとは? …  エコドライブ普及連絡会がすすめる10項目 画像
特集記事

「エコ」なドライブとは? … エコドライブ普及連絡会がすすめる10項目

「エコ」なドライブとは?  エコドライブ普及連絡会(経済産業省、国土交通省、環境省、警察庁で構成)がすすめる【エコドライブ10のすすめ】が、8年ぶりに見直しされました。その項目は…

クリエイティブ・ムーバー 「ホンダらしさ」が溢れる4選【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

クリエイティブ・ムーバー 「ホンダらしさ」が溢れる4選【懐かしのカーカタログ】

クリエイティブ・ムーバー……そう聞いて「ああ、懐かしい」と思われる方も多いはずだ。94年10月、初代『オデッセイ』の登場を機に、当時は一般に“RV”と言われたジャンルのクルマをホンダはそう呼ぶことにし、以降、次々と新モデルを投入。

巨匠G・ジウジアーロがデザインした日本のクルマたち【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

巨匠G・ジウジアーロがデザインした日本のクルマたち【懐かしのカーカタログ】

イタリア・カーデザイナーの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロ(1938年~)が手がけた日本車の中で代表作といえば? 彼が手掛けた日本のクルマたちを振り返る。

スズキ ジムニー LAND VENTURE  生粋のTOUGH コロッと可愛いく背中にスコップ【愛車 File.12】 画像
ガレージライフ

スズキ ジムニー LAND VENTURE  生粋のTOUGH コロッと可愛いく背中にスコップ【愛車 File.12】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 2018(平成30)年式のスズキ・ジムニー LAND VENTURE に粋でキュートなスコップを携え、TOUGHにオフロードを楽しむオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

【マツダ  100周年】オート3輪、 R360クーペ、コスモスポーツ、NAロードスター を生み出した歴史を振り返る 画像
特集記事

【マツダ 100周年】オート3輪、 R360クーペ、コスモスポーツ、NAロードスター を生み出した歴史を振り返る

マツダは1月30日に、創立100周年を迎えた。オート3輪、R360クーペ、コスモスポーツ、NAロードスターを生み出した軌跡。技術力を誇る自動車メーカーだが、刻まれた1世紀は苦闘の歴史でもある。

名機「EJ20」を語る上で外せない2台…初代レガシィ&インプレッサWRX STI【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

名機「EJ20」を語る上で外せない2台…初代レガシィ&インプレッサWRX STI【懐かしのカーカタログ】

実に、30年もの長きにわたってスバル車に搭載され、第一線で実力を発揮し続けた名機「EJ20」エンジンの生産中止…。それは平成から令和へと元号が変わった昨年2019年の自動車業界の出来事として、大きな節目だったといえるのではないだろうか。

ミニカ、1600GT5、1300クーペ、カペラなど、昭和・平成のクルマがたちが135台お目見え!…第6回 佐野ニューイヤークラシックカーミーティング 画像
イベント

ミニカ、1600GT5、1300クーペ、カペラなど、昭和・平成のクルマがたちが135台お目見え!…第6回 佐野ニューイヤークラシックカーミーティング

ミニカ、フロンテクーペ、オースチンA50ケンブリッジ、ブルーバード、ヒルマンミンクス。滅多にお目にかかれないトヨタ・1600GT5や、ホンダ・1300クーペ、マツダ・カペラまで! 135台もの旧車が1月12日開催『佐野ニューイヤークラシックカーミーティング』に大集合。

最大1万人限定! 無料でもらえる「REWARDほけん」とは? 画像
ニュース

最大1万人限定! 無料でもらえる「REWARDほけん」とは?

駐車場予約アプリを運営するakippaは、「LINEほけん」の新サービス「REWARDほけん」の第1弾利用企業となり、「ケガ安心保険」を最大1万人に無償提供することを、2019年12月18日に発表した。

往年の名タイヤ復刻 “ ホワイトリボン ” を装着したコルベット! 乗り心地は… 画像
レストア

往年の名タイヤ復刻 “ ホワイトリボン ” を装着したコルベット! 乗り心地は…

次々と復活する往年の名タイヤ。いかにも“アメ車”なホワイトリボンが魅力的なタイヤで、名車『コルベットC2』で試走してみた。

スズキ ジムニー  WILD WIND LIMITED 屈強で負けしらずなオフロードの騎士【愛車 File.11】 画像
ガレージライフ

スズキ ジムニー WILD WIND LIMITED 屈強で負けしらずなオフロードの騎士【愛車 File.11】

クルマ好きにとって「愛車」とは? 1994(平成6)年式のスズキ・ジムニー WILD WIND LIMITED を普段使いで楽しみながら、オフロードでも攻めまくるカーオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

ついにトヨタも「復刻パーツ」に注力! まずは A70/80 スープラ … GRヘリテージパーツプロジェクト 画像
ニュース

ついにトヨタも「復刻パーツ」に注力! まずは A70/80 スープラ … GRヘリテージパーツプロジェクト

トヨタ自動車は1月9日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、『スープラ』のA70型(1986~93年)およびA80型(1993~2002年)の補給部品を復刻し、国内、海外(北米、欧州など)向けに再販売すると発表した。

スズキ・初代アルト 47万円の衝撃! 割り切りと工夫に溢れていた【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

スズキ・初代アルト 47万円の衝撃! 割り切りと工夫に溢れていた【懐かしのカーカタログ】

スズキ・初代アルト 47万円の衝撃! 割り切りと工夫に溢れていた…。2019年に誕生40周年を迎えたスズキ『アルト』。日本のクルマとして、多くの人々に知られる名車の1台といえるのではないだろうか。

トヨペットコロナマークII  そこから始まった歴史は「X」で 終焉 …【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

トヨペットコロナマークII  そこから始まった歴史は「X」で 終焉 …【懐かしのカーカタログ】

1968年に登場した『トヨペットコロナマークII』からはじまった、トヨタ・FRセダンの王者「マークII」の歴史は、2019年12月に生産終了となる『マークX』で終止符が打たれることとなる…。

トヨタ セラ & 日産 ラシーン 驚きの個性と小粋な乗り味に乾杯【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

トヨタ セラ & 日産 ラシーン 驚きの個性と小粋な乗り味に乾杯【懐かしのカーカタログ】

トヨタ『セラ』の登場は1990年。80年代後半から90年代にかけての、まだミニバンやSUVのムーブメントが起こる前の、多様な国産車が溌剌としていた時代に、あのトヨタがこんなクルマを出してきた……と、ちょっと驚かされた1台だった。

閉鎖が相次ぐ教習所、運転免許の更新はどうあるべきか【岩貞るみこの人道車医】 画像
ニュース

閉鎖が相次ぐ教習所、運転免許の更新はどうあるべきか【岩貞るみこの人道車医】

目の前にナナハンを出されて「乗ってみろ」と言われても、スタンドをはずしてまたがるときによろめいて倒れる姿が容易に想像できる。情けない。私こそ、限定解除部分だけ返納したいくらいだ。

デロリアンDMC-12 永遠なる時空へ翔ぶ Timeless な走りに陶酔【愛車 File.07】 画像
ガレージライフ

デロリアンDMC-12 永遠なる時空へ翔ぶ Timeless な走りに陶酔【愛車 File.07】

夢のクルマ『デロリアンDMC-12』が愛車のカーオーナーに「愛車への想い」を語ってもらった。

デロリアンDMC-12 は「よく壊れる。でもそれが面白い」 19年間乗り続けるオーナーの本音 画像
イベント

デロリアンDMC-12 は「よく壊れる。でもそれが面白い」 19年間乗り続けるオーナーの本音

「よく壊れる。それが面白い」 デロリアンDMC-12 に19年間乗り続けるオーナーの下原修氏(DOCJ会長)と、2年前までデロリアンを所有していた、映画コメンテーターの有村昆氏が本音で語り合う! 

    先頭 << 前 < 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 7 of 14
page top