日本コーティング協会、第2回コーティング技能検定1級試験を開催 | CAR CARE PLUS

日本コーティング協会、第2回コーティング技能検定1級試験を開催

ニュース ビジネス

試験会場の様子
  • 試験会場の様子
  • 試験会場の様子
  • 試験会場の様子
  • 総勢60名の受験者が集まった
  • 試験会場の様子
日本コーティング協会(大阪府豊中市、友成和史代表理事)は、コーティング技能検定の1級試験を6月5日に、ポートメッセ名古屋(名古屋市国際展示場)で実施した。

この試験は、自動車用ボディコーティング業界の技術・品質・知識の基準を定め、コーティング事業者が消費者に対してより良いサービスを提供することを目的としており、今回の試験ではディテイリング業や自動車鈑金業など、日本・台湾・香港より総勢60名の受験者技術者が受験した。

1級の受験資格は、実務経験3年以上で2級資格を取得していること。施工対象車はトヨタ『プレミオ』の黒(202)が使用され、車の受け取りから納車説明までの一連の流れを対象とし、協会が定めた判定項目を5段階評価で判定。約80%以上の得点をもって合格ラインとしている。

なお今後開催される試験については、日本コーティング協会のホームページに掲載される予定だ。
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top