車検ニュースまとめ | CAR CARE PLUS

車検に関するニュースまとめ一覧

インターサポートが故障診断機と業務効率化サービスを出展へ…IAAE 2024 画像
イベント

インターサポートが故障診断機と業務効率化サービスを出展へ…IAAE 2024

インターサポートは、3月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催される「第21回 国際オートアフターマーケットEXPO 2024」(IAAE 2024)に出展する。

【整備サポート】OBD検査専用「スマートOBD」を、IAAE 2024『検査用スキャンツール実演コーナー』に出展予定 画像
イベント

【整備サポート】OBD検査専用「スマートOBD」を、IAAE 2024『検査用スキャンツール実演コーナー』に出展予定

自動車整備機器の卸販売を行う株式会社整備サポート(横浜市港北区・伊藤英夫代表取締役)は、3月5日~7日に東京ビッグサイトで開催される「第21回 国際オートアフターマーケットEXPO2024」(IAAE 2024)の特別企画『検査用スキャンツール実演コーナー』に、OBD検査専用スキャンツール「スマートOBD」を出展する。

【スナップオン・ツールズ】OBD検査対応スキャンツール「MTG-NANO-SET」を発売 画像
特集記事

【スナップオン・ツールズ】OBD検査対応スキャンツール「MTG-NANO-SET」を発売

スナップオン・ツールズ株式会社(本社:東京都江東区/則武秀昭代表取締役)は、高度な故障診断にも対応する同社の整備用スキャンツール「 MTG シリーズ」の最新モデルと OBD 検査に準拠した検査用スキャンツールのハイブリッドモデルとして「MTG-NANO-SET」(エムティージーナノセット)の販売を1月より開始した(型式認定申請中)。

ヘッドライトの“黄ばみや汚れ” で車検が通らないってホント? 画像
特集記事

ヘッドライトの“黄ばみや汚れ” で車検が通らないってホント?

車検における前照灯(ヘッドライト)検査が、今年の8月から原則的にロービーム計測に切り替わることに伴い、これまで光量不足や黄ばみ、汚れがあり、ロービーム検査がNGでもハイビーム検査で車検をパスしていたクルマが車検を通らなくなることが予想される。 そこで今回は、車検におけるヘッドライト検査が変更される背景やその注意点、ヘッドライトの黄ばみなどのメンテナンスについてまとめた。

3月開催『第21回 国際オートアフターマーケットEXPO2024』は入場料&全49プログラム“無料” …注目セミナーをピックアップ 画像
イベント

3月開催『第21回 国際オートアフターマーケットEXPO2024』は入場料&全49プログラム“無料” …注目セミナーをピックアップ

IAAE実行委員会は、3月5日~7日に東京ビッグサイト南1~4ホールで開催する『第21回 国際オートアフターマーケットEXPO2024』の、入場料と会期中の全49プログラムが無料になる「来場事前登録」受付をIAAE公式サイトで開始。今回の注目セミナーを抜粋して紹介する。

【インターサポート】OBD検査用スキャンツール型式認定 G-SCAN 2機種 補助金応援キャンペーン展開中…国交省「2次公募」は先着順 画像
特集記事

【インターサポート】OBD検査用スキャンツール型式認定 G-SCAN 2機種 補助金応援キャンペーン展開中…国交省「2次公募」は先着順

インターサポートは2024年10月開始予定のOBD検査に用いる検査用スキャンツール型式認定製品として、G-SCAN・Zシリーズ『Z Tab』『Z』を提供中。同2製品は、国土交通省のスキャンツール導入補助2次公募対象機器であり、インターサポートは「スキャンツール補助金 応援キャンペーン」も行っている。

自動車社会のDX・GXを進めるディーアイシージャパンが、オートアフターマーケット九州で差別化戦略を訴求 画像
イベント

自動車社会のDX・GXを進めるディーアイシージャパンが、オートアフターマーケット九州で差別化戦略を訴求PR

自動車整備・販売・解体・車両登録システムなど、クルマ社会の効率化や業務支援システムの開発・販売を行うディーアイシージャパン株式会社は、11月11日(土)・12日(日)に福岡市博多区のマリンメッセ福岡B館で開催された九州エリア最大規模の自動車アフターマーケット事業者向けビジネス展示会『オートアフターマーケット九州2023』に出展、自動車社会のDX・GXを進める同社のサービスを来場者に訴求した。

DICジャパン、“ グリーン電力証書 ” 活用で脱炭素社会へ貢献する新しい「車検システム」を提案【AA九州2023】 画像
イベント

DICジャパン、“ グリーン電力証書 ” 活用で脱炭素社会へ貢献する新しい「車検システム」を提案【AA九州2023】PR

自動車整備・販売・解体・車両登録システムなど、クルマ社会の効率化や業務支援システムの開発・販売を行うディーアイシージャパン株式会社は、11月11日(土)・12日(日)にマリンメッセ福岡B館で開催される、九州エリア最大規模の自動車アフターマーケット事業者向けビジネス展示会『オートアフターマーケット九州2023(AA九州2023)』に出展し、新しい車検システム「GreeEN車検」をアピールする。

ビッグモーターの12工場「車検場」指定取り消し、国交省が初の処分公表へ[新聞ウォッチ] 画像
ニュース

ビッグモーターの12工場「車検場」指定取り消し、国交省が初の処分公表へ[新聞ウォッチ]

自動車の保険金不正請求問題で揺れる中古車販売大手のビッグモーターに対する初の行政処分の内容が明らかになったという。きょうの産経が1面準トップで報じているほか、読売も社会面で大きく取り上げている。

DICジャパン、脱炭素化に貢献する最新システム『GreeEN車検』を整備事業者に提案…【AA東北2023】 画像
イベント

DICジャパン、脱炭素化に貢献する最新システム『GreeEN車検』を整備事業者に提案…【AA東北2023】PR

クルマ社会の効率化や業務支援システムの開発・販売を行うディーアイシージャパン株式会社は、9月22日・23日開催「オートアフターマーケット東北2023」に出展。脱炭素社会づくりに貢献する最新システム『GreeEN車検』を整備事業者に提案していた。

DICジャパン、整備工場から始まる、グリーン電力証書を活用して、お客様も脱炭素に貢献できる車検システムを訴求…【AA東北2023】 画像
ニュース

DICジャパン、整備工場から始まる、グリーン電力証書を活用して、お客様も脱炭素に貢献できる車検システムを訴求…【AA東北2023】PR

自動車社会の効率化を支援するシステムの開発・販売を行うディーアイシージャパンは、9月22日・23日に夢メッセみやぎで開催されるオートアフターマーケット東北2023に出展し、グリーン電力証書を活用したお客様も脱炭素に貢献できる車検システム「GreeEN車検」を訴求

ヘッドライトで車検を通らなくなる車が続出か?---過渡期取扱いを見直し 画像
特集記事

ヘッドライトで車検を通らなくなる車が続出か?---過渡期取扱いを見直し

車検でヘッドライト審査の方法が変わり、不合格になる車が増えるかもしれない。ヘッドライトの審査は原則としてロービームを計測しているが、ロービーム計測が困難な自動車に対してはハイビームで計測していた。これが全面的にロービーム計測に切り替わるからだ。

BLITZロゴ入り「車検証ケース」、電子車検証(ICタグ付き)に対応してリニューアル 画像
ニュース

BLITZロゴ入り「車検証ケース」、電子車検証(ICタグ付き)に対応してリニューアル

従来のA4サイズ車検証や、その他書類も保管可能

中古車販売のネクステージ「不正事案はない」…株価が急落 画像
ニュース

中古車販売のネクステージ「不正事案はない」…株価が急落

中古車販売大手のネクステージは、自動車業界での不正車検、保険金水増し請求の問題を受け、社内調査した結果、不正事案は確認されなかったと発表した。

東レは、独自開発「高遮熱フィルム」の純正ガラス採用を目指す…フィルム事業本部 担当者に聞く 画像
特集記事

東レは、独自開発「高遮熱フィルム」の純正ガラス採用を目指す…フィルム事業本部 担当者に聞く

カーフィルムの“ベースフィルム” 世界シェア約70%を誇る、東レ株式会社が開発した「次世代モビリティ向け高遮熱フィルム」の特徴や今後の展望について、同社フィルム事業本部 担当者に話を聞いた。

意外と「車検」に関係のないチューニングもある? 画像
特集記事

意外と「車検」に関係のないチューニングもある?

車検適合であることは車検のときだけでなく、公道を走る以上絶対に守らなければならないルール。チューニングをしていくと車検に通らない部位もあるので気をつけたいが、意外と車検に関係のない効果の高いチューニングもあるのだ。

【カーフィルム特集】注目メーカー4社/各ブランドの特徴や今年のラインナップ 画像
特集記事

【カーフィルム特集】注目メーカー4社/各ブランドの特徴や今年のラインナップ

日差しが強くなると、遮熱や紫外線防止目的として、カーフィルム施工を検討するケースもあるだろう。編集部が注目するカーフィルムメーカー4社をピックアップし、各社が展開する主要ブランド製品の特徴などを紹介する。

3年間の車検・点検を無償サポート、ヒョンデが新車付帯サービスを発表 画像
ニュース

3年間の車検・点検を無償サポート、ヒョンデが新車付帯サービスを発表

ヒョンデモビリティジャパンは5月16日、新たなカーライフサポートプログラム「ヒョンデ アシュアランスプログラム」を発表した。

5月19日締切!モーター代理店経営者注目のイベント!あいおいニッセイ同和損保「モーターAD EXPO」 画像
イベント

5月19日締切!モーター代理店経営者注目のイベント!あいおいニッセイ同和損保「モーターAD EXPO」

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社では、5月24日(水)にモーター代理店経営者向けのセミナーイベント「モーターAD EXPO」をオンライン(ZOOM)で開催する。

車検時だけ戻すのはNG! カスタマイズと車検のルールをおさらい 画像
特集記事

車検時だけ戻すのはNG! カスタマイズと車検のルールをおさらい

カスタマイズと車検は切っては切れない関係。公道を走る以上、合法状態で走らなければならないのは当然のこと。しかし、うっかりすると違法になってしまうこともある。意外と緩く、意外と厳しい車検とカスタムを検証。

エコカー減税は3年間延長、でも厳格化?「クルマの税金」をおさらい!【カーライフ 社会・経済学】 画像
特集記事

エコカー減税は3年間延長、でも厳格化?「クルマの税金」をおさらい!【カーライフ 社会・経済学】

カーライフにまつわる「社会・経済」トピックスを横断的に取り上げている当コーナー。今回はズバリ、クルマにかかる税金の基礎知識を解説していく。なお、「エコカー減税」が3年間延長されることが昨年末に決定したので、その件も内容を整理してリポートする。

自賠責保険料、4月から11%引き下げへ…交通事故減少で 画像
ニュース

自賠責保険料、4月から11%引き下げへ…交通事故減少で

金融庁の自動車損害賠償責任保険審議会は、2023年4月からの自賠責保険料金について、全車種平均で11.4%引き下げることを決めた。

車検のポータルサイトがリニューアル、申請書作成機能やAIチャットボットを導入…国土交通省 画像
ニュース

車検のポータルサイトがリニューアル、申請書作成機能やAIチャットボットを導入…国土交通省

国土交通省は、知りたい情報に簡単にたどり着くことができるよう、自動車保有関係手続きに関するホームページを、12月21日にリニューアルした。

楽天Carが「オンライン試乗・商談予約サービス」を開始 画像
ニュース

楽天Carが「オンライン試乗・商談予約サービス」を開始

楽天グループは、運営する自動車関連の総合サービス「楽天Car」において、新車のオンライン試乗・商談予約サービスを、12月12日に開始した。ユーザーは、専用サイトでメーカーと車種を指定し、訪問希望の店舗を選択、試乗・商談予約を申し込む。

ジムニー専用ルーフテント「キャノティエ J3」…カンタン設営&収納も秒速! 車検もOK 画像
特集記事

ジムニー専用ルーフテント「キャノティエ J3」…カンタン設営&収納も秒速! 車検もOK

純正の標準装備かと思うほどジムニーのスタイルにマッチし、機能性を重視したJB64W/JB74W専用ルーフテント「キャノティエ J3」が、2022年12月24日から発売される。

知らずに入れたら危険! 「ホイールスペーサー」との上手な付き合い方 画像
特集記事

知らずに入れたら危険! 「ホイールスペーサー」との上手な付き合い方

ツライチ具合をセッティングできるホイールスペーサーは本当に危険!? 車検は不可!? ただしいホイールスペーサーの使い方を紐解く。

日産、店頭申込型の新車サブスク「おまとめプラン」…シニア向け残クレも取扱開始 画像
ニュース

日産、店頭申込型の新車サブスク「おまとめプラン」…シニア向け残クレも取扱開始

日産自動車は、新車を定額で楽しめるサブスクリプションサービス「おまとめプラン」を11月21日より全国の販売会社にて発売する。

アフターサービス拠点を新設、千葉県初「テスラセンター千葉稲毛」11月12日オープン 画像
ニュース

アフターサービス拠点を新設、千葉県初「テスラセンター千葉稲毛」11月12日オープン

テスラモーターズジャパンは、国内最大級のテスラセンターとして11月12日(土)からオープンする千葉県初のサービス拠点「テスラセンター千葉稲毛」の先行内覧会を実施。同センター独自の特徴をはじめ、通常は立ち入れないサービス工場内の様子が公開された。

車検証の電子化に伴い、手数料を引き上げ 2023年1月から…国交省 画像
ニュース

車検証の電子化に伴い、手数料を引き上げ 2023年1月から…国交省

国土交通省は、車検証の電子化への対応に伴って費用が必要なことから道路運送車両法関係の手数料を2023年1月1日に引き上げる。

「車検証の電子化」に伴い、検査手数料を値上げへ 2023年1月から…国交省 画像
ニュース

「車検証の電子化」に伴い、検査手数料を値上げへ 2023年1月から…国交省

国土交通省は2023年1月に導入する「自動車検査証の電子化」に伴って経費が増加することから、検査手数料を引き上げる。

電子車検証についての「?」を解消するサイトを開設…国土交通省 画像
ニュース

電子車検証についての「?」を解消するサイトを開設…国土交通省

国土交通省は、2023年1月から交付する電子車検証や車検証閲覧サービスについて周知するウェブサイトを開設したと発表した。

電子車検証リーダ・ライタ、陸運局に行かずに手続きできる…マクセル 画像
ニュース

電子車検証リーダ・ライタ、陸運局に行かずに手続きできる…マクセル

マクセルは7月26日、2023年1月から発行される電子化された自動車検査証(電子車検証)に対応した専用スタンドを備えたリーダ・ライタの受注を開始したと発表した。2022年11月から発売する。

スナップオン、新型スキャンツールは「2.8インチカラー液晶」搭載 画像
ニュース

スナップオン、新型スキャンツールは「2.8インチカラー液晶」搭載

スナップオン・ツールズは、高度な故障診断にも対応するスキャンツール「MTG」シリーズの最新モデル「MTG 3」を6月9日より発売する。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5
page top