【書籍紹介】“あの頃”の記憶がよみがえる! 日本車が最も輝いていた時代にタイムスリップ | CAR CARE PLUS

【書籍紹介】“あの頃”の記憶がよみがえる! 日本車が最も輝いていた時代にタイムスリップ

ガレージライフ ホビー

【書籍紹介】“あの頃”の記憶がよみがえる! 日本車が最も輝いていた時代にタイムスリップ
  • 【書籍紹介】“あの頃”の記憶がよみがえる! 日本車が最も輝いていた時代にタイムスリップ
  • 【書籍紹介】“あの頃”の記憶がよみがえる! 日本車が最も輝いていた時代にタイムスリップ
バブル景気に湧き、日本国内が一番盛り上がっていた時代。この時期に青春を過ごした世代にとって、例えクルマ好きでなくても、あの時代のクルマに特別な思いを持ち、今も鮮明に記憶しているヒトも多いと思う。それほどバブル期に登場したクルマ達にはインパクトがあり、色々な意味で鮮烈だった。

今回の「書籍紹介」では、そんな“バブリーカー”を綴った「旧車FAN NEO」(月刊自家用車18年3月増刊)を紹介したい。

本書では、80年代のクルマを中心に、当時活躍した著名人が多数登場する。「シーマ現象」という流行語を生み出した、初代シーマ(1988年)を愛車にもつ伊藤かずえをはじめ、田中美奈子、杉山清貴、織田哲郎など80年代の思い出をクルマと共に語る。また、「抱きしめたい!」「誰にも言えない」などの大ヒットドラマのロケ地を、かつて登場したクルマの現行車と共に巡る企画も掲載。日本車が一番輝いていた時代を感じられる1冊となっている。

当時にタイムスリップして、たまには“あの頃”の思い出に耽ってみてはいかがだろう?


■商品詳細

旧車FAN NEO
発売日:2018年2月23日
定価:1,389円+税
仕様:A4正寸判/本文130頁
JAN:4910052280380
雑誌コード:05228-3
発行:株式会社内外出版社
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top