軽自動車販売、ダイハツ2年連続の年間首位をほぼ確定 11月ブランド別 | CAR CARE PLUS

軽自動車販売、ダイハツ2年連続の年間首位をほぼ確定 11月ブランド別

ニュース ビジネス

ダイハツ・ムーヴキャンバス 〈撮影 高木啓〉 
  • ダイハツ・ムーヴキャンバス 〈撮影 高木啓〉 
全国軽自動車協会連合会が発表した11月の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比1.5%減ながら4万9870台を販売し、7か月連続トップとなった。

2位スズキは前年同月並みの4万3390台で、首位ダイハツとの差は6480台。2016年累計では5万台以上の差があり、ダイハツの2年連続トップはほぼ確実となった。

1位:ダイハツ 4万9870台(1.5%減)
2位:スズキ 4万3390台(±0%)
3位:ホンダ 2万6481台(1.7%増)
4位:日産 1万1654台(31.0%減)
5位:三菱 5498台(31.0%増)
6位:マツダ 2829台(6.4%減)
7位:トヨタ 2721台(15.5%増)
8位:スバル 2107台(14.6%減)
《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top