デジタルラジオ放送「Amanekチャンネル」が新サービスを開始!…番組内で紹介したスポットの位置座標データを放送波に乗せて配信 | CAR CARE PLUS

デジタルラジオ放送「Amanekチャンネル」が新サービスを開始!…番組内で紹介したスポットの位置座標データを放送波に乗せて配信

ニュース 新製品

Amanekチャンネルの番組内で紹介したスポットをカーナビの目的地に設定できる
  • Amanekチャンネルの番組内で紹介したスポットをカーナビの目的地に設定できる
  • クルマのハンドルスイッチやカーナビ画面での選局や音量調整ができる
アマネク・テレマティクスデザインは3月3日、デンソーのカーナビ向けアプリ「NaviCon」と連携し、デジタルラジオ放送「Amanekチャンネル」の番組内で紹介したスポットをカーナビの目的地に設定できるサービスを開始した。

Amanekチャンネルは、日本初のモビリティ向けデジタルラジオ放送局。ドライブに役立つ情報やサービスをデジタル放送波(i-dio)に乗せて毎日提供している。

今回Amanekチャンネルでは、番組内で紹介する「道の駅情報」などのドライブ・観光情報とともに、紹介したスポットの位置座標データを放送波に乗せて配信するサービスを開始した。「Amanekチャンネルアプリ」を利用することで、位置座標データも同時受信。受信データ一覧から紹介スポットを選び「NaviConに送る」をタップするだけで、カーナビ(NaviCon対応機に限る)に位置座標データが転送され、目的地設定が簡単にできる。

また、今回のNaviCon連携に合わせてAmanekチャンネルアプリもアップデートし、iOSのコントロールセンター(Androidの通知エリア)へ対応。クルマのハンドルスイッチやカーナビ画面での選局や音量調整ができるようになったほか、車載機へのチャンネル名や曲名など放送内容の表示も可能になった。

Amanekチャンネル、NaviConと連携…番組内紹介スポットの位置データをナビへ転送

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top