特定整備ニュースまとめ | CAR CARE PLUS

特定整備に関するニュースまとめ一覧

豊橋市で、人材採用と育成・定着を実現する「睦自動車」で働く若手社員たちの声 画像
特集記事

豊橋市で、人材採用と育成・定着を実現する「睦自動車」で働く若手社員たちの声

整備士の人材不足は依然厳しく、離職率も18~20%と高い傾向の中、株式会社睦自動車は、地元・愛知県豊橋市や近隣の “ 高校新卒人材 ” を継続的に採用し続け定着率も維持している。

コンプラ遵守の強化必須、これからの「車両流通」ビジネスの重要ポイント…仕入れ・商品化・販売の体制づくり【ARCネットワークサービス】 画像
イベント

コンプラ遵守の強化必須、これからの「車両流通」ビジネスの重要ポイント…仕入れ・商品化・販売の体制づくり【ARCネットワークサービス】

ARCネットワークサービスで初開催となる『フロントコンプライアンス対応研修 車両流通編』が4月16日に行われた。この日は特別企画として、オートバックスセブンの車買取・販売事業AUTOBACS C@RS担当者による「中古車査定プライシング」セミナーも実施。研修には、東京・千葉のほか、長野・静岡・福島・北海道といった遠方から多くの事業者たちが参加。法令遵守の対応強化が必須となる、これからの車両流通ビジネスについて学びを深めた。

特定整備認証の経過措置期間を有効活用…自動車ガラス&エーミング専門店を開設【金沢丸善】 画像
特集記事

特定整備認証の経過措置期間を有効活用…自動車ガラス&エーミング専門店を開設【金沢丸善】

2024年3月31日をもって特定整備認証の経過措置期間が終わり、電子制御装置整備に関するルールが明確になった。この経過措置期間を有効に活用し自社の電子制御装置整備に関する体制を確立したのが、石川県でガソリンスタンドを19店舗、車検・整備工場を9店舗、鈑金塗装工場を1店舗運営する総合自動車アフターマーケット事業者の株式会社金沢丸善である。同社は、昨年12月に本社近隣に自動車ガラス&エーミング専門店を開設し、鈑金塗装や整備作業からガラス交換、エーミングまで、自社で一気通貫に作業できる体制を構築した。

自動車整備工場、4割がEVの点検・整備経験あり 画像
ニュース

自動車整備工場、4割がEVの点検・整備経験あり

ナルネットコミュニケーションズは、全国の自動車整備工場1931件を対象に、新技術への対応状況に関するアンケート調査を実施。電気自動車(EV)の点検・整備経験のある工場は4割、OBD(車載式故障診断装置)検査の準備は7割以上が完了していることが明らかになった。

法令遵守の顧客対応を学ぶ、自動車業界向け「フロントコンプライアンス対応研修」4月から開催予定…ARCネットワークサービス 画像
イベント

法令遵守の顧客対応を学ぶ、自動車業界向け「フロントコンプライアンス対応研修」4月から開催予定…ARCネットワークサービス

株式会社ジェイシーレゾナンスは、幅広い自動車アフターマーケット事業者を対象に展開する「ARCネットワークサービス」の有料研修プログラムを刷新。コンプライアンスを遵守した、電子制御装置整備やOBD検査、車体整備、車両流通に関するオリジナル研修テキストを作成し、4月から全国各地で開催する。

【IAAE2024】老舗自動車部品卸商社・明治産業が提案した“エーミングVR”とは? 画像
イベント

【IAAE2024】老舗自動車部品卸商社・明治産業が提案した“エーミングVR”とは?PR

3月5日~7日に開催されたIAAE2024に出展した明治産業は、エーミングの作業手順などを仮想空間(VR)で体験できる「エーミングVR体験」を訴求。来場者の注目集めた。

1台でエーミングとホイールアライメントを完結! さらに故障診断もできるAUTELの最新ツールに注目…IAAE 2024 画像
イベント

1台でエーミングとホイールアライメントを完結! さらに故障診断もできるAUTELの最新ツールに注目…IAAE 2024

エーミング機器やスキャンツールを中心に「国際オートアフターマーケットEXPO 2024(IAAE 2024)」に出展したAUTEL(オーテル・インテリジェント・テクノロジー)。注目の新製品に迫った。

10月開始の「OBD検査」はユーザー責任が重い? 整備事業者は検査後の「特定DTC」をどうすべき?…国土交通省 整備事業指導官 村井章展氏に聞いた 画像
特集記事

10月開始の「OBD検査」はユーザー責任が重い? 整備事業者は検査後の「特定DTC」をどうすべき?…国土交通省 整備事業指導官 村井章展氏に聞いた

10月から本格導入となる「OBD検査」について、整備事業者やユーザーが知っておくべき重要なポイントはどういったことなのか? OBD検査制度の策定に携わる国土交通省 物流・自動車局 自動車整備課 整備事業指導官の村井章展氏に話を聞いた。

ARCネットワークサービス…OBD検査研修を自動車部品商社・株式会社ランテル(福岡)で開催 画像
特集記事

ARCネットワークサービス…OBD検査研修を自動車部品商社・株式会社ランテル(福岡)で開催

株式会社ジェイシーレゾナンス(代表取締役社長:松永博司)は、アフターマーケット事業者の地域連携を促進するARCネットワークサービスの利用者などを対象とした研修会「OBD検査 研修」を2024年2月21日、福岡県太宰府市にある自動車部品商社・株式会社ランテル 福岡営業所(ARC福岡研修センター)にて開催した。研修には、一言にアフターマーケット事業者と言っても、ガソリンスタンド事業者、用品販売店、整備事業者、鈑金塗装事業者、地域部品商と多岐にわたる業態の事業者が集いそれぞれの立場でOBD検査について学んだ。

安全自動車が「タッチレスホイールアライメントテスターARGOS」を出展予定…IAAE 2024 画像
イベント

安全自動車が「タッチレスホイールアライメントテスターARGOS」を出展予定…IAAE 2024

安全自動車は、3月5~7日まで東京ビッグサイトで開催される「第21回 国際オートアフターマーケットEXPO 2024」(IAAE 2024)で、自動車整備の高度化に対応する製品を多数出品、提案する。

【IAAE 2024】自動車アフターマーケットの最前線 3月5-7日にビッグサイトで開催 画像
イベント

【IAAE 2024】自動車アフターマーケットの最前線 3月5-7日にビッグサイトで開催

3月5日から7日までの3日間、東京ビッグサイトにて「第21回国際オートアフターマーケットEXPO 2024」(IAAE 2024)が開催される。本展は自動車アフターマーケットビジネスの活性化を目的とし、業界の最新情報や動向を発信する場として注目だ。

飛び石によるキズやヒビを広げないためのガラスリペアキットに注目! 画像
イベント

飛び石によるキズやヒビを広げないためのガラスリペアキットに注目!

「飛び石でフロントガラスにキズがついた」なんていうのはよく聞く話である。ガラスのキズやヒビ割れは放っておくと、振動や風圧などで拡大してしまう。キズやヒビが大きくなると、安全な運転の妨げになるためフロントガラスの交換を余儀なくされてしまう。そうなる前に補修を行うことで大きな出費を防ぐことも可能だ。

11月11・12日に福岡県福岡市で開催された『オートアフターマーケット九州2023』には、ふたつの特徴的な“ガラスリペアキット”が展示されていたので紹介したい。

【インターサポート】OBD検査用スキャンツール型式認定 G-SCAN 2機種 補助金応援キャンペーン展開中…国交省「2次公募」は先着順 画像
特集記事

【インターサポート】OBD検査用スキャンツール型式認定 G-SCAN 2機種 補助金応援キャンペーン展開中…国交省「2次公募」は先着順

インターサポートは2024年10月開始予定のOBD検査に用いる検査用スキャンツール型式認定製品として、G-SCAN・Zシリーズ『Z Tab』『Z』を提供中。同2製品は、国土交通省のスキャンツール導入補助2次公募対象機器であり、インターサポートは「スキャンツール補助金 応援キャンペーン」も行っている。

プロが語り合う、ADAS搭載車へのカーディテイリング施工…アスナル主催 第13回カーディテイリングセミナー&ガレージセール 画像
イベント

プロが語り合う、ADAS搭載車へのカーディテイリング施工…アスナル主催 第13回カーディテイリングセミナー&ガレージセール

カーディテイリングの明日をテーマに、プロたちがADAS搭載車へのカーディテイリング施工について語り合う特別セミナーなどが行われた、有限会社アスナル主催『第13回カーディテイリングセミナー&ガレージセール』が11月25日に開催された。

来年3月開催、日本唯一「国際オートアフターマーケットEXPO 2024」が規模拡大! 国内外から出展多数 画像
イベント

来年3月開催、日本唯一「国際オートアフターマーケットEXPO 2024」が規模拡大! 国内外から出展多数

2024年3月5日~7日開催『第21回 国際オートアフターマーケットEXPO 2024(IAAE 2024)』は国内外から来場が見込まれることから、東京ビッグサイト南1~4ホールでの拡大開催を決定。すでに国内外150社近くの事業者から出展申込があり、最終の出展申込締切は12月28日を予定。

月2400件のロードサービス高効率化とEV研修に特化した施設…センチュリーオートの新境地 画像
ショップ紹介

月2400件のロードサービス高効率化とEV研修に特化した施設…センチュリーオートの新境地

千葉県松戸市の有限会社センチュリーオートは、月2400件を越えるロードサービス事業を一元管理する『レッカー集中管理センター』を新設し、関係企業を招いて開所式を開催。テスラやヒョンデなど自動車メーカー担当者をはじめ、地元関係企業など60名以上が訪れ、施設見学と最新EVの試乗会も行われた。

10月から始まった中古車価格の総額表示…ユーザーとして知っておくべきこととは? 画像
ニュース

10月から始まった中古車価格の総額表示…ユーザーとして知っておくべきこととは?

10月から始まった「中古車価格の総額表示義務化」。今回のルール改正のポイントとユーザーが中古車を購入する際に注意すべきポイントをまとめた。

TMP岐阜支社、県内の優良な整備事業者に技術情報を支援「トヨタモビリティパーツ岐阜パートナーズクラブ」発足の思いと会員の声 画像
特集記事

TMP岐阜支社、県内の優良な整備事業者に技術情報を支援「トヨタモビリティパーツ岐阜パートナーズクラブ」発足の思いと会員の声

トヨタモビリティパーツ岐阜支社は『トヨタモビリティパーツ岐阜パートナーズクラブ』を発足。岐阜県内の整備・鈑金塗装事業者10社に、技術情報提供などの支援を行っている。この取り組みについて、同社の山口晋二支社長や、支援を受けている事業者(3社)に話を聞いた。

カーフィルム施工のプロたちが「正しい施工」について理解を深める…JCAA総会 画像
特集記事

カーフィルム施工のプロたちが「正しい施工」について理解を深める…JCAA総会

プロとして、カーフィルム施工を行う事業者の施工能力や技術向上、カーフィルムの健全な発展を目指して活動する日本自動車用フィルム施工協会(JCAA)は、5月25日に都内にて2023年度の「代議員総会」を開催し、JCAA加盟メンバー向けに講演会を行った。

ボッシュ、最新整備機器やサービスを紹介予定…オートサービスショー2023 画像
イベント

ボッシュ、最新整備機器やサービスを紹介予定…オートサービスショー2023

ボッシュは、日本自動車機械工具協会が6月15日から17日まで東京ビッグサイトで開催する「第37回オートサービスショー2023」に出展する。

クルマが持つ本来の性能を取り戻す修理とは…フロント業務の見直しが求められる特定整備時代の車体整備を学ぶ研修を実施【ARCネットワークサービス】 画像
特集記事

クルマが持つ本来の性能を取り戻す修理とは…フロント業務の見直しが求められる特定整備時代の車体整備を学ぶ研修を実施【ARCネットワークサービス】

株式会社ジェイシーレゾナンスは、アフターマーケット事業者の地域連携を促進するARC利用者を対象とした研修会「特定整備入庫対応研修(車体整備編)」を山梨県南アルプス市にある鈑金塗装工場「イチムラボディーショップ」にて開催した。

5月19日締切!モーター代理店経営者注目のイベント!あいおいニッセイ同和損保「モーターAD EXPO」 画像
イベント

5月19日締切!モーター代理店経営者注目のイベント!あいおいニッセイ同和損保「モーターAD EXPO」

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社では、5月24日(水)にモーター代理店経営者向けのセミナーイベント「モーターAD EXPO」をオンライン(ZOOM)で開催する。

仙台で9月開催、自動車業界向けのビジネス専門展示会「オートアフターマーケット東北2023」…出展申込 受付中 画像
イベント

仙台で9月開催、自動車業界向けのビジネス専門展示会「オートアフターマーケット東北2023」…出展申込 受付中

東北エリアを中⼼に、幅広い自動車アフターマーケット事業者を対象にしたビジネス専門展示会「オートアフターマーケット東北2023」が、9月22日と23日の二日間にわたって、夢メッセみやぎ(宮城県仙台市)で開催される。

ツールプラネット、“EV・HV・特定整備”に全面対応するスキャンツール「TPM-TAB」…IAAE 2023 画像
イベント

ツールプラネット、“EV・HV・特定整備”に全面対応するスキャンツール「TPM-TAB」…IAAE 2023PR

ツールプラネットがIAAE 2023で展示した最新スキャンツール「TPM-TAB」は、国産EVや電子車検証対応など最新の市場動向に対応。「NANO-BT」と「iSCAN e」を統合的に管理し、EV・HV・特定整備に対応できる唯一無二のタブレット型スキャンツールだ。

汚れでADASエラーが検出…フロントガラスの内側のクリーニングでも電子制御装置整備が必要に 画像
特集記事

汚れでADASエラーが検出…フロントガラスの内側のクリーニングでも電子制御装置整備が必要に

自動ブレーキ搭載車が増える中、ADASに関わる新しいトラブル事例がではじめているという。それはフロントガラス内側の “汚れ” によるADASエラーだ。その事例について、札幌市の宮田自動車商会テクニカルセンターと、浦安市の株式会社車検・鈑金デポに話を聞いた。

カーフィルム装着車の「車検」や「フィルム施工」で重要なこと…国土交通省 自動車局整備課に聞いた 画像
特集記事

カーフィルム装着車の「車検」や「フィルム施工」で重要なこと…国土交通省 自動車局整備課に聞いた

1月13日に国土交通省 自動車局整備課から、指定自動車整備事業における着色フィルム装着車の指導内容に関する通知が行われた。この通知の背景や内容、フィルム施工事業者に伝えたいことなどを、自動車局整備課 担当者に話を聞いた。

修理事業者の団体から“モビリティサービス事業者が集う団体”へ改革を推進 画像
特集記事

修理事業者の団体から“モビリティサービス事業者が集う団体”へ改革を推進

BSサミットは今年1月に開催された新春賀詞交歓会で“自動車メーカーとの連携を念頭にモビリティサービスの全国ネットワークを構築”すると具体的な方向性を発表。組合員数を700社まで増やすことを計画しており、IAAE 2023会場で組合員募集説明会を開催

好きなクルマに「補助装置を後付け」して福祉車両化、坪井自動車鈑金の取り組みとは?…ARCネットワークサービス勉強会 画像
イベント

好きなクルマに「補助装置を後付け」して福祉車両化、坪井自動車鈑金の取り組みとは?…ARCネットワークサービス勉強会

福祉車両やUDタクシーといった「バリアフリー車両」は、高齢化社会において欠かせない存在であり、その普及や認知度は高いが、好きなクルマに “ 補助装置を後付け ” して福祉車両に改造する選択肢があることは、意外と知られていないかもしれない。

「ドライバー異常時対応システム」の国連協定規則に国内初対応…マツダ CX-60 画像
ニュース

「ドライバー異常時対応システム」の国連協定規則に国内初対応…マツダ CX-60

マツダは12月20日、ドライバー異常時対応システムに関する最新の国連協定規則に、クロスオーバーSUV『CX-60』が日本で初めて対応したと発表した。

直せません! 電動車の故障修理、55%の整備工場が「対応不可」 画像
ニュース

直せません! 電動車の故障修理、55%の整備工場が「対応不可」

ナルネットコミュニケーションズは、CASE/MaaS時代の自動車整備業界の対応についての調査を実施。電動車の故障修理対応不可の整備工場が過半数を超えていることが明らかになった。

車の価値をさげないサブスク「KINTO Unlimited」…新型プリウスから提供 画像
ニュース

車の価値をさげないサブスク「KINTO Unlimited」…新型プリウスから提供

トヨタ自動車とKINTOは12月7日、車保有のサブスクリプションサービスとして、「KINTO Unlimited」を立ち上げ、今冬発売する新型『プリウス』の一部グレードより提供を始める。車の価値を維持することで、サブスク料金を抑制する。

ホンダ、全方位安全運転支援「ホンダセンシング360」発表…ハンズオフにも対応へ 画像
ニュース

ホンダ、全方位安全運転支援「ホンダセンシング360」発表…ハンズオフにも対応へ

ホンダは12月1日、『ホンダセンシング360』と名付けた、車両周辺の死角をカバーする全方位安全運転支援システムを、中国で発売する『CR-V』に初搭載するとともに、日本市場向けには2023年中に新型車への適用を開始すると発表した。

2022年先進機能・装備総合ランキング、「スバル」が2年連続トップ…J.D.パワー 画像
ニュース

2022年先進機能・装備総合ランキング、「スバル」が2年連続トップ…J.D.パワー

J.D.パワー ジャパンは11月16日、2022年日本自動車テクノロジーエクスペリエンス(TXI)調査の結果を発表。スバルが総合イノベーションランキングで2年連続トップとなった。

    1 2 > 次
Page 1 of 2
page top