ホビーニュースまとめ | CAR CARE PLUS

ホビーに関するニュースまとめ一覧

3年ぶりサーキットサファリ、ファンが乗ったバスの横をGTマシンが駆け抜ける 画像
イベント

3年ぶりサーキットサファリ、ファンが乗ったバスの横をGTマシンが駆け抜ける

スーパーGT第5戦FUJIMAKI GROUP FUJI GT100LAP RACEが行われている富士スピードウェイ。3年ぶりとなるサーキットサファリが開催され、観光バスの横をGTマシンが駆け抜けた。

車中泊のための駐車スペース、3年連続利用者増加…日本RV協会 画像
ニュース

車中泊のための駐車スペース、3年連続利用者増加…日本RV協会

日本RV協会(JRVA)は、四季を通じて楽しめるオールシーズンリゾート「リステル猪苗代」隣接に「RVパークリステル猪苗代」がオープンし、全国で利用できる車中泊施設「RVパーク」が274か所になったと発表した。

カーシェア活用で子どもの自由研究を提案、東京編…青梅七福神で神様たちの歴史を学ぶ 画像
ガレージライフ

カーシェア活用で子どもの自由研究を提案、東京編…青梅七福神で神様たちの歴史を学ぶ

パーク24では、子どもたちの自由研究をカーシェアリングサービス「タイムズカー」を使ってサポートするユニークなプランを紹介している。

くるまマイスター検定、受検者募集中…ジュニア/カーライフ級は無料開放 画像
イベント

くるまマイスター検定、受検者募集中…ジュニア/カーライフ級は無料開放

日本マイスター検定協会は、11月14日から30日の期間、日本唯一の総合自動車知識検定、第11回「くるまマイスター検定」をオンラインで開催。参加申し込みの受付を開始した。

「ランドクルーザー」デザインのTシャツ&トートバッグ…フェイス 画像
ガレージライフ

「ランドクルーザー」デザインのTシャツ&トートバッグ…フェイス

フェイスはトヨタ『ランドクルーザー』のトートバッグおよびTシャツの販売を開始した。

レア車や往年の人気車など60台が集結…昭和平成オールドカー展示会 画像
イベント

レア車や往年の人気車など60台が集結…昭和平成オールドカー展示会

埼玉県加須市の道の駅かぞわたらせで7月31日、「昭和平成オールドカー展示会」が行われ、国内外の名車や旧車60台が集まった。

実用性、機能性、機動性を備えた初代『エクストレイル』の魅力【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

実用性、機能性、機動性を備えた初代『エクストレイル』の魅力【懐かしのカーカタログ】

初代『エクストレイル』の誕生は2000年10月19日のこと。“4人が快適で楽しい、200万円の「使える4駆」”がコンセプトだった。

生誕50周年の『シビック』 がホットウィールに…グランド、スポーツなど歴代5車種 画像
ガレージライフ

生誕50周年の『シビック』 がホットウィールに…グランド、スポーツなど歴代5車種

マテル・インターナショナル株式会社は、今年で50周年を迎えるホンダ『シビック』をテーマにした「ホットウィール」を、7月下旬から販売する。

31万円で買えた「ニッポンのノリモノ」、ホンダNの元祖『N360』【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

31万円で買えた「ニッポンのノリモノ」、ホンダNの元祖『N360』【懐かしのカーカタログ】

10周年を迎えた『N-BOX』は、10年間のシリーズ累計販売台数が国内新車販売台数のトップとなるなどした。そこで今回は、改めてNipponのNorimono(=N)の元祖、『N360』シリーズを振り返ってみたい。

トヨタ『ソアラ』、バブル期は無敵だった【ネオクラ回顧録】 画像
特集記事

トヨタ『ソアラ』、バブル期は無敵だった【ネオクラ回顧録】

1980年代は熱い時代でした。2度も発生したオイルショックや、排ガス規制によりクルマに厳しい1970年代が明け、クルマが再び魅力を増していく年代でした。

ドライバー専用「跳ね上げ式サングラス」、偏光レンズでクリアな視界を確保 画像
ニュース

ドライバー専用「跳ね上げ式サングラス」、偏光レンズでクリアな視界を確保

偏光レンズ専門メーカーのTALEX(タレックス)は7月14日、ドライバー専用フリップアップサングラス「FLP01」の販売を開始した。

フィアットピクニック2022…今年は500誕生65周年 9月10日 画像
イベント

フィアットピクニック2022…今年は500誕生65周年 9月10日

ステランティスジャパンは、フィアット『500(チンクエチェント)』の誕生日を祝う公式バースデーイベント「フィアット ピクニック 2022」を9月10日、浜名湖ガーデンパーク(静岡県浜松市)で開催する。

オートキャンプイベント「スターキャンプ」を3年ぶりに開催 9月3-4日…三菱自動車 画像
イベント

オートキャンプイベント「スターキャンプ」を3年ぶりに開催 9月3-4日…三菱自動車

三菱自動車は、オートキャンプイベント「スターキャンプ」を9月3日~4日、朝霧高原「ふもとっぱら」(静岡県富士宮市)にて3年ぶりに開催する。

トヨタ博物館、クラシックカーパレード参加車を募集 10月9日開催 画像
イベント

トヨタ博物館、クラシックカーパレード参加車を募集 10月9日開催

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館は、10月9日に愛・地球博記念公園(モリコロパーク:愛知県長久手市)で開催する「第33回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」のパレード参加車両の募集を開始した。

ヒストリックカー16台が、リッチなモデルハウスの前にズラリ…ACJ武蔵野ヒストリカG.P. 画像
イベント

ヒストリックカー16台が、リッチなモデルハウスの前にズラリ…ACJ武蔵野ヒストリカG.P.

東京都武蔵野市の住宅展示場「武蔵野ハウジングスクェア」で7月3日、「世界の名車がやってくる!」と題したイベントが行われ、内外のヒストリックカー16台が並んだ。

往年の日産&ダットサン・エンブレムを再現…メタルキーホルダーコレクション第2弾 画像
ニュース

往年の日産&ダットサン・エンブレムを再現…メタルキーホルダーコレクション第2弾

ジュロクホウイは、ニッサン・ダットサンのエンブレムを重厚なメタル素材で精巧に再現したキーホルダ―の第2弾「ニッサン・ダットサンエンブレム メタルキーホルダーコレクション2」全6種を6月28日から順次、カプセルトイ売場(ガチャガチャ)にて発売する。

シビック誕生50周年 アニバーサリーアソートが「ホットウィール」で登場! …ベーシックカーシリーズにも注目 画像
ガレージライフ

シビック誕生50周年 アニバーサリーアソートが「ホットウィール」で登場! …ベーシックカーシリーズにも注目PR

子どもでも扱いやすい1/64スケールクラスのサイズながら、作り込まれたディテールと独創的なアレンジ、そして毎月増えるラインナップでオトナのコレクター心もくすぐる、アメリカ生まれのミニカーブランド、ホットウィール(Hot Wheels)。

初出は“Copen”じゃなく“Kopen”だった…20周年の初代『コペン』【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

初出は“Copen”じゃなく“Kopen”だった…20周年の初代『コペン』【懐かしのカーカタログ】

初代ダイハツ『コペン』の登場から20年が経った。そのことを記念した特別仕様車も(当然、現行型がベースだが)発表されたが、なんとわずか5日で完売したそうだ。いまだ衰えぬ人気のコペン、今回は改めて初代をカタログとともに振り返ってみたい。

50周年を迎えたホンダ シビック、記念イベント開催中…歴代も展示 7月31日まで 画像
イベント

50周年を迎えたホンダ シビック、記念イベント開催中…歴代も展示 7月31日まで

ホンダ(本田技研工業株式会社)は7月1日から31日まで、東京のHondaウエルカムプラザ青山にて、今年で発売から50周年を迎える『シビック』をテーマとした記念イベントを開催する。

チンクといえば限定車!イタリア本国で登場した魅力的な限定フィアット『500』【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

チンクといえば限定車!イタリア本国で登場した魅力的な限定フィアット『500』【懐かしのカーカタログ】

フィアット『500e』登場後も日本市場では当面存続するICE(内燃機関)の『500』。そこで今回は、これまでに本国でリリースされた特別仕様車をカタログで振り返ってみたい。

20世紀ミーティング2022秋季「クラシックカー&バイクの集い」 9月11日開催 画像
イベント

20世紀ミーティング2022秋季「クラシックカー&バイクの集い」 9月11日開催

新潟県三条市の「ミズベリング三条(水防学習館)」特設メイン会場および図書館等複合施設「まちやま」で「20世紀ミーティング2022秋季~クラシックカー&バイクの集い」が9月11日に開催される。

アルピーヌの歴史・現在・未来を知る『スクランブル・アーカイブ アルピーヌ・ヌーヴォ』 画像
ガレージライフ

アルピーヌの歴史・現在・未来を知る『スクランブル・アーカイブ アルピーヌ・ヌーヴォ』

ヒストリックカーを中心とした自動車雑誌、カー・マガジンに掲載された過去のアーカイブから選りすぐった記事と新規記事を織り交ぜて再編集をしているシリーズ、“スクランブル・アーカイブ”から、『アルピーヌ・ヌーヴォ』が発刊された。

ジムニーのエピソードをマンガ化! みんなで作る最強のジムニー本、クラファン開始 画像
ガレージライフ

ジムニーのエピソードをマンガ化! みんなで作る最強のジムニー本、クラファン開始

Jimnyマンガ化実行委員会は、支援者のジムニーエピソードをマンガ化したジムニー本制作を目指すクラウドファンディングを開始した。

旧車オーナーの年収は思ったほど高くない?…300万-500万円が2割 画像
特集記事

旧車オーナーの年収は思ったほど高くない?…300万-500万円が2割

旧車買取サービス「旧車王」を運営するカレント自動車は、旧車乗りの予想年収とその実態についてアンケートを実施。実際の年収で最も多かったのは「500~700万円」だった。

快適なバンライフスポットの基盤整備へ…ティーガイアとCarstayが提携 画像
ニュース

快適なバンライフスポットの基盤整備へ…ティーガイアとCarstayが提携

ティーガイアとCarstay(カーステイ)は6月20日、全国の道路施設や遊休地などの駐車スペースの車中泊/バンライフ・スポット化と、バンライフの基盤整備の拡充に向けて、資本業務提携した、と発表した。ティーガイアがCarstayが実施した第三者割当増資を引き受ける。

遊び心満載のジムニーが91台集結…A PITオートバックス東雲モーニングミーティング 画像
イベント

遊び心満載のジムニーが91台集結…A PITオートバックス東雲モーニングミーティング

東京都江東区のA PITオートバックス東雲で毎月第3日曜日の早朝7時30分から1時間半だけ行なわれるモーニングミーティング。第31回目となった6月19日のテーマはスズキ『ジムニー』で、関東一円から91台が集まってきた。

スズキ エブリイ が写真館に…0才児専門でスタートした理由 画像
ニュース

スズキ エブリイ が写真館に…0才児専門でスタートした理由

埼玉・浦和発で日本初、スズキ『エブリイ』ベースの0才専門移動写真館が7月1日から走り出す。その名も「hihi」(ハイハイ)。運営するのは、保育園にプロカメラマンを派遣する出張撮影サービスを展開する、エクスプラウド。

個性引き立つネオクラ車両は見ていて楽しい!~ネオクラオーナーズミーティング~ 画像
イベント

個性引き立つネオクラ車両は見ていて楽しい!~ネオクラオーナーズミーティング~

'80年代~'90年代に掛けて個性的なクルマがラインアップされていた時代、現代のクルマには無い味わいを求めてネオクラを愛でるユーザーが多い。そんなユーザーが集まる「ネオクラオーナーズミーティング」(5月29日、静岡開催)が開催された。

ネオクラ軽自動車は“楽しさ”満載の世界~ネオクラオーナーズミーティング~ 画像
イベント

ネオクラ軽自動車は“楽しさ”満載の世界~ネオクラオーナーズミーティング~

注目のカテゴリーのひとつになったのが「軽自動車」。従来はネオクラとしてはそれほどももてはやされてこなかったジャンルなのだが近年人気車両がクローズアップされることが多くなっている。

“あの時”を思い出すネオクラ・セダンはオヤジの青春~ネオクラオーナーズミーティング~ 画像
特集記事

“あの時”を思い出すネオクラ・セダンはオヤジの青春~ネオクラオーナーズミーティング~

ちょっと古いクルマであるネオクラ(ネオクラシック)と呼ばれるカテゴリーの車両が人気を集めている。クルマやバイクなどに加えて、ホイールなどのアフターパーツの世界でもネオクラの指向はブームになっている。

ネオクラ注目株!初代『ソアラ』羨望のデジタルメーター&2.8Lツインカム【懐かしのカーカタログ】 画像
ガレージライフ

ネオクラ注目株!初代『ソアラ』羨望のデジタルメーター&2.8Lツインカム【懐かしのカーカタログ】

初代ソアラの登場は1981年(昭和56年)2月。筆者はオーナーになるチャンスこそなかったものの、当時の様子を見ていて、「凄いクルマが登場したものだ」と食い入るように自動車雑誌の記事を読み漁ったのを思い出す。

ミリタリー車や骨董四駆、幻のくろがね四起など、マニアックな200台が大集合!…兎島ミーティング[フォトレポート] 画像
イベント

ミリタリー車や骨董四駆、幻のくろがね四起など、マニアックな200台が大集合!…兎島ミーティング[フォトレポート]

静岡県御殿場市神山にて、5月28日(土)に開催された「兎島ミーティング」では、屈強なミリタリー車両やマニアックな四駆、骨太クロカンなど200台以上が集まった。

【ネオクラ回顧録】かっ飛びコンパクト! 時代が求めたスターレットというクルマ 画像
特集記事

【ネオクラ回顧録】かっ飛びコンパクト! 時代が求めたスターレットというクルマ

戦後高度成長期の国民車構想に沿ったクルマとして、トヨタは1961年にパブリカを世に送り出しました。しかし、パブリカは思ったほどの販売実績を残すことができませんでした。

復活求むっ! 三菱 ランサーエボリューション[ネオクラ回顧録] 画像
特集記事

復活求むっ! 三菱 ランサーエボリューション[ネオクラ回顧録]

『ランサーエボリューション』の話をするには、時間を巻き戻して話をしなければならないでしょう。三菱は高度成長期からモータースポーツに果敢に挑んだメーカーで、1964年の第2回日本グランプリでは、『コルト1000』がクラス1~3位を独占しています。

「焚き火OK」屋上オートデイキャンプ場、都内・江東区に4月29日オープン 画像
ニュース

「焚き火OK」屋上オートデイキャンプ場、都内・江東区に4月29日オープン

アビロージャパンは、都内初となる屋上オートデイキャンプ場を4月29日、トピレックプラザ(江東区南砂店)にオープンする。

小さなクルマの大きな言い分…愛知・トヨタ博物館で企画展 4月29日より 画像
イベント

小さなクルマの大きな言い分…愛知・トヨタ博物館で企画展 4月29日より

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)は、4月29日から7月18日まで、企画展「Here's a Small World! 小さなクルマの、大きな言い分」を開催する。

ヘッドライトが光る! ジムニーと軽トラのミニチュアUSBチャージャー 画像
ニュース

ヘッドライトが光る! ジムニーと軽トラのミニチュアUSBチャージャー

カーメイトは4月5日、スズキ『ジムニー』『ハイゼットトラック』をモチーフにしたUSBチャージャーを発売した。

旧車ファン、最も影響を受けた作品は?…「頭文字D」「ワイルドスピード」「西部警察」が人気 画像
ニュース

旧車ファン、最も影響を受けた作品は?…「頭文字D」「ワイルドスピード」「西部警察」が人気

旧車買取サービス「旧車王」を運営するカレント自動車は、クルマが登場する作品(映画・ドラマ・漫画・ゲームなど)についてのアンケートを実施。最も影響を受けた作品は「頭文字D」であることがわかった。

トヨタ『MR2』 進化を続けたじゃじゃ馬マシン…憧れのクルマ回顧録 画像
特集記事

トヨタ『MR2』 進化を続けたじゃじゃ馬マシン…憧れのクルマ回顧録

MR2が初代から2代目に移行したのが1989年のこと。そう、日本の自動車史に燦然と輝く当たり年。日産がスカイランGT-Rを復活させ、ホンダがNSXをデビュー、マツダがユーノス・ロードスターを登場させた年です。

懐かしのトラック・バス 500点以上掲載!---博物館でも見ることができない? 画像
ガレージライフ

懐かしのトラック・バス 500点以上掲載!---博物館でも見ることができない?

自動車博物館でも見ることの出来ない貴重な商用車を収録し、その特徴と変遷をメーカー別に解説した1冊。

全国から約1000台の痛車が集まる「お台場痛車天国」3年ぶりの開催…3月27日 画像
イベント

全国から約1000台の痛車が集まる「お台場痛車天国」3年ぶりの開催…3月27日

痛車の祭典「お台場痛車天国 2022 リターン」が3月27日、お台場野外特設会場(臨海副都心青海地区)にて開催される。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 21
page top