先進技術・次世代自動車ニュースまとめ | CAR CARE PLUS

先進技術・次世代自動車に関するニュースまとめ一覧

「事故ゼロ」に向けた車両安全対策を紹介---自動車安全シンポジウム 9月8日 画像
イベント

「事故ゼロ」に向けた車両安全対策を紹介---自動車安全シンポジウム 9月8日

国土交通省は、交通事故のない社会を目指した車両安全対策をテーマに「第22回自動車安全シンポジウム」を9月8日にAP虎ノ門(東京都)で開催すると発表した。

次世代型エネルギー拠点、ENEOSが整備…再エネを利用する水電解型水素ステーション 画像
ニュース

次世代型エネルギー拠点、ENEOSが整備…再エネを利用する水電解型水素ステーション

ENEOSは8月4日、清水製油所跡地に次世代型エネルギーの供給拠点とネットワークの構築を決定したと発表した。

追従型クルーズコントロール(ACC)を、どんな時に使う?…搭載率は6ポイント上昇 画像
ニュース

追従型クルーズコントロール(ACC)を、どんな時に使う?…搭載率は6ポイント上昇

長距離ドライブで高速道路を走る際、「追従型クルーズコントロール(ACC)」搭載車ドライバーの49%が「ACCを道路状況・疲労状態次第で使用」する。その使用状況・状態TOP3は「交通量が少ないとき」「ノロノロ運転程度の渋滞のとき」「疲れたとき」。

自動走行ロボットで移動販売、実証実験中…京セラコミュニケーションシステム 画像
ニュース

自動走行ロボットで移動販売、実証実験中…京セラコミュニケーションシステム

京セラグループで情報システム企業として事業を展開する京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、7月27日から8月10日まで千葉市幕張新都心地区において無人自動走行ロボットによる移動販売サービスの実証実験を実施中だ。

夏休みの自由研究を応援! 今どきのクルマを学べるイベント 7月23日から 画像
イベント

夏休みの自由研究を応援! 今どきのクルマを学べるイベント 7月23日から

日産自動車は、「ニッサン サマースクール 2022!! ~夏の自由研究:今どきのクルマってどれだけ賢いの?~」を7月23日から8月31日まで、日産グローバル本社ギャラリーおよびオンラインにて開催する。

南紀白浜空港で自動運転走行の実証実験開始、省人化と事故リスク軽減 画像
ニュース

南紀白浜空港で自動運転走行の実証実験開始、省人化と事故リスク軽減

南紀白浜エアポート、日本電気(NEC)、マクニカの3社は、南紀白浜空港の制限エリア内で自動運転車両『EVO(エヴォ・NAVYA社)』を使用した実証実験を7月19日より開始する。

ガソリンスタンドでの事故が「セルフ」で増加、その原因は【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

ガソリンスタンドでの事故が「セルフ」で増加、その原因は【岩貞るみこの人道車医】

ちゃんと寄せなくちゃいけないし、後ろにもクルマが待っているから、早くしなくちゃいけないし……とあせる気もちが強くなるのかもしれない。そして、給油機や、給油機のそばにあるガードポール、その他、施設内にあるさまざまなものにぶつけるのだ。

ロケーションテック市場は数年で倍増…ジオテクノロジーズ第二創業期 画像
ニュース

ロケーションテック市場は数年で倍増…ジオテクノロジーズ第二創業期

ジオテクノロジーズは、パイオニアから独立し第二創業期として、2022年6月で2年目を迎えた。今後は地図メジャーとして、Auto・GIS事業を基軸に、メタバースを中心に据えた組織変更も実施した。同社は7月8日、東京都内で「経営戦略発表会」を開催、新事業を発表した。

日本版MaaS推進、国交省が6事業を支援…公共交通の高度化や地域課題解決 画像
ニュース

日本版MaaS推進、国交省が6事業を支援…公共交通の高度化や地域課題解決

国土交通省は7月13日、公共交通の面的な利便性向上・高度化や、地域における課題解決につながる持続可能な取組を実装するものとして6事業を選定したと発表した。

自動運転サービス導入を支援…国交省と内閣府が事業選定 画像
ニュース

自動運転サービス導入を支援…国交省と内閣府が事業選定

国土交通省は7月13日、内閣府と連携して自動運転サービス導入を目指すのを支援する地方公共団体について内閣府未来技術社会実装事業の手続きに基づいて選定したと発表した。

EV化は2024年に競争激化、2035年に過半数…アリックスパートナーズ見通し 画像
ニュース

EV化は2024年に競争激化、2035年に過半数…アリックスパートナーズ見通し

アリックスパートナーズが発表したEV化の動向・将来見通しによると、2024年までに主要自動車メーカーが全タイプのEVを市場投入し、競争が激しくなる。そして2035年までに世界の主要販売地域の全てでBEVが過半数を占めるという。

デジタルキーで社用車管理システムを高度化 東海理化など3社が協業 画像
ニュース

デジタルキーで社用車管理システムを高度化 東海理化など3社が協業

東海理化と三菱オートリースは、「FREEKEY 社用車予約」の販売代理店契約を締結するとともに、東海理化とデジタルキーを展開しているdotDを加えた3社でデジタルキーを活用したフリートマネジメント機能を高度化するために協業する。

日清紡ブレーキのテストコースに、ローカル5Gシステム構築…日本無線 画像
ニュース

日清紡ブレーキのテストコースに、ローカル5Gシステム構築…日本無線

日本無線は7月11日、日清紡ブレーキの旭テストコース(千葉県旭市)にローカル5Gシステムを構築。今秋より実運用を開始すると発表した。

EVの航続を延ばす…マレリが800VのSiCインバーターを開発 画像
ニュース

EVの航続を延ばす…マレリが800VのSiCインバーターを開発

マレリは7月7日、電気自動車のインバーターのサイズ、重量、効率を改善する800ボルトの炭化ケイ素(SiC)インバーターの新しいプラットフォームを開発したと発表した。

AIや知能化マイクロモビリティでまちづくりへ…ホンダと常総市、今秋から実証実験 画像
ニュース

AIや知能化マイクロモビリティでまちづくりへ…ホンダと常総市、今秋から実証実験

茨城県常総市と本田技術研究所は7月4日、AIや自動運転などを活用した知能化マイクロモビリティと、それらモビリティを支えるまちづくりの実現を目指した「AIまちづくりへ向けた技術実証実験に関する協定」を締結した。

オーナーの運転に合わせてクルマが「進化」…トヨタとKINTOが実証開始 画像
ニュース

オーナーの運転に合わせてクルマが「進化」…トヨタとKINTOが実証開始

トヨタ自動車とKINTOは7月7日、オーナー一人ひとりの運転をオンラインで診断し、その結果に応じてクルマを「進化」させるメニューを提案していく取り組みを開始すると発表した。

自動車動向データを活用した「交通安全支援サービス」…静岡県裾野市 画像
ニュース

自動車動向データを活用した「交通安全支援サービス」…静岡県裾野市

あいおいニッセイ同和損害保険は7月4日、裾野市とテレマティクス自動車保険契約を通して蓄積した自動車走行データを活用し、交通安全対策の立案・効果検証を支援する「交通安全EBPM支援サービス」の活用で合意し、7月から全国で初めて取り組みを開始すると発表した。

安全運転を支援する「ヘッドアップディスプレイ」に表示できる情報を規定…国交省 画像
ニュース

安全運転を支援する「ヘッドアップディスプレイ」に表示できる情報を規定…国交省

国土交通省は、ドライバーに安全運転を支援するヘッドアップディスプレイなどに運行中に表示してよいものについて、運転に関連する情報に限定すると発表した。

高度な診断機能を備えた低価格スキャンツール「MTG3」…スナップオン 画像
特集記事

高度な診断機能を備えた低価格スキャンツール「MTG3」…スナップオンPR

OBD車検の開始が迫る中、スキャンツールの需要も高まっている。しかし、未だに旧型のコードリーダーを使っている認証工場も多く、高度な診断機能を備えたモデルへの移行が求められている。

車両の安全基準拡充・強化を検討へ 国交省 画像
ニュース

車両の安全基準拡充・強化を検討へ 国交省

国土交通省は、「車両安全対策検討会」を6月30日に開催し、車両の安全基準拡充・強化を中心に、自動車の安全対策について検討すると発表した。

バス・トラック、自動運転:車線保持に関する基準…国交省が策定 画像
ニュース

バス・トラック、自動運転:車線保持に関する基準…国交省が策定

国土交通省は、バスやトラックの自動運転に対応した基準を策定したと発表した。

後のせ自動運転システム「YADOCAR-iドライブ」、スマートシティ推進EXPOに出展へ…東海クラリオン 画像
イベント

後のせ自動運転システム「YADOCAR-iドライブ」、スマートシティ推進EXPOに出展へ…東海クラリオン

東海クラリオンは、用途にあせて車両を選べる自動運転システム「YADOCAR-iドライブ」を6月29日から東京ビッグサイトで開催される「自治体・公共Week2022 第2回スマートシティ推進EXPO」に出展する。

ヒョンデとミシュランが「EV専用」の次世代タイヤを共同開発へ 画像
ニュース

ヒョンデとミシュランが「EV専用」の次世代タイヤを共同開発へ

現代自動車グループとミシュランは6月20日、電気自動車(EV)専用の次世代タイヤを共同開発することで合意したと発表した。

【人とくるまのテクノロジー2022名古屋】3年ぶりにリアル開催 6月29日から 画像
イベント

【人とくるまのテクノロジー2022名古屋】3年ぶりにリアル開催 6月29日から

自動車技術会は、6月29日~7月1日の3日間、愛知県名古屋市のポートメッセなごやで「人とくるまのテクノロジー展2022名古屋」を開催すると発表した。7月5日まではオンライン展示会「人とくるまのテクノロジー展2022 ONLINE STAGE2」も開催する。

自動運転バス導入、地方自治体を公募…国交省が補助 画像
ニュース

自動運転バス導入、地方自治体を公募…国交省が補助

国土交通省は6月15日、地方公共団体や民間団体が地域づくりの一環としてバスサービスなどを自動運転化する事業費用の一部を補助する事業を募集すると発表した。

トヨタ・シエンタにも採用…ADASカメラ用防曇機能付きガラスが「日本セラミックス協会技術賞」を受賞 画像
ニュース

トヨタ・シエンタにも採用…ADASカメラ用防曇機能付きガラスが「日本セラミックス協会技術賞」を受賞

日本板硝子株式会社の自動車用ガラス新技術「ADASカメラ用防曇機能付きガラス」が、セラミックスの科学・技術に関し、製品の開発や工業化等に特に顕著な業績に対して贈られる、第76回日本セラミックス協会技術賞を受賞

EV販売とモビリティ向けサービスの新会社「ソニー・ホンダモビリティ株式会社」設立へ 画像
ニュース

EV販売とモビリティ向けサービスの新会社「ソニー・ホンダモビリティ株式会社」設立へ

ソニーとホンダは6月16日、新会社「ソニー・ホンダモビリティ株式会社」を2022年中(予定)に設立し、電気自動車(EV)の販売とモビリティ向けサービスを2025年(予定)から開始すると発表した。

複数のEV充電を管理する「EV充電インフラソリューション」10月から展開…パナソニックエレクトリックワークス 画像
ニュース

複数のEV充電を管理する「EV充電インフラソリューション」10月から展開…パナソニックエレクトリックワークス

パナソニックエレクトリックワークス社は5月27日、企業や自治体など、電気自動車(EV)を複数台所有する事業所向けにEV充電インフラソリューション「チャージメント」を10月から展開すると発表した。

「もっといいモビリティ社会」をつくるアイデアコンテスト…募集開始 画像
イベント

「もっといいモビリティ社会」をつくるアイデアコンテスト…募集開始

トヨタ・モビリティ基金(TMF)は、「もっといいモビリティ社会」の実現に向け、様々な想いやノウハウを持った人々とともに、アイデアやソリューションの社会実装を目指すアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」をスタートし、6月1日より応募の受付を開始した。

車から見える景色を話題にする「対話AI」NTTが開発 画像
ニュース

車から見える景色を話題にする「対話AI」NTTが開発

おしゃれな雰囲気のカフェだなあ……。AIが運転中のドライバーに話しかける。NTTは、車から見える移り変わる景色を話題として、パートナーのように知識応答や共感応答をする対話AIを実現した。NTTが5月30日に発表した。

スナップオン、新型スキャンツールは「2.8インチカラー液晶」搭載 画像
ニュース

スナップオン、新型スキャンツールは「2.8インチカラー液晶」搭載

スナップオン・ツールズは、高度な故障診断にも対応するスキャンツール「MTG」シリーズの最新モデル「MTG 3」を6月9日より発売する。

博多のプロショップ店長、テスラ モデル3 をポチる! クルマ販売のプロが率直レビュー[動画] 画像
ショップ紹介

博多のプロショップ店長、テスラ モデル3 をポチる! クルマ販売のプロが率直レビュー[動画]

テスラのEV「モデル3」を、クルマ販売のプロがスマホで注文! プロならではの率直レビューに注目【動画あり】 

大賞は中学2年生! 第10回カーデザインコンテスト表彰式…デザイン&ブランディングまで考察 画像
ニュース

大賞は中学2年生! 第10回カーデザインコンテスト表彰式…デザイン&ブランディングまで考察

社団法人自動車技術会は、3月28日、第10回カーデザインコンテスト表彰式をオンラインで開催。今年のカーデザイン大賞は中学生が受賞した。

先進安全装備の普及で修理代も高額に、自動車保険はどう変わるのか【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

先進安全装備の普及で修理代も高額に、自動車保険はどう変わるのか【岩貞るみこの人道車医】

これまではバンパーをちょこっとぶつけても「まっすぐになればいい」くらいの感覚だったのに、今は被害軽減ブレーキの修理代も加算され、「入っていればよかった、車両保険!」となるわけだ。

スキルに合わせてコースを選べる、女性限定の「ドライビングプログラム」開催 3月8日…アウディジャパン 画像
イベント

スキルに合わせてコースを選べる、女性限定の「ドライビングプログラム」開催 3月8日…アウディジャパン

アウディ ジャパンは、女性向け運転講習プログラム「アウディ・ウィメンズ・ドライビングエクスペリエンス」を3月8日、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京(千葉県)で開催。2月11日まで参加申込を受け付ける。

はたして、自動運転で事故は減るのか? 書籍『自動運転の技術開発』[新装版] 画像
ニュース

はたして、自動運転で事故は減るのか? 書籍『自動運転の技術開発』[新装版]

世界が自動運転の開発を競う中、日本でも遂に自動運転(レベル3)が実用化した。自動車会社で自動運転の研究開発責任者だった著者が、その発展の足跡を詳細に解説した一冊。

後付け可能な安全装置「とまるんデス」とは?…2022年初に登場 画像
ニュース

後付け可能な安全装置「とまるんデス」とは?…2022年初に登場

ジャパン・ハイブリットサービスは、踏み間違い時にブレーキ制動により自動車を停止する後付け可能な安全装置「とまるんデス」を開発。2022年初から販売を開始する。

ジムニーを傷つけず、荒れ地を楽しむ基本テクニックを学ぶ「オフロード走行講習会」ジムニー秘密基地 画像
イベント

ジムニーを傷つけず、荒れ地を楽しむ基本テクニックを学ぶ「オフロード走行講習会」ジムニー秘密基地

愛車のジムニーを傷つけず、オフロード走行にチャレンジしたいオーナーたちが集うイベント『ジムニー秘密基地 オフロード走行講習会』が、山梨県の富士ヶ嶺オフロードで開催された。

「EV充電あり」のサービスエリアといえば?…くるまの旅ナビ 画像
ニュース

「EV充電あり」のサービスエリアといえば?…くるまの旅ナビ

行き先提案をするメディア「くるまの旅ナビ」を運営するキャンピングカー株式会社は11月18日、おすすめの「EV充電ありサービスエリア(SA)」を発表した。

ガソリン高騰! EVにするとどれくらいお得?…電気代との損得分岐点 画像
特集記事

ガソリン高騰! EVにするとどれくらいお得?…電気代との損得分岐点

EVとガソリン車のランニングコスト比較は、これまでも多くのメディアでとりあげられており、ブログなどでもすぐに見つかる。いまさらここで記事にするまでもないが、ガソリン価格高騰のおり、あらためて簡易的な試算をする計算式を考えてみた。

「ASV」に「特定整備」…知っておきたいクルマの進化の今 画像
特集記事

「ASV」に「特定整備」…知っておきたいクルマの進化の今

進化し続けるクルマ。先進技術はもちろん、その整備も高度化が進んでいる。自分の愛車を預ける整備工場が安心して任せられるところなのか、ユーザーがしっかり選ぶことも重要だ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 14
page top