目が回るう…ケータハム SEVEN でドーナツターン回数の世界記録 | CAR CARE PLUS

目が回るう…ケータハム SEVEN でドーナツターン回数の世界記録

ニュース エンタメ

ケータハムSEVENが定常円旋回の世界記録に挑戦
  • ケータハムSEVENが定常円旋回の世界記録に挑戦
  • ケータハムSEVENが定常円旋回の世界記録に挑戦
  • ケータハムSEVENが定常円旋回の世界記録に挑戦
  • ケータハムSEVENが定常円旋回の世界記録に挑戦
英国のスポーツカーメーカー、ケータハム(ケーターハム)は11月9日、1957年に誕生した「SEVEN」(セブン)シリーズのデビュー60周年を記念して、ドーナツターンの世界記録に挑戦し、これを達成したと発表した。

この挑戦に起用されたのが、『SEVEN 620R』。ケータハムSEVENシリーズ史上、最もパワフルなモデル。搭載エンジンは、フォードモーター製の2.0リットル直列4気筒ガソリンをスーパーチャージャーで過給したユニット。最大出力は310ps、最大トルクは30.4kgmを引き出す。トランスミッションは6速シーケンシャル。

このパワフルなエンジンを、545kgの軽量ボディに載せたSEVEN 620R。0~100km/h加速2.8秒のパフォーマンスを実現する。

この620Rが、60秒以内に何回、ドーナツターンをできるかという世界記録に挑戦。ドライバーには、オリンピックの自転車競技で6回金メダルを獲得しているクリス・ホイ選手を起用。60秒以内に19回、定常円旋回を決めて、世界記録を達成している。
《森脇稔》

関連ニュース

特集

page top