ディテイリングニュースまとめ | CAR CARE PLUS

ディテイリングに関するニュースまとめ一覧

愛車に“錆び”は大敵! クルマ長持ちメンテナンス術 画像
特集記事

愛車に“錆び”は大敵! クルマ長持ちメンテナンス術

雪国ではとくにクルマのサビが寿命に大きく影響する。ボディや足まわりがサビで腐食して、乗り続けられなくなったり、大きなメンテナンスが必要になり、コスト的に手放すことになることもある。では、どうすればサビを防げるのか!?

洗浄とワックスコーティング効果を併せもつ、カーシャンプー「NILES WASH HOUR」 画像
ニュース

洗浄とワックスコーティング効果を併せもつ、カーシャンプー「NILES WASH HOUR」

新しい時代の洗車を企画・開発するカーケアブランドNilesから、オールインワンカーシャンプー「NILES WASH HOUR(ナイルズ ウォッシュアワー)」が新発売。9月15日から同社通販サイトやAmazonにて販売が開始された。

車体防錆のユーザーニーズを捉えたバリエーション展開…塩害ガード 画像
特集記事

車体防錆のユーザーニーズを捉えたバリエーション展開…塩害ガード

クルマの曇り止め・油膜取りの「クリンビュー」でおなじみのイチネンケミカルズ。同社が展開する下回り防錆製品が「塩害ガード」だ。

タフコートに代わる本格防錆システム「ラストムーン」を本格展開 画像
特集記事

タフコートに代わる本格防錆システム「ラストムーン」を本格展開

本格防錆で知られるダイノール社・タフコートの国内代理店であるスペシャルワン株式会社(旧タフコート・ジャパン)が、オリジナルブランド「Rust-Moon(ラストムーン)」の展開を始めた。

現場の声を反映した“施工しやすい”防錆メニュー…ウルトジャパン 画像
特集記事

現場の声を反映した“施工しやすい”防錆メニュー…ウルトジャパン

1台のクルマに永く乗る時代だからこそ雪国や沿岸地域に訪れるクルマに防錆は欠かせない。複数のメーカーが防錆メニューを提供しているが、その特長や性能は様々だ。世界86ヵ国に整備補修用品を提供するサプライヤーの日本法人ウルトジャパンもまたその一つである。

防錆施工の松竹梅…3つのメニューを提供する整備工場に聞く 画像
特集記事

防錆施工の松竹梅…3つのメニューを提供する整備工場に聞く

豪雪地帯として知られる山形県新庄市にある自動車整備工場・有限会社赤松自動車(代表取締役:小関雅彦)では、3種類の防錆メニューを用意し、お客様に合った内容の防錆を提案しているという。

下廻り塩害コート「ラスブロッカー水性」…安全性と防錆力を重視して開発 画像
特集記事

下廻り塩害コート「ラスブロッカー水性」…安全性と防錆力を重視して開発

愛車の長期保有に有効でリセールバリューにも関わる「下廻り防錆」に着目。車体の下廻り塩害コート「ラスブロッカー水性」を提供する横浜油脂工業の環境化学品事業部 市場開発部 企画グループ 課長の村本耕三氏から同製品の特長などについて話を聞いた。

ワックス系車体防錆コート剤「Jコート7」…高い防錆力とジャバラシステムが魅力の環境対応型 画像
特集記事

ワックス系車体防錆コート剤「Jコート7」…高い防錆力とジャバラシステムが魅力の環境対応型

クルマの長期保有化が進む今、愛車の長期保有に有効でリセールバリューにも関わる「下廻り防錆(ぼうせい)」に着目。ワックス系車体防錆コート剤「Jコート7」を製造する株式会社ダイゾー ニチモリ事業部に、同製品について話を聞いた。

車内を「消臭」して快適環境を作る…汚れの対処は早めに 画像
特集記事

車内を「消臭」して快適環境を作る…汚れの対処は早めに

夏のレジャーに出かけたあとは、クルマの中がしっかり汚れている。そのままにしておくと臭いの原因になってしまう。秋の行楽シーズン以降も愛車を快適に乗るために今こそ消臭処理を実施しよう。

注目のディテイリング関連&車体整備の最新情報が集う『オートアフターマーケット九州2022』10月1日-2日 福岡で開催 画像
イベント

注目のディテイリング関連&車体整備の最新情報が集う『オートアフターマーケット九州2022』10月1日-2日 福岡で開催

カーディテイリングや車体整備、鈑金塗装など、幅広い自動車アフターマーケット事業者を対象にしたビジネス専門展示会『オートアフターマーケット九州2022』が、10月1日(土)と1日(日)の二日間にわたって、マリンメッセ福岡B館(福岡市博多区)で開催される。

コーティング剤や下廻り防錆など、ディテイリング関連の出展多数!  『オートアフターマーケット東北2022』9月22日-23日 仙台で開催 画像
イベント

コーティング剤や下廻り防錆など、ディテイリング関連の出展多数! 『オートアフターマーケット東北2022』9月22日-23日 仙台で開催

カーディテイリング事業をはじめ、幅広い自動車アフターマーケット事業者を対象にしたビジネス専門展示会『オートアフターマーケット東北2022』が、9月22日(木)と23日(金・祝)の二日間にわたり、宮城県仙台市の「夢メッセみやぎ」で開催される。

プロ仕様を一般ユーザーも愛用できる、NEOX「ガラス系コーティング」など3製品 画像
ニュース

プロ仕様を一般ユーザーも愛用できる、NEOX「ガラス系コーティング」など3製品

カーディテール専門店のNS WORKは、カー用品ブランド「NEOX」の新製品として、ケミカル用品3種を開発し、販売を開始した。

撥水と艶を追求した、ガラス系ボディコーティング「G'ZOX ハイモース コート ジ・エッジ」 画像
ニュース

撥水と艶を追求した、ガラス系ボディコーティング「G'ZOX ハイモース コート ジ・エッジ」

ソフト99コーポレーションは9月1日、カーディテイリングプレミアムブランド「G'ZOX」より、2層構造ガラス系ボディコーティング「G'ZOX ハイモース コート ジ・エッジ」を発売した。

フロントウインドウの「曇り対策」は、内側のメンテが必須 画像
特集記事

フロントウインドウの「曇り対策」は、内側のメンテが必須

視界を確保するためにフロントウインドウは常にクリアにしておきたい部分。まめにメンテを施しているウインドウ外側に対してノーメンテになりがちなウインドウ内側にスポットを当ててみた。

ティークラフトのポリバンスプラスチック溶接トレーニングがテュフ認定に!プラスチック溶接技術の普及と技術者の育成へ弾み  画像
特集記事

ティークラフトのポリバンスプラスチック溶接トレーニングがテュフ認定に!プラスチック溶接技術の普及と技術者の育成へ弾み 

有限会社ティークラフト(愛知県岡崎市大樹寺2-17-3/田中郁雄代表取締役)が運営するポリバンスプラスチック溶接トレーニングが、第三者検査機関のテュフラインランドジャパンより「プラスチック溶接エキスパート認定トレーニング」として認定。認定証の授与が行われた。

あらゆる外装部分に使用OK! 撥水性マルチコーティング剤「ウルトラハードWコーティング」 画像
ニュース

あらゆる外装部分に使用OK! 撥水性マルチコーティング剤「ウルトラハードWコーティング」

シリーズ初の撥水性ガラス系コーティングはボディ・窓ガラス・ホイールなどを1本で同時コーティング!

大雨の運転でも視界はクリア!  撥水剤「ペルシード プレミアムウインドウコート」 画像
ニュース

大雨の運転でも視界はクリア! 撥水剤「ペルシード プレミアムウインドウコート」

カー用品メーカーのペルシードから、エアゾール方式を採用した塗り込みタイプの高品質ウインドウガラス撥水剤「ペルシード プレミアムウインドウコート」(80ml/オープン価格)が新発売。8月9日から国のカー用品店およびECにて販売が開始された。

【PPF特集】SOLATEC PPF/美観の維持に特化!進化するJN-SHIELD 画像
特集記事

【PPF特集】SOLATEC PPF/美観の維持に特化!進化するJN-SHIELD

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

【PPF特集】XPEL PPF/市場を牽引し続けるPPFの代名詞的存在 画像
特集記事

【PPF特集】XPEL PPF/市場を牽引し続けるPPFの代名詞的存在

世界をはじめ日本の市場を構築してきたPPFの代名詞的存在「XPEL(エクスペル)」は「ULTIMATE PLUS」や「STEALTH」インテリア用の「プラス7」、ヘッドライト用のスモーク型PPFなど幅広いラインナップを展開している。

【PPF特集】3M スコッチガードPPF/黄変が起こりにくく耐久性が高い 画像
特集記事

【PPF特集】3M スコッチガードPPF/黄変が起こりにくく耐久性が高い

車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。

【PPF特集】FlexiShield PPF/米国発!注目の高品質PPF 画像
特集記事

【PPF特集】FlexiShield PPF/米国発!注目の高品質PPF

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

【PPF特集】HEXIS BODYFENCE/常温自己修復機能を持つBODYFENCE X 画像
特集記事

【PPF特集】HEXIS BODYFENCE/常温自己修復機能を持つBODYFENCE X

近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品開発が進むペイントプロテクションフィルム。フランスHEXIS社が開発した製品「BODYFENCE X」は常温自己修復機能を備える。

【PPF特集】CLIMAX PPF/国内生産の安定した品質とコストパフォーマンス 画像
特集記事

【PPF特集】CLIMAX PPF/国内生産の安定した品質とコストパフォーマンス

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

テスラ専門ロードサービス登場、出張クリーニング付きのVIPコースも用意 画像
ニュース

テスラ専門ロードサービス登場、出張クリーニング付きのVIPコースも用意

MARSCREWは、テスラに特化したメンバーシップサービス「MARSCREW(マーズクルー)」を8月より開始した。

【PPF特集】LLumar PPF/多重構造が特徴で、ダメージを受けやすい部分をピンポイントで保護 画像
特集記事

【PPF特集】LLumar PPF/多重構造が特徴で、ダメージを受けやすい部分をピンポイントで保護

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

【PPF特集】Fenix Scratch Guard/塗るタイプは、継ぎ目がなくキレイな仕上がり 画像
特集記事

【PPF特集】Fenix Scratch Guard/塗るタイプは、継ぎ目がなくキレイな仕上がり

愛車の塗装面を保護する「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」は、厚みがあるフィルムを貼るタイプが多いが、スプレーで吹き付ける「塗るタイプ」であれば複雑な形状のパーツでも施工しやすく、継ぎ目がないキレイな仕上がりを実現できる。

【PPF特集】STEK PPF/カラバリも豊富な“ファッションPPF”に新たなラインナップ 画像
特集記事

【PPF特集】STEK PPF/カラバリも豊富な“ファッションPPF”に新たなラインナップ

愛車に長く乗り続けるユーザーが増えている昨今、車のボディ塗装面を保護するための「ペイントプロテクションフィルム(PPF)」の施工が注目を集めている。近年では各ブランドで、色味、平滑性、防汚性能、自己修復など、特徴を持った製品の開発が進む。

コーティングの拭き上げにも使える洗車クロス『ドライングクロス』 画像
ニュース

コーティングの拭き上げにも使える洗車クロス『ドライングクロス』

カー用品メーカーのペルシードから、洗車拭き取り吸水クロス「ペルシード ドライングクロス」(レギュラーサイズ約400×400mm/オープン価格)が新発売。7月25日から国のカー用品店およびECにて販売が開始された。

昨年に続き今年も開催!「第2回 2022カーラッピングフォトコンテスト」作品募集中 画像
イベント

昨年に続き今年も開催!「第2回 2022カーラッピングフォトコンテスト」作品募集中

昨年に引き続き一般社団法人カーラッピング協会主催の「第2回 2022カーラッピングフォトコンテスト」の開催が決定。10月末まで応募作品を募集中だ。

洗車検定、今年もオンラインで開催 10月22日 画像
イベント

洗車検定、今年もオンラインで開催 10月22日

日本総合検定資格センターは、「洗車検定1級~3級」試験をウェブで10月22日に実施する。

クルマに長く綺麗に乗るための「プロテクション」や「ラッピング」…コンプライアンス遵守の施工店選びのススメ 画像
特集記事

クルマに長く綺麗に乗るための「プロテクション」や「ラッピング」…コンプライアンス遵守の施工店選びのススメ

平均車齢が伸び続ける中で、愛車を長く綺麗に保つための「ラッピング」や「プロテクション」が注目されている。その一方で、ユーザーにとっては、整備の再定義によりコンプライアンスを遵守している施工店選びがより重要となっている。

クルマの長期保有が進む中で “色替え” の提案…トヨタ自動車とKINTO「剥がせるボディカラー」鋭意開発中 画像
特集記事

クルマの長期保有が進む中で “色替え” の提案…トヨタ自動車とKINTO「剥がせるボディカラー」鋭意開発中

1台のクルマを長期保有するユーザーが増える中、トヨタ自動車とKINTOが鋭意開発中の「剥がせるボディカラー」について、両社の担当者に詳しい話を聞いた。

軽量で片手操作可能、3.2MPa高水圧洗浄機「GY-Washer」 画像
ニュース

軽量で片手操作可能、3.2MPa高水圧洗浄機「GY-Washer」

わずか1.59kg、持ち運び簡単で女性でも片手で楽々操作、コードレス・二段階水圧調節可能

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6
page top