【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは? | CAR CARE PLUS

【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?

ニュース 社会

【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
  • 【意識調査】ブーム到来…アウトドアレジャー人気のワケとは?
20数年前、空前のアウトドアブームが到来した。当時はフライフィッシングや、ダッジオーブンが流行ったりしたが、1990年代半ばになると下火になってしまった。インターネットの普及やケータイ電話の普及により、アウトドアに向かっていた消費が、一気にインドア向けへとシフトしていったのが理由とされている。ところがここ数年、再びアウトドアブームが再燃しているようだ。
マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『アウトドアレジャー』に関するインターネット調査を2017年9月1日~5日に実施し、10,660件の回答を集めた。気になるその調査結果とは?


◆アウトドアレジャーの好意度、直近3年間に行ったアウトドアレジャーは?
アウトドアレジャーが好きな人は39.7%。男性では20代で低く、50代以上で高くなっている。女性は若年層で高い傾向にあり、好きではない人は32.9%となった。

直近3年間に行ったアウトドアレジャーは、「バーベキュー、アウトドア料理」「ピクニック、ハイキング」「自然観察」が各10%台、「登山、トレッキング」「海水浴」「釣り」が各1割弱。「バーベキュー、アウトドア料理」は女性20・30代で高く、女性50代以上でやや低くなっている。アウトドアレジャーの頻度が月1回以上の層では、「アウトドアスポーツ」が1位。2~3ヶ月に1回の層では「ピクニック、ハイキング」の比率が高くなっている。




◆アウトドアレジャーの頻度と時期は?
アウトドアレジャーに行く人は6割弱で、直近3年間に行った人は4割、男性40代以上や女性20・30代で比率がやや高く、女性50代以上で低くなっている。2~3ヶ月に1回以上行く人は1割強、直近3年間に行った人の4割弱となった。

直近3年以内に行ったアウトドアレジャーの時期は「夏」が67.5%、男性30代や北海道・北陸・中部で高くなっている。「春」「秋」は各6割弱で、50代以上で高い傾向にある。


◆最も印象に残っているアウトドアレジャーと同行者は?
直近3年以内に行った最も印象に残っているアウトドアレジャーは、「バーベキュー、アウトドア料理」「登山、トレッキング」「ピクニック、ハイキング」が各10%台。女性50代以上では、「自然観察」「ピクニック、ハイキング」が上位2位となっている。

最も印象に残っているアウトドアレジャーの同行者は、「家族:小学生以下の子どもを含む」「家族:子どもは含まない」が各3割弱、「友人・知人の家族同士」「男女混合の友人・知人」「同性だけの友人・知人グループ」が各1割。
「ひとりで」は10.5%みられ、女性20代では「男女混合の友人・知人」「恋人」が上位2位、30・40代では「家族:小学生以下の子どもを含む」、50代以上では「家族:子どもは含まない」が高くなっている。
最も印象に残っているレジャー別にみると、『自転車・バイクのツーリング』では「ひとりで」、『キャンプ』『海水浴』では「家族:小学生以下の子どもを含む」の比率が高い傾向にある。




◆アウトドアレジャーに関する情報源は?
直近3年以内にアウトドアレジャーに行った人の情報源は、「Webサイト」「家族や友人・知人」が3~4割で上位2位、「旅行関連雑誌・ガイドブック」「テレビ番組・CM」が各1割強となった。


◆行ってみたいアウトドアレジャーは?
行ってみたいアウトドアレジャーは、「バーベキュー、アウトドア料理」「自然観察」「ピクニック、ハイキング」「登山、トレッキング」が各2割となっている。「自然観察」は、高年代層で高い傾向。直近3年間に行ったアウトドアレジャーに今後も行きたいと回答した人は、「登山・トレッキング」「自然観察」が他の層より高くなっている。




◆調査結果
■アウトドアレジャーが好きな人は4割弱、好きでない人は3割強。直近3年間に行ったアウトドアレジャーは「バーベキュー、アウトドア料理」「ピクニック、ハイキング」「自然観察」が各10%台
■行ってみたいアウトドアレジャーは「バーベキュー、アウトドア料理」「自然観察」「ピクニック、ハイキング」「登山、トレッキング」が各2割。直近3年間に「登山・トレッキング」「自然観察」に行った人は、今後も行きたいと回答した人の比率高い


◆回答欄のコメント(抜粋)
・気候が良ければ同じメンバーでも新鮮に感じることが出来るところ。(男性25歳)
・綺麗な景色が見られると嬉しい気持ちになる。(男性47歳)
・自然に親しみ、普段よりしっかり自分の足で歩くことの素晴らしさを実感すること。(男性69歳)
・ゴルフですけど、出来るだけ多くの友人とプレーしたい。(男性74歳)
・家族でアウトドアレジャーに行く際には、二歳の娘が過ごしやすい施設であるかを十分に確認してから行くことを検討しています。例えば、子供用のトイレが設置しているのかどうか等。(女性26歳)
・身体的に無理なく、心もリラックスし、いつもと違う環境を楽しめること。(女性39歳)
・いつもは食べない食材を買いだしのときに買ってみることなど。(女性40歳)
・現在の自分の体力や能力を客観的に判断する一つの目安にできるし、精神的な充実感を感じたりしたい。(女性67歳)
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top