子育て世代の助け合いを応援するAnyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」とは? | CAR CARE PLUS

子育て世代の助け合いを応援するAnyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」とは?

ニュース ビジネス

Anyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」
  • Anyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」
  • Anyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」
  • Anyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」
株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、子育て世代同士の助け合いを応援する「子育てカーシェアPROJECT」を開始した。

これに併せて2017年7月14日(金)より特設サイトを開設。対象車のカーシェア料金が10%オフになる「夏休み子育て世代を応援キャンペーン」を実施する。

Anyca(エニカ)の「子育てカーシェアPROJECT」

このプロジェクトは、子育て世代のマイカー保有者が同じ子育て世代のドライバーにクルマをシェアすることで、新たなつながりを作り出すもの。マイカー保有者はクルマの維持費を軽減することができ、ドライバーはより気軽に・リーズナブルに家族でドライブする機会を得られ、子育て世代同士の助け合いをサポートできる。

プロジェクト開始にあたり、事前告知で参加オーナーを募集したところ、「同じ子育て世代のドライブを応援したい」と、子育て中のオーナー150名超が手を挙げたという。

「子育てカーシェアPROJECT」特設サイト上では、実際にAnycaを通じてつながった子育て世代のオーナー・ドライバーのインタビューが公開されている。


また、「バリエーション豊富なクルマが登録されているため、子どもの成長段階やお出かけ場所に合わせてリーズナブルにクルマを選ぶことができる」「子育て世代のオーナーのクルマなら、チャイルドシートも一緒にシェアすることができる」「クルマのシェアを通じて、地域の情報交換や子育ての悩みの共有など、新たなコミュニケーションが生まれる」といった、個人間カーシェアならではのメリットが紹介されている。

Anycaは「子育てカーシェアPROJECT」を通じて、小さな子どものいるオーナーやドライバー同士をつなげ、地域の子育てを応援しながら、家族ぐるみでの「最高のクルマ体験」を提供していく。

◆子育て世代のドライバーがAnycaを使うメリット



◆夏休み子育て世代を応援キャンペーンを開催
プロジェクトの開始に伴い、「夏休み子育て世代を応援キャンペーン」を開催する。期間中、キャンペーン対象車のカーシェア料金が誰でも10%オフになる。家族みんなで安心して乗れて運転も楽しめる。そんなクルマで快適なドライブに出かけよう!


キャンペーン期間:2017年7月14日(金)00:00から9月30日(土)23:59まで
参加方法:キャンペーンへの事前応募などは必要なし。Anycaスマートフォンアプリから対象車に予約リクエストを送り、シェアが成立するとカーシェア料金の割引が適用される。
参加条件:参加に当たっての条件等なし。対象車をシェアする全員に自動的に料金が10%オフになる。
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top