スマホ連携に特化! ケンウッドの考える新たなカーAVシステム | CAR CARE PLUS

スマホ連携に特化! ケンウッドの考える新たなカーAVシステム

ニュース 新製品

ケンウッドDPV-7000(東京オートサロン2018)
  • ケンウッドDPV-7000(東京オートサロン2018)
  • ケンウッドDPV-7000(東京オートサロン2018)
  • Apple CarPlay接続時
  • Android Auto接続時
  • ソース切替画面
  • ケンウッドDPV-7000(東京オートサロン2018)
ケンウッドは、スマートフォンとの連携に特化した新たなカーAVシステム「DPV-7000」を2月中旬より発売する。

新製品は7V型液晶モニターを搭載する2DINサイズで、「Apple CarPlay」および「Android Auto」に対応。通話や音楽再生、マップなど、スマートフォンの操作をハンズフリーで行うことができる。さらにスマートフォン用定額制音楽配信アプリケーション「SMART USEN」に対応。1000を超える音楽専用チャンネルを楽しむことができる。

また、AV機能も充実させ、CD、DVD、地上波デジタルチューナー、DSD(ダイレクトストリームデジタル)をはじめとするハイレゾ音源の再生に加え、ハイレゾ音源をBluetooth接続で転送する高音質コーデック「LDAC」にも対応するなど、幅広いメディア対応力を持つ。さらにさらにフロント/リア用ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N530/DRV-R530」や、9V型WVGAリアモニター「LZ-900」に対応するなど、高い拡張性も備えている。

価格はオープン。

ケンウッド、Apple CarPlay/Android Auto対応の新カーAVシステムを発売

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top