あなたにとってクルマとは? 7割が「移動手段」と回答…「趣味やこだわり」は6.9% | CAR CARE PLUS

あなたにとってクルマとは? 7割が「移動手段」と回答…「趣味やこだわり」は6.9%

ニュース 社会
あなたにとって車とは
  • あなたにとって車とは
  • 車を運転する頻度
  • 車を利用する場面

マイボイスコムは、6回目となる「カーライフ」に関するインターネット調査を実施。クルマを「移動手段」として考えていることが7割を超えていることがわかった。

調査は11月1日から5日の5日間、インターネットアンケートで実施し、1万0326件の有効回答をまとめた。

まず自動車運転頻度について質問したところ、プライベートで自動車を運転する人は68.2%、男性の方が比率が高くなっている。男性50・60代で各8割強、女性40~60代で各6割弱。運転する頻度は、「ほとんど毎日」が25.2%、週1回以上は約56%となった。関東や近畿、北海道居住者以外は、「ほとんど毎日」が4~6割。関東では「運転しない」が2割強みられ、軽自動車主利用者では、「ほとんど毎日」の比率が他の層より高くなっている。

車を利用する場面(複数回答)については「移動手段として」(76.6%)、「日常の買い物」(75.8%)が運転する人の各8割弱、「まとまった買い物」(44.5%)、「レジャーの足として」(42.8%)、「家族の送り迎え」(41.6%)、「家族で出かける」(40.4%)が各4割強となった。男性40代以上は「レジャーの足として」、女性40代は「家族の送り迎え」などの比率が高い傾向だ。東北、北陸では、「通勤・通学」が各4割強。ほとんど毎日運転する人では「移動手段として」「通勤・通学」、週に3~4日運転する人では「日常の買い物」などが、他の層より高くなっている。

自分または同居の家族が車を持っている人は7割強。関東居住者では6割強と他の地域より低くなっている。所有しているタイプは「軽自動車」が21.5%、「コンパクトカー」「ミニバン、ワンボックス」「セダン」が各10%台だ。車を持っていない理由については(複数回答)、「維持費がかかる」「車を使う必要がない」が各4割強、「購入費用がかかる」が30.8%。「自分で運転するのが怖い」は女性で比率が高く、「免許を持っていない」は高年代層で高い傾向だ。

車購入時の重視点は(複数回答)、「ボディタイプ」「車両価格」が車所有者の各5割強、「メーカー」「車種」が各40%台、「燃費のよさ」が37.1%となった。今後車を購入する時の重視点は(複数回答)、「車両価格」「ボディタイプ」が各40%台、「燃費のよさ」「メーカー」「車種」が各30%台。現在の車購入時の重視点と比較すると、「維持費」は上位に、「外観」「車体の大きさ」は下位に位置している。

最後にあなたにとって車とはどういうものかを聞いたところ(複数回答)、「移動手段」が70.3%、「生活必需品」「行動範囲を広げてくれるもの」が各30%台。「自分の趣味やこだわりを表現するもの」は9.8%、「趣味」は6.9%にとどまった。ただし、運転が好きな人では、「生活必需品」「行動範囲を広げてくれるもの」「自分の趣味やこだわりを表現するもの」「プライベートな空間」「趣味」の比率が他の層より高くなっている。「クーペ」所有者では、「自分の趣味やこだわりを表現するもの」が最多となった。

あなたにとってクルマとは? 7割が「移動手段」と回答…「趣味やこだわり」は6.9%

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top