足回りニュースまとめ | CAR CARE PLUS

足回りに関するニュースまとめ一覧

DAIHATSUテリオスキッド用(2WD)、車高調キット&調整式リアピラーバーが登場 画像
ニュース

DAIHATSUテリオスキッド用(2WD)、車高調キット&調整式リアピラーバーが登場

車高調・サスペンションメーカーのラルグスが全長調整式車高調整サスペンションキット「SpecK」と「調整式リアピラーバー」にDAIHATSUテリオスキッド用の適合ラインナップを追加。販売開始は11月22日から。

非降雪エリアの一般ユーザーや法人タクシー向けに訴求、DUNLOPのオールシーズンタイヤ「ALL SEASON MAXX」 画像
特集記事

非降雪エリアの一般ユーザーや法人タクシー向けに訴求、DUNLOPのオールシーズンタイヤ「ALL SEASON MAXX」

冬タイヤが定着する日本で、DUNLOPブランドのオールシーズンタイヤ「ALL SEASON MAXX」は、非降雪エリアの一般ユーザーや法人タクシー向けに訴求し、販売本数を伸ばしているという。

アルミホイールRacingシリーズに、ディープリムタイプの18インチ「RPF1 RS」登場 画像
ニュース

アルミホイールRacingシリーズに、ディープリムタイプの18インチ「RPF1 RS」登場

RPF1 RSに迫力のディープリムデザインが誕生!

ブリッツ「車高調キット」適合車種に、アウトランダーPHEV(GN0W)を追加 画像
ニュース

ブリッツ「車高調キット」適合車種に、アウトランダーPHEV(GN0W)を追加

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)が、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R」にMITSUBIHSIアウトランダーPHEV(GN0W)用の対応ラインナップを追加。11月11日から販売が開始された。

急な降雪でも走れる、ミシュランのオールシーズンタイヤ「クロスクライメート」の可能性 画像
特集記事

急な降雪でも走れる、ミシュランのオールシーズンタイヤ「クロスクライメート」の可能性

スタッドレスタイヤ装着が定着する日本で、オールシーズンタイヤが普及する可能性はあるのか? 雪でも走れる夏タイヤ「クロスクライメート」シリーズを展開する日本ミシュランタイヤ株式会社に同社の考えについて話を聞いた。

GR86/BRZの適合を追加、高性能車高調キット「DAMPER ZZ-R BB SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R Spec.C」 画像
ニュース

GR86/BRZの適合を追加、高性能車高調キット「DAMPER ZZ-R BB SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R Spec.C」

幅広いローダウン対応+電子制御版と細やかな減衰力調整版、「BB SpecDSC Plus」はZN6/ZC6など前モデルにも対応

フォレスター用、純正互換ショックアブソーバー「EnduraPro PLUS」「EnduraPro」 画像
ニュース

フォレスター用、純正互換ショックアブソーバー「EnduraPro PLUS」「EnduraPro」

ハイドロ・バンプ・ストッパー(H.B.S.)搭載で乗り心地も向上の純正互換ショック

キャリパー純正でも、ローター大径化で性能も迫力もアップ! 画像
特集記事

キャリパー純正でも、ローター大径化で性能も迫力もアップ!

ブレーキの強化といえば最上級はもちろんビッグキャリパーへの交換だ。しかし、ローター径のアップも実は効果が高い。キャリパーキット投入とローターサイズアップとは!?

ボッシュ栃木工場でiBoosterの製造をスタート…小型タイプも用意し国内需要に対応 画像
ニュース

ボッシュ栃木工場でiBoosterの製造をスタート…小型タイプも用意し国内需要に対応

ボッシュは9月20日、電動ブレーキブースターである「iBooster」の国内生産を開始したと発表した。同製品は世界で年間800万台ほど生産されている。これを2026年までに1,100万台にまで拡大させ、このうち60%は日本向けになる。

車高調の「減衰力調整」とは? 正しい調整方法のコツ 画像
特集記事

車高調の「減衰力調整」とは? 正しい調整方法のコツ

車高調を入れるとほぼ付いてくるのが減衰力調整機構。サーキットでは締める、街乗りでは緩める、と言われてきたが、その構造と効果を考えると、正しい調整方法は他にある。

車体防錆のユーザーニーズを捉えたバリエーション展開…塩害ガード 画像
特集記事

車体防錆のユーザーニーズを捉えたバリエーション展開…塩害ガード

クルマの曇り止め・油膜取りの「クリンビュー」でおなじみのイチネンケミカルズ。同社が展開する下回り防錆製品が「塩害ガード」だ。

タフコートに代わる本格防錆システム「ラストムーン」を本格展開 画像
特集記事

タフコートに代わる本格防錆システム「ラストムーン」を本格展開

本格防錆で知られるダイノール社・タフコートの国内代理店であるスペシャルワン株式会社(旧タフコート・ジャパン)が、オリジナルブランド「Rust-Moon(ラストムーン)」の展開を始めた。

現場の声を反映した“施工しやすい”防錆メニュー…ウルトジャパン 画像
特集記事

現場の声を反映した“施工しやすい”防錆メニュー…ウルトジャパン

1台のクルマに永く乗る時代だからこそ雪国や沿岸地域に訪れるクルマに防錆は欠かせない。複数のメーカーが防錆メニューを提供しているが、その特長や性能は様々だ。世界86ヵ国に整備補修用品を提供するサプライヤーの日本法人ウルトジャパンもまたその一つである。

下廻り塩害コート「ラスブロッカー水性」…安全性と防錆力を重視して開発 画像
特集記事

下廻り塩害コート「ラスブロッカー水性」…安全性と防錆力を重視して開発

愛車の長期保有に有効でリセールバリューにも関わる「下廻り防錆」に着目。車体の下廻り塩害コート「ラスブロッカー水性」を提供する横浜油脂工業の環境化学品事業部 市場開発部 企画グループ 課長の村本耕三氏から同製品の特長などについて話を聞いた。

ワックス系車体防錆コート剤「Jコート7」…高い防錆力とジャバラシステムが魅力の環境対応型 画像
特集記事

ワックス系車体防錆コート剤「Jコート7」…高い防錆力とジャバラシステムが魅力の環境対応型

クルマの長期保有化が進む今、愛車の長期保有に有効でリセールバリューにも関わる「下廻り防錆(ぼうせい)」に着目。ワックス系車体防錆コート剤「Jコート7」を製造する株式会社ダイゾー ニチモリ事業部に、同製品について話を聞いた。

カローラクロス用など「車高調キット」先行予約受付中…ブリッツ 画像
ニュース

カローラクロス用など「車高調キット」先行予約受付中…ブリッツ

チューニングパーツメーカーのブリッツは8月29日、レクサス『UX300e』、スバル『WRX S4 STI』、トヨタ『ヴォクシー/ノア ハイブリッド』、『カローラクロス』用車高調キット「DAMPER ZZ-R」「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」の先行予約受付を開始した。

RX-7(FD3S)の走りを意のままに…高性能サスペンション「ハイパーマックスR」HKS 画像
ニュース

RX-7(FD3S)の走りを意のままに…高性能サスペンション「ハイパーマックスR」HKS

チューニングパーツメーカーのHKSは、スポーツサスペンションの最上位モデル「ハイパーマックスR」シリーズにマツダ『RX-7(FD3S)』用を設定し、8月下旬より販売を開始した。

速さ復活?  レース界の「メンテナンス」を参考に愛車復活へ 画像
特集記事

速さ復活? レース界の「メンテナンス」を参考に愛車復活へ

レースの世界はいかに速く走らせるのかのノウハウがいっぱい。とくにワンメイクレースはわずかな差で勝負が決まるだけに、細かなメンテナンスが速さを生んでいるシビアな世界なのだ。

スバル車を “ 熱く ” する「カスタマイズパーツ」の提案 画像
特集記事

スバル車を “ 熱く ” する「カスタマイズパーツ」の提案

走りを愛するユーザーが多いが、ここ数年はスタイリッシュさが増して選ばれる事も増えている。しかしそこはやはりスバル車であり、ユーザーの期待に応えるべくアフターメーカーが力を入れているので楽しみを増してくれる注目メーカー7社を紹介しよう。

“バネ”の沼は、想像以上に深くて面白い! 画像
特集記事

“バネ”の沼は、想像以上に深くて面白い!

硬さだけではない反発タイミングを変えることで、乗り心地が変わる。車高調を付けたら銘柄違いや長さ違いのバネで存分にチューニングを楽しむことができるのだ。

バン系カスタムで覚えておきたい「LTタイヤ」の意味とは? 画像
特集記事

バン系カスタムで覚えておきたい「LTタイヤ」の意味とは?

タイヤ選びには偏平率やトレッド幅、インチ数などいくつかのスペックがある。しかし忘れてはならないのがタイヤの負荷能力を示すスペックで、特にバンモデルでは重要になってくるのだ。

愛車の「リフレッシュ」で、劇的な変化を楽しむ 画像
特集記事

愛車の「リフレッシュ」で、劇的な変化を楽しむ

経年劣化していくクルマ。メンテナンスは大事だが、もとに戻るだけなのはちょっとさみしい。ならば、リフレッシュを兼ねてカスタマイズすれば、もっと走りは洗練されてよくなっていく。

定期点検必須! 超重要な「アライメント調整」とは? 画像
特集記事

定期点検必須! 超重要な「アライメント調整」とは?

アライメントとはタイヤが装着されている向きや方向、角度のこと。クルマはいろいろな部分のネジで、タイヤが装着されている向きを調整することができる。調整できるので狂ってしまうこともある。走行安全性に極めて重要なアライメント調整のススメ。

「タイヤローテーション」で、ライフを伸ばして快適性もアップ 画像
特集記事

「タイヤローテーション」で、ライフを伸ばして快適性もアップ

タイヤを常に最良の状態にキープするにはいくつかのメンテナンスが必要になる。そのひとつがタイヤローテーションだ。今回はランニングコストにも影響してくるローテーションについて紹介しよう。

東北で「86/BRZスタイル」開催…パレードラン&ドライバー交流を実施 画像
イベント

東北で「86/BRZスタイル」開催…パレードラン&ドライバー交流を実施

スーパー耐久第3線決勝が行われた10日、同じスポーツランドSUGOで、「SUGO 86/BRZ STYLE」が開催された。東北各地から集まったトヨタ『86』/スバル『BRZ』オーナーはレース終了直後にパレードランを行い、ドライバーとの交流も行われた。

MINI クーパー/クラブマン向け「全長調整式車高調キット」…ブリッツ 画像
ニュース

MINI クーパー/クラブマン向け「全長調整式車高調キット」…ブリッツ

ブリッツは7月12日、MINI『クーパー』および『クラブマン』用の全長調整式車高調キット「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」の販売を開始した。

クロカン用鍛造アルミホイール「ブラッドレーフォージド匠」…ランクル300向けに18インチを追加 画像
ニュース

クロカン用鍛造アルミホイール「ブラッドレーフォージド匠」…ランクル300向けに18インチを追加

4×4エンジニアリングサービスは、クロカン用鍛造アルミホイール「ブラッドレーフォージド匠」に、ランドクルーザー300用18インチモデルを追加。8月末頃(予定)よりデリバリーを開始する。

タイヤの重要性は、リアルに体験しないとわからない!…トーヨータイヤが安全啓発活動を実施 画像
イベント

タイヤの重要性は、リアルに体験しないとわからない!…トーヨータイヤが安全啓発活動を実施

トーヨータイヤは7月2日と3日にイオンモールむさし村山(東京都武蔵村山市)でタイヤ安全啓発活動を行った。会場では独自に開発をしたドライブシュミレーターで、タイヤの重要性を体感するイベントを実施。シミュレーターを活用したタイヤの比較体験に参加者も驚いていた。

氷雪性能重視型トラック・バス用スタッドレス「905W」登場…横浜ゴム 画像
ニュース

氷雪性能重視型トラック・バス用スタッドレス「905W」登場…横浜ゴム

横浜ゴムは氷雪性能重視型のトラック・バス用スタッドレスタイヤ「905W」を2022年9月より発売する。295/80R22.5~225/90R17.5 の12サイズで価格はオープン。

スポーツタイヤ「エクスタ」ニューアイテムが2種登場…クムホ 画像
ニュース

スポーツタイヤ「エクスタ」ニューアイテムが2種登場…クムホ

クムホタイヤジャパンは、スポーツタイヤの新商品「ECSTA(エクスタ)HS52」と「ECSTA V730」の販売を開始した。

車高調キット「FLEX Z」に適合車種を追加…テイン 画像
ニュース

車高調キット「FLEX Z」に適合車種を追加…テイン

サスペンションの専門メーカー・テインの車高調キット「FLEX Z(フレックス ゼット)」の適合車種ラインナップに、トヨタ『ハリアー』用、『ヴォクシー/ノア』用、『MR-S』用など、7車種が追加となった。

「GR86/BRZ Cup 2022 プロフェッショナルシリーズ」認定、車高調整式サスペンションとマフラー…ブリッツ 画像
ニュース

「GR86/BRZ Cup 2022 プロフェッショナルシリーズ」認定、車高調整式サスペンションとマフラー…ブリッツ

チューニングパーツメーカーのBLITZから車高調キット「DAMPER ZZ-R」とマフラー「NüR-SPEC」シリーズに、「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup 2022 プロフェッショナルシリーズ」認定製品モデルが登場。6月15日より販売が開始された。

ダムドの新作ホイールは、ジムニーシエラ用と軽自動車用…先行予約を受付中 画像
ニュース

ダムドの新作ホイールは、ジムニーシエラ用と軽自動車用…先行予約を受付中

ダムドは、先行公開していた新作ホイールDAMD『Cantabile』(ダムド・カンタービレ)の先行予約を公式ホームページにて6月20日10時から開始した。

    1 2 3 > 次
Page 1 of 3
page top