アストンマーチン DB7 もう気分はすっかりジェームズ・ボンド?! MotorTrend | CAR CARE PLUS

アストンマーチン DB7 もう気分はすっかりジェームズ・ボンド?! MotorTrend

ガレージライフ ホビー
アストンマーチン・DB7|名車再生!クラシックカー・ディーラーズ シーズン10 MOTOR TREND
  • アストンマーチン・DB7|名車再生!クラシックカー・ディーラーズ シーズン10 MOTOR TREND
◆名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
名車の購入から修復、販売までの一連の流れを追う大人気シリーズ

「名車再生!クラシックカー・ディーラーズ」には、いつも心をくすぐられる。一度は乗ってみたい憧れの車ばかりが、マイクとエドによってより魅力的に生まれ変わるのだ。 今回選ばれたのはアストンマーチン『DB7』。マイクのテンションを見ても、“気分を高揚させる”要素の詰まった車であることがわかるだろう(彼はもうすっかりジェームズ・ボンドになったつもりだ)。その価値を分かってなお提示された金額から値切る、というたくましさは見習いたい。

パーツの価格が高くなりがちなクラシックカーをどのように直すか。エドは、頭と体と秘密兵器!? を使って、コストを押さえつつ、問題を解決していく。トラブルはつきものだが、決して諦めない根気強さも見習いたい。修理をしながら、仕組みの説明やコツも教えてくれる。 もちろんパーツを交換したり塗装し直して、“今風”にブラッシュアップすることも忘れない。古臭さが抜けてぐっと輝いて見えるDB7でドライブしたら…手に入れた人が羨ましくてしょうがなくなる。【レスポンス副編集長 吉田瑶子】

続きはDplayで

◆この高揚感は格が違う!やっぱりアストンマーチンは只者じゃない



若者へもっと車のおもしろさを伝えたい!そんな想いから、まずは若きメカニックが興味をそそるであろうマシンをピックアップ!

今回再生するのはクラシックカーの中のクラシックカー、アストンマーチン。007シリーズでジェームズ・ボンドが運転する車としても有名だ。マイクが見つけたのは手入れがされていない激安でボロボロのアストンマーチン・DB7。こんなひどい状態からピカピカのボンドカーによみがえらせることはできるのか?マイクとエドの腕にかかっている。

続きはDplayで

TOP
《釜田康佑》

関連ニュース

特集

page top