エンジン回りニュースまとめ | CAR CARE PLUS

エンジン回りに関するニュースまとめ一覧

猫のクルマ入り込みトラブルは、どう防ぐ? 習性を理解して日頃から確認を…JAF 画像
ニュース

猫のクルマ入り込みトラブルは、どう防ぐ? 習性を理解して日頃から確認を…JAF

日本自動車連盟(JAF)は、今年6月の「猫がクルマに入り込んだことによるトラブル」の救援要請が、284件に及んだと発表した。ドライバーが「入り込み」トラブルを防ぐにはどうしたらよいのだろうか。本記事では、猫の習性と共にドライバーが用心すべきポイントを紹介する。

「ECUチューン」こそが、現代チューンの真髄…セッティングと解析は別の話 画像
特集記事

「ECUチューン」こそが、現代チューンの真髄…セッティングと解析は別の話

ECUとはエンジン・コントロール・ユニットのこと。この中身のデータを書き換えるのがECUチューンで、現代のクルマを速く乗りやすくするには必須のチューンとなっている。エンジンの寿命がトレードオフになるのも過去の話だ

クルマの「冷却」はなぜ必要? その理由を知る 画像
特集記事

クルマの「冷却」はなぜ必要? その理由を知る

◆冷やせば冷やすだけ速くなる部分と適温を保ったほうが良い部分の2種類がある。

「インタークーラー」の効果とは? 画像
特集記事

「インタークーラー」の効果とは?

ターボ車などの過給器とセットで装着されるインタークーラーはどんな効果を持つのか。強化する意味はどんなところにあるのか。パワーチューンパーツなのか、冷却パーツなのか!?

エンジンルームがベタベタ?「オイルキャッチタンク」の意味と効果 画像
特集記事

エンジンルームがベタベタ?「オイルキャッチタンク」の意味と効果

オイルキャッチタンクとはなんなのか。なぜ純正では付いていないのに、サーキット派のエンジンルームには取り付けられているのか。

日野の不正防止策、品質管理に外部の目を導入 画像
ニュース

日野の不正防止策、品質管理に外部の目を導入

日野自動車は9月2日、エンジン認証試験での不正を受けて再発防止策として外部の目を入れた品質マネジメントシステムを構築すると発表した。

新エンジンオイル「レクサスプレミアムオイル SP 0W-20」…気持ちのいい走りに貢献 画像
ニュース

新エンジンオイル「レクサスプレミアムオイル SP 0W-20」…気持ちのいい走りに貢献

レクサスは、新エンジンオイル「レクサスプレミアムオイル SP 0W-20」を開発し、9月1日より販売を開始した。価格は4万8000円(20L缶)。

道路が冠水! そのときクルマが走れる水深は?【カーライフ 社会・経済学】 画像
特集記事

道路が冠水! そのときクルマが走れる水深は?【カーライフ 社会・経済学】

カーライフに直結する「社会・経済」関連情報を幅広く取り上げている当コーナー。前回からは、ゲリラ豪雨や台風の多いシーズンに突入していることを踏まえて、水災への備えについて解説している。今回は、突然の大雨にて道路が冠水した場合の対処法を説明する。

エンジンに「冷たい空気」を吸わせることが重要! 画像
特集記事

エンジンに「冷たい空気」を吸わせることが重要!

クルマの速さに、とくにターボ車のエンジンパワーに密接に関係しているのが吸気温度。エンジンに吸い込む空気は温度が低ければ低いほどパワーが出るのだ。ならば吸気温度を下げるチューンをしようじゃないか。

エンジンオイルを冷やす「オイルクーラー」のメリット、デメリットとは? 画像
特集記事

エンジンオイルを冷やす「オイルクーラー」のメリット、デメリットとは?

エンジンオイルを冷やすオイルクーラーは、ノーマルで装着されているクルマは少ない。でも、サーキット走行をするなら定番。とりあえず付けておけば安心!? なのだろうか

日野のエンジン認証について追加の不正が判明、デュトロも出荷停止に 画像
ニュース

日野のエンジン認証について追加の不正が判明、デュトロも出荷停止に

日野自動車は8月22日、エンジン認証不正問題について、排出ガス劣化耐久試験に関する追加の不正行為があったと発表した。排出ガス測定の測定回数が不足している測定点があったという。

注意! アイドリングはクルマに厳しいから、チューニングで救う 画像
特集記事

注意! アイドリングはクルマに厳しいから、チューニングで救う

エンジンを掛けているだけのアイドリング。実はエンジンにはあまりよくない。その理由と、ならばどうしたらエンジンをいたわることができるのか、メンテナンスとチューニングで改善する。

エアフィルター交換で、エンジンを健康に保つ 画像
特集記事

エアフィルター交換で、エンジンを健康に保つ

いくら愛車でもエンジンにまつわる部分はノータッチというユーザーも多いだろう。しかし最も簡単で効果的なメンテナンスとしてエアクリーナーの交換がある。定期的な交換を実施したいものだ。

ハイブリッド車用の「サブコン」に効果はあるのか? 実際に使ってみた 画像
特集記事

ハイブリッド車用の「サブコン」に効果はあるのか? 実際に使ってみた

サブコンといえば過給器付き車両に追加すると大幅なパワーアップが見込めるアイテムだと思っていたのだけれど、ふとしたときにハイブリッド車用の製品を発見したので試してみたら・・・をレポートしてみる。

愛車に長く乗る場合の盲点「マウント類」チューニング 画像
特集記事

愛車に長く乗る場合の盲点「マウント類」チューニング

エンジンやミッションはクッション材を介して取り付けられている。だからこそ、快適に運転できるわけだが、ソフトすぎるマウントはむしろ運転しにくくなっている。マウントを引き締める効果とデメリットを解説。

エンジン不正の日野…経産省が事実関係の究明を指示、サプライヤー支援を検討 画像
ニュース

エンジン不正の日野…経産省が事実関係の究明を指示、サプライヤー支援を検討

経済産業省は8月2日、日野自動車に対して、排出ガス・燃費性能試験に関する不正行為について事実関係の究明や顧客・取引先への適切な対応、対外的な説明、原因の徹底究明と再発防止策の実施を改めて指示したと発表した。

エンジン冷却水「クーラント」のチューニング…夏だけじゃなくて冬も役に立つ 画像
特集記事

エンジン冷却水「クーラント」のチューニング…夏だけじゃなくて冬も役に立つ

エンジン冷却水であるクーラント。これにもチューニングが存在する。アフター品のクーラントはエンジンを効率よく冷やせるので、熱対策としての効果が高く、じつは冬場にもそのメリットは存在する。

猛暑対応メンテナンスで、真夏の走行にクルマも備えたい! 画像
特集記事

猛暑対応メンテナンスで、真夏の走行にクルマも備えたい!

人間がへばるほど暑いときはクルマもつらい状況にある。ならば、夏場に対応させるメンテナンスやチューニングを施したい。猛暑の大渋滞でも耐えるクルマでお盆の帰省も安心して迎えておきたい。

マツダ×郷田鈑金×RE雨宮…クルマのプロたちが語った旧車レストアへの熱き思いを詳報!IAAE2022 画像
ショップ紹介

マツダ×郷田鈑金×RE雨宮…クルマのプロたちが語った旧車レストアへの熱き思いを詳報!IAAE2022

3年ぶりのリアル開催となった第19回国際オートアフターマーケットEXPO 2022。その幕開けとなったマツダ・山本氏、郷田鈑金・駒場氏、RE雨宮・雨宮氏と豪華な顔ぶれが並んだレストアに関するセミナーの様子をお伝えする。

サバゴンにロードスター…RE車集結のブースに見た“RE業界”活性化への思い…東京オートサロン2022  画像
イベント

サバゴンにロードスター…RE車集結のブースに見た“RE業界”活性化への思い…東京オートサロン2022 

1月14日~16日まで開催されたカスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」。その会場内でRE車が集結する「ロータリーエキシビジョン」なるブースを発見。RE業界活性化を願う出展者の思いとは?

「無鉛ガソリン」って何? 有鉛ガソリンがなくなった理由とは 画像
特集記事

「無鉛ガソリン」って何? 有鉛ガソリンがなくなった理由とは

現在市販のガソリンは、レギュラーとプレミアム(ハイオク)ともに、無鉛ガソリンだが、その昔はハイオクというと有鉛だった。そのため、ある時期まではリアガラスなどに「無鉛」のステッカーを貼った車をよく見かけたものだ。

コロナ禍の秋、愛車のメンテナンスを! ~オイル・オイルフィルター交換~ 画像
特集記事

コロナ禍の秋、愛車のメンテナンスを! ~オイル・オイルフィルター交換~

愛車メンテナンスの秋!コロナ禍で行楽やおでかけが制限される中で、じっくり愛車のメンテナンスに時間を掛けてみてはいかがだろうか。身近なオイル交換からフィルターの同時交換推奨の動きまで最新の情報をお届けする。

アフターパーツで、新型「GR 86」をカスタム!…HKSのデモカーは「スーパーチャージャー」設置でパワー感が魅力 画像
イベント

アフターパーツで、新型「GR 86」をカスタム!…HKSのデモカーは「スーパーチャージャー」設置でパワー感が魅力

6月6日に富士スピードウェイで開催されたトヨタ『GR 86』/スバル『BRZ』のファンイベント「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」で有力アフターパーツメーカーのパーツ群が続々とお披露目された。

「頭文字D」の聖地にロータリーピックアップや幻のシトロエンGSビロトールも!…榛名ロータリーミーティング2020 画像
イベント

「頭文字D」の聖地にロータリーピックアップや幻のシトロエンGSビロトールも!…榛名ロータリーミーティング2020

群馬県・榛名山麓で行われた榛名ロータリーミーティングに密着。RE車に情熱を傾ける参加者の熱い思いをレポートする。

冠水車はNG! 水深が床面を超えたら、もう危険…冠水した道路を走行する不具合 画像
特集記事

冠水車はNG! 水深が床面を超えたら、もう危険…冠水した道路を走行する不具合

自動車が冠水した道路を走行する場合、水深が車両の床面を超えると、エンジンや電気装置に不具合が発生するおそれがある。また、水深がドアの高さの半分を超えると、ドアを内側からほぼ開けられなくなる。

職人が組み上げる高精度の“リビルト”ロータリーエンジン! … RX-7用は価格89万8000円 画像
特集記事

職人が組み上げる高精度の“リビルト”ロータリーエンジン! … RX-7用は価格89万8000円

オートエクゼは、マツダ『RX-7』/『RX-8』用「ファインチューニングリビルトエンジン」を新設定し、マツダディーラー、オートエクゼ製品取り扱い店を通じて発売する。

【プロが答える】最近のクルマは「エンジンオイル」が汚れやすい? 回答 中央鈑金 画像
特集記事

【プロが答える】最近のクルマは「エンジンオイル」が汚れやすい? 回答 中央鈑金

新型ミライースを購入してから9ヶ月。低燃費で乗り心地にも満足してるのに、夫から『最近のクルマって、エンジンオイルが汚れやすいらしいよ』の一言。それって本当? カーオーナーの素朴な疑問に、千葉県木更津市の中央鈑金 磯部友昭社長が回答!

「ミラーボアコーティング」とは?…日産 GT-R に採用されている独自技術 画像
特集記事

「ミラーボアコーティング」とは?…日産 GT-R に採用されている独自技術

「ミラーボアコーティング」をご存知だろうか? 『GT-R』のエンジンに採用され、新型『アルティマ』の2.5リットルエンジンにも導入されている。

【デミオ/アクセラ専用】空気の吸入効率を高める「フレッシュエアガイド」…オートエクゼ 画像
ニュース

【デミオ/アクセラ専用】空気の吸入効率を高める「フレッシュエアガイド」…オートエクゼ

オートエクゼは、吸入効率を高める「フレッシュエアガイド」に、マツダ デミオ(DJ)およびアクセラ(BM)用を追加設定し、販売を開始する。

【自動車豆知識】知っておきたい「愛車」のプラグ交換のタイミング 画像
ニュース

【自動車豆知識】知っておきたい「愛車」のプラグ交換のタイミング

日本特殊陶業(NGK)は3月14日に東京ビッグサイトで開幕した第16回国際オートアフターマーケットEXPO2018(IAAE 2018)で、主力製品であるスパークプラグの予備整備・予備交換の重要性を呼び掛けている。

【自動車豆知識】最近のクルマの「スパークプラグ」事情、“くすぶり”問題とは? 画像
特集記事

【自動車豆知識】最近のクルマの「スパークプラグ」事情、“くすぶり”問題とは?

オートサロンのNGK(日本特殊陶業)ブースは、モータースポーツとスパークプラグを前面に打ち出している。デモカ―としてSUPER GTの参戦車両(GT-R)が展示され、そのうしろにイリジウムプラグなど同社の主力製品が並ぶ。

10年ものの『GT-R』をニスモパーツでリフレッシュ!…ミハエルクルムの助手席で体感 画像
レストア

10年ものの『GT-R』をニスモパーツでリフレッシュ!…ミハエルクルムの助手席で体感

2007年の登場から10年。日本が誇るスーパーカー日産『GT-R』をリフレッシュ&チューンアップするパーツがニスモから販売されている。

自動車アフターマーケット事業者必見! パーツ&機工展「ジャンブルアイチ2018」が名古屋で開催…1月27日・28日 画像
イベント

自動車アフターマーケット事業者必見! パーツ&機工展「ジャンブルアイチ2018」が名古屋で開催…1月27日・28日

愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長、名古屋市昭和区)は、2018年1月27日(土)・28日(日)の2日間に渡り、パーツ&機工展「ジャンブルアイチ2018」をポートメッセなごや第3展示館(名古屋市港区金城ふ頭)で開催する。

    1 2 > 次
Page 1 of 2
page top