超コンパクト&高音質で人気を誇る、 JLオーディオのスモールアンプが モデルチェンジ | CAR CARE PLUS

超コンパクト&高音質で人気を誇る、 JLオーディオのスモールアンプが モデルチェンジ

ニュース 新製品

JLオーディオ MX280/4
  • JLオーディオ MX280/4
  • JLオーディオ MX280/4
  • JLオーディオ MX280/4
  • JLオーディオ MX280/4
  • JLオーディオ MX280/4
  • JLオーディオ MX500/4
  • JLオーディオ MX500/4
  • JLオーディオ MX500/4
クルマはもちろんモーターサイクルやマリンユースにも完全対応するハイグレードアンプとして人気を誇るJLオーディオのHXシリーズがモデルチェンジを果たした。

後継機種となるNEWモデルの『MXシリーズ』は、独自の高効率クラスDテクノロジー “NexD” を採用し、220mm(幅)×78.5mm(奥行)×45mm(厚さ)という超コンパクトボディ&ハイクオリティーサウンド、そして安心のIPX6等級の防水処理も施され、優れた特徴はそのままにボディをダークガングレーカラーのパウダーコートでフィニッシュ。過酷な使用下でも映える精悍さと、上質な高級感を巧みに演出する。さらに、前作では存在しなかった “MAXパワー/500W” という高出力モデルもラインナップ。

単純に「超コンパクト&ヘビーデューティー仕様」というだけでなく、卓越した音質や製品クオリティーの高さも見逃せない、JLオーディオの次世代スモールアンプ『MXシリーズ』。重量の増加を嫌うecoカーや軽カーユーザー、コンパクトなインストールを好む省スペース派、さらにアクティブに活動するモータースポーツファンやマリンユーザーなど、すべての期待に応えるハイパフォーマンスな逸品となる。

【MX280/4 標準小売価格:¥64,000(税別)】
●仕様:4ch(4/3/2ch)パワーアンプ ●定格出力:50W×4(4Ω)、70W×4(2Ω)、140W×2(4Ωブリッジ)
●周波数特性:20Hz~22kHz(+0-1dB) ●S/N比:89.5dB ●入力感度:250mV-4V(LOW)、750mV-15V(High)
●クロスオーバー:ハイパス35Hz~300Hz(-12dB/oct)、ローパス35Hz~300Hz(-12dB/oct)
●サイズ(幅×奥行×高さ):220mm×78.5mm×45mm ●推奨ヒューズ容量:35A ●ハイレベルインプット対応

【MX500/4 標準小売価格:¥95,000(税別)】
●仕様:4ch(4/3/2ch)パワーアンプ ●定格出力:70W×4(4Ω)、125W×4(2Ω)、250W×2(4Ωブリッジ)
●周波数特性:20Hz~22kHz(+0-1dB) ●S/N比:88dB ●入力感度:250mV-4V(LOW)、750mV-15V(High)
●クロスオーバー:ハイパス35Hz~300Hz(-12dB/oct)、ローパス35Hz~300Hz(-12dB/oct)
●サイズ(幅×奥行×高さ):237mm×115mm×45mm ●推奨ヒューズ容量:50A ●ハイレベルインプット対応

【MX300/1 標準小売価格:¥64,000(税別)】
●仕様:1chパワーアンプ ●定格出力:160W×1(4Ω)、300W×1(2Ω) ●周波数特性:20Hz~12kHz(+0-1dB)
●S/N比:85dB●入力感度:250mV~4V(LOW)、750mV~15V(High) ●クロスオーバー:ローパス40Hz~400Hz(-12dB/oct)
●サイズ(幅×奥行×高さ):220mm×78.5mm×45mm ●推奨ヒューズ容量:30A ●ハイレベルインプット対応
●リモートベースコントローラー:M-RBC-1(オプション品)対応

【MX500/1 標準小売価格:¥95,000(税別)】
●仕様:1chパワーアンプ ●定格出力:300W×1(4Ω)、400W×1(3Ω)、500W×1(2Ω) ●周波数特性:20Hz~12kHz(+0-1dB)
●S/N比:97dB ●入力感度:250mV~4V(LOW)、750mV~15V(High) ●クロスオーバー:ローパス40Hz~400Hz(-12dB/oct)
●サイズ(幅×奥行×高さ):237mm×115mm×45mm ●推奨ヒューズ容量:50A ●ハイレベルインプット対応
●リモートベースコントローラー:M-RBC-1(オプション品)対応
《編集部》

関連ニュース

特集

page top