インタビューニュースまとめ | CAR CARE PLUS

インタビューに関するニュースまとめ一覧

トラックのデザインに最も重要なものとは、デザイナーが語る『eキャンター』の哲学 画像
イベント

トラックのデザインに最も重要なものとは、デザイナーが語る『eキャンター』の哲学

9月末にドイツで開催された商用車ショー「IAAトランスポーテーション2022」で、世界的トラックメーカーであるダイムラートラックの日本人デザイナーに直撃。トラックのデザインとは何かを聞いた。

カーラッピングのパイオニア・YMG1山家社長が語る“日本初”カーラッピングセンター開設への思い 画像
特集記事

カーラッピングのパイオニア・YMG1山家社長が語る“日本初”カーラッピングセンター開設への思い

日本のカーラッピングのパイオニアである株式会社ワイエムジーワン(山家一繁代表取締役社長)が、日本初のカーラッピングセンターを10月3日に開設。山家社長に開設の経緯やその思いを伺った。

【KeePer技研株式会社 社長インタビュー】 “日本に新しい洗車文化を” …急成長を続けるKeePer技研が目指すもの 画像
特集記事

【KeePer技研株式会社 社長インタビュー】 “日本に新しい洗車文化を” …急成長を続けるKeePer技研が目指すもの

KeePer PROSHOPの展開やKeePer LABOの運営など、洗車・コーティングビジネスにおいて独自のポジションを確立している企業がKeePer技研株式会社の賀来聡介社長に、現状の取り組みや今後の展望、自動車アフターマーケットの変化などについてのお話を伺った。

立体音響「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」とは?…音の臨場感や体験価値の向上を追求 画像
特集記事

立体音響「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」とは?…音の臨場感や体験価値の向上を追求

ここ数年来、「ドルビーアトモス」対応デバイスは、8KテレビやサウンドバーといったAV関連機器だけでなく、ノートパソコンやスマートフォンのようなポータブルデバイスに至るまで広がりを見せている。そのドルビーアトモスが、いよいよ自動車の世界に本格参入する。

クルマの長期保有が進む中で “色替え” の提案…トヨタ自動車とKINTO「剥がせるボディカラー」鋭意開発中 画像
特集記事

クルマの長期保有が進む中で “色替え” の提案…トヨタ自動車とKINTO「剥がせるボディカラー」鋭意開発中

1台のクルマを長期保有するユーザーが増える中、トヨタ自動車とKINTOが鋭意開発中の「剥がせるボディカラー」について、両社の担当者に詳しい話を聞いた。

整備業界の支援を目的に…トヨタ自動車が整備設備・工具を売買できるプラットフォーム「メカコミ」を立ち上げ 画像
ニュース

整備業界の支援を目的に…トヨタ自動車が整備設備・工具を売買できるプラットフォーム「メカコミ」を立ち上げ

トヨタ自動車は、整備業界の支援とカーボンニュートラル推進を目的に、全国の整備工場で使用されず眠っている設備・工具を専門業者が査定して買い取る、および工場間で直接売り買いできるプラットフォーム「メカコミ」を正式リリースすることを発表

「いいクルマアワード」はトヨタ プリウス が5年連続大賞…信頼性について開発者に聞く 画像
イベント

「いいクルマアワード」はトヨタ プリウス が5年連続大賞…信頼性について開発者に聞く

自動車整備や用品・部品販売、ガソリンスタンドなどの現場で働く人が選ぶ「いいクルマアワード」。トヨタ「プリウス」が第2回以降5年連続の大賞を受賞した。そこで、受賞理由の大きな要因となった信頼性や同車の今後などについて、開発者に聞いた。

トヨタが、アフターサービス領域に注力…クルマの価値を高め続ける「KINTO FACTORY」 画像
特集記事

トヨタが、アフターサービス領域に注力…クルマの価値を高め続ける「KINTO FACTORY」

1台のクルマに長く乗り続けるユーザーが増えている。その背景の中、トヨタ自動車とKINTOの両社が、クルマのオーナーに向けた愛車カスタム・機能向上サービスとして開始した「KINTO FACTORY」について、両社担当者に話を聞いた。

「大事に扱ってくれる人になら譲ってもいい」…個人売買仲介サービス『カババ』とは 画像
特集記事

「大事に扱ってくれる人になら譲ってもいい」…個人売買仲介サービス『カババ』とは

従来の中古車店とは違い、個人間の自動車売買にプロを仲介させ、売る側・買う側の双方に新しいメリットをつくるネット個人売買仲介サービス「カババ」。そのカババが、ローンチ1年でまた新たな個人売買仲介サービスを立ち上げた。

“車両保険”に着目して生まれた「新しい自動車保険」…リース車両修理費用保険(リペア保険) 画像
特集記事

“車両保険”に着目して生まれた「新しい自動車保険」…リース車両修理費用保険(リペア保険)

個人・法人を問わず、コロナ禍で節約志向が高まっている今。“車両保険”に着目して生まれた、柔軟で使いやすい「新しい自動車保険」について紹介したい。

旧車に乗る若者…オーナーは18歳、1984年式スズキ『ジムニーSJ30』 画像
特集記事

旧車に乗る若者…オーナーは18歳、1984年式スズキ『ジムニーSJ30』

少年時代に心を奪われずっと憧れていた1984年式スズキ『ジムニー SJ30』の納車を迎えた18歳の若者。杉浦竜翔(すぎうら・りゅうと)さんに、2サイクルジムニーへの想いを伺いました。

コロナ禍で気づいた、クルマで「走る喜び」と「価値」…奥山清行氏×島下泰久氏【特別対談】 画像
特集記事

コロナ禍で気づいた、クルマで「走る喜び」と「価値」…奥山清行氏×島下泰久氏【特別対談】PR

コロナ禍によるライフスタイルの変化にも、否応なしに順応してきた私たち。行動が制限され息苦しさを感じることも少なくないが、新しい価値観に目覚めたり、これまでにあったものの魅力を再認識したりすることもしばしばだ。

整備のプロが「次に乗りたいクルマ」に選ばれたのは『レヴォーグ』だった!…スバル開発トップにインタビュー【いいクルマアワード2021】 画像
特集記事

整備のプロが「次に乗りたいクルマ」に選ばれたのは『レヴォーグ』だった!…スバル開発トップにインタビュー【いいクルマアワード2021】

自動車整備や用品・部品販売、ガソリンスタンドといった現場で働く人が選ぶ「いいクルマ」とは…。ことしの「クルマ屋さんが選ぶ“いいクルマアワード2021”」では、これまでとは違う意外なクルマが上位に入り、注目を集めた。

【特別対談】アフターマーケットビジネスで進むDXの今後…大山堅司氏×松永博司氏×三浦和也氏 画像
特集記事

【特別対談】アフターマーケットビジネスで進むDXの今後…大山堅司氏×松永博司氏×三浦和也氏

今後進んでいくと予測されるDX化の波。アフターマーケットビジネス各分野のフロントランナーとも言える3人はこの流れをどう捉えているのか。今後のビジネスのヒントが凝縮された濃密な対談の様子をお届けする。

あきらめたレンタカー事業をカーシェア「Patto」でリベンジ!「非対面ゆえ社員への負担が少ない、これがポイント」 …センチュリーオート 石井英幸代表[インタビュー] 画像
特集記事

あきらめたレンタカー事業をカーシェア「Patto」でリベンジ!「非対面ゆえ社員への負担が少ない、これがポイント」 …センチュリーオート 石井英幸代表[インタビュー]

コインパーキングとのシナジーでカーシェアサービスを全国展開する大手企業は皆さん御存知の通り。しかし地域密着の自動車修理・整備工場とのシナジーでカーシェアを開始する事例は聞いたことがない。東松戸駅近くの「センチュリーオート」を訪問し石井代表に取材を行った。

「屋根を切ったのには意味がある」ダイハツ ハイゼットジャンボ スポルツァVer.…東京オートサロン2021[インタビュー] 画像
イベント

「屋根を切ったのには意味がある」ダイハツ ハイゼットジャンボ スポルツァVer.…東京オートサロン2021[インタビュー]

東京オートサロン2021バーチャルオートサロンにダイハツは『ハイゼットジャンボ』をベースにした、『ハイゼットジャンボスポルツァVer.』を出展する。単に屋根を切った改造車ではなく、ハイゼットが使われているシーンをもとに新たな提案に仕上げているという。

マツダ、こだわりまくって監修したモデルカーたち…デザイナー[インタビュー] 画像
特集記事

マツダ、こだわりまくって監修したモデルカーたち…デザイナー[インタビュー]

マツダは2020年、100周年を迎えた。それを記念しデザイナーが監修したモデルカーが続々と販売されている。そこで実際に担当したデザイナー諸氏にこだわりや苦労などについて話を聞いた。

レンタカーより便利? 24時間いつでも貸出OKなカーシェア型『オールタイムレンタカー』とは?… 東京渋谷地区でスタート 画像
特集記事

レンタカーより便利? 24時間いつでも貸出OKなカーシェア型『オールタイムレンタカー』とは?… 東京渋谷地区でスタート

24時間いつでも無人貸出可能で、バーチャルキーを使ったカーシェアのように登録・予約・解錠・精算までスマホアプリだけで完結! 料金は格安レンタカーレベルの『オールタイムレンタカー』とは? サービスを立ち上げたバリュートープ佐久間代表に話を聞いた。

交通事故で緊急手術になったら?今すぐ準備すべき3つの項目【岩貞るみこの人道車医】 画像
特集記事

交通事故で緊急手術になったら?今すぐ準備すべき3つの項目【岩貞るみこの人道車医】

交通事故で病院に運ばれたとき、もし自分に既往症があって、なにかしらの薬を飲んでいるのなら、すぐに医師に伝えなければ。でも、意識不明の状態で、どうすればいいの? 

歴代マツダ車 開発主査が選ぶ1台とは?…マツダ3担当・谷本智弘主査、マツダ6担当・脇家満主査 画像
特集記事

歴代マツダ車 開発主査が選ぶ1台とは?…マツダ3担当・谷本智弘主査、マツダ6担当・脇家満主査

マツダの100周年スペシャルサイトでは現在、歴代モデルの人気投票が行われている。4月6日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

歴代マツダ車 開発主査が選ぶ1台とは?…CX-30担当・佐賀尚人主査、CX-5 CX-8担当・松岡英樹主査 画像
特集記事

歴代マツダ車 開発主査が選ぶ1台とは?…CX-30担当・佐賀尚人主査、CX-5 CX-8担当・松岡英樹主査

現在、マツダの100周年スペシャルサイトでは、歴代モデルの人気投票が行われている。4月6日集計時のTOP3は『AZ-1』『ランティス』『マツダ787』。そこで、マツダの開発主査に、「私の選ぶ1台」とTOP3のモデルについて語ってもらった。

プロの塗装とは? キズ、サビ止め、レストアまで … 職人たちの声   画像
特集記事

プロの塗装とは? キズ、サビ止め、レストアまで … 職人たちの声  

DIYで愛車の「塗装」は難しい! ボディのキズ、サビ止め(防錆塗装)、レストア(全塗装)、電着塗装に至るまで、現役の職人たちに話を聞いた。

事故車を「AI査定」する時代   カーオーナーのメリットは?… 英国では実用化も 画像
特集記事

事故車を「AI査定」する時代  カーオーナーのメリットは?… 英国では実用化も

英国で実用化が進む、事故車の「AI査定」。カーオーナーにはどんなメリットがある? 自動車保険アジャスターの役割を踏まえつつ、AI査定ソリューション開発のプロ(Tractable社)にインタビュー取材を行った

OBD2接続のメリットや注意点とは? …  OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く 画像
特集記事

OBD2接続のメリットや注意点とは? … OBD解析の専門家 テクトム 富田直樹代表に聞く

「OBD2」接続対応のカー用品を、便利に活用しているクルマ好きもいれば、トラブルに見舞われている人も少なくない…。OBD2接続のメリットや注意点とは? OBD解析のプロ集団・株式会社テクトム 富田代表に聞いた、貴重な情報をお届けする。

カーデザインの20年、発展せず後退し安全装備も疑問!… エンリコ・フミアが本音を語る 画像
特集記事

カーデザインの20年、発展せず後退し安全装備も疑問!… エンリコ・フミアが本音を語る

ピニンファリーナやランチアで活躍し、その後独立して、デザイン活動を続けているイタリア人デザイナーのエンリコ・フミア氏が、20年間の世界のカーデザインをふりかえり、本音を語った。

見渡す限り「ロードスター」一色の軽井沢! …マツダ 主査が語る想い 画像
特集記事

見渡す限り「ロードスター」一色の軽井沢! …マツダ 主査が語る想い

初代『ロードスター』(NA)ベースのショーカー「MX-5 Miata Club Racer」をオマージュし、マツダが現行ロードスター(ND)に特別色「レーシングオレンジ」をまとわせて登場させたのが、「ROADSTER 30th Anniversary Edition」だ。

外国人整備士たちが日本の整備業界を救う…カーコンが語る実情【川崎大輔の流通大陸】 画像
特集記事

外国人整備士たちが日本の整備業界を救う…カーコンが語る実情【川崎大輔の流通大陸】

なぜ、いま外国人整備人材の活用なのか? 人の育成には時間が必要だ。カーコンは、タイの北部チェンライに技能実習生の研修施設として基本的なカーコン技術を学べる研修所をつくった。

【カーオーディオ・マニア】スズキ エブリイ by  Garage A 後編(オーナー:板垣直彦さん) 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】スズキ エブリイ by  Garage A 後編(オーナー:板垣直彦さん)

スピーカーやナビの交換でオーディオの楽しさを知った板垣さん。ショップの仲間達とイベントに出かけた際にコンペに出会ったのが次なるシステムアップのきっかけとなる。製作ショップである群馬県のGarage Aでコンペ前の調整も楽しんでいる。

【カーオーディオ・マニア】スズキ エブリイ by  Garage A 前編(オーナー:板垣直彦さん) 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】スズキ エブリイ by  Garage A 前編(オーナー:板垣直彦さん)

ロードバイクのトランポとして手に入れたエブリイを、オーディオカーへと仕立て上げたオーナーの板垣さん。群馬県のGarage Aとの出会いでオーディオの知識をぐんぐん吸収して、思い通りのシステムアップを果たし、大好きな音を完成させた。

【カーオーディオ・マニア】トヨタ ヴェルファイア by LEROY(ルロワ) 後編(オーナー:荻野博貴さん) 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】トヨタ ヴェルファイア by LEROY(ルロワ) 後編(オーナー:荻野博貴さん)

アルファードを探してやって来た愛知県のLEROY(ルロワ)でオーディオの目覚めたオーナーの荻野さん。スピーカーとナビを交換して音の良さに浸る日々が続いている。仲間や会社の先輩ともオーディオの話題で盛り上がれるのも新しい楽しみだ。

【カーオーディオ・マニア】トヨタ ヴェルファイア by LEROY(ルロワ) 前編(オーナー:荻野博貴さん) 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】トヨタ ヴェルファイア by LEROY(ルロワ) 前編(オーナー:荻野博貴さん)

クルマを買うために訪れたショップでオーディオと出会った荻野さん。一気に音の世界に魅了されインストールを決意。製作を担当した愛知県のLEROY(ルロワ)でスピーカーの試聴を通じてお目当てのユニットを見つけ出すなどオーディオを楽しんでる真っ最中だ。

【カーオーディオ・マニア】日産 エクストレイル by  サウンドエボリューション・ログオン 前編(オーナー:寺嶋 豊さん) 画像
特集記事

【カーオーディオ・マニア】日産 エクストレイル by  サウンドエボリューション・ログオン 前編(オーナー:寺嶋 豊さん)

プロショップに初めて訪れてオーディオをインストールしたオーナーを紹介しているこのコーナー。今回はエクストレイルのオーナーとのつながりから千葉県のサウンドエボリューション・ログオンを知り、クラリオンのFDSのインストールを実施した寺嶋さんが登場。

パンダ への愛情がはじまり … ピッコロカーズ「デュアロジック修理プログラム」とは 画像
特集記事

パンダ への愛情がはじまり … ピッコロカーズ「デュアロジック修理プログラム」とは

そのレトロなルックスから人気のフィアット『500』。最近「デュアロジック」トランスミッションの修理入庫のクルマが多くなっているという。東京都江戸川区の自動車販売店「ピッコロカーズ」では、デュアロジックの修理プログラムを用意している。

    1 2 3 4 5 > 次
Page 1 of 5
page top