【イベント情報】鈴鹿にスーパーカーが集合…「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2017」11月18日・19日開催 | CAR CARE PLUS

【イベント情報】鈴鹿にスーパーカーが集合…「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2017」11月18日・19日開催

イベント イベント情報

SUPER CAR COLLECTION(イメージ)
  • SUPER CAR COLLECTION(イメージ)
  • SUPER CAR COLLECTION(イメージ)
鈴鹿サーキットは、11月18日・19日に開催するヒストリックイベント「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」にて、スーパーカー展示イベント「SUPER CAR COLLECTION」を実施する。

SUPER CAR COLLECTIONでは、フェラーリ『F40』やポルシェ『カレラGT』、ランボルギーニ『カウンタック』など、1980年代から近年のスーパーカーを、グランドスタンド裏の「GPスクエア」に約20台展示。また、GPスクエア内には、1977年以前に生産された二輪車・四輪車を展示する「TIME TRAVEL Parking」も合わせて開催する。

展示されるスーパーカーは以下の20台。
-- アルファロメオ8Cスパイダー
-- フェラーリF40
-- フェラーリ・テスタロッサ・ケーニッヒ
-- フェラーリ365GTB4デイトナ・スパイダー
-- フェラーリ430(2台)
-- フェラーリ458イタリア(2台)
-- フェラーリ458イタリア・スパイダー
-- フェラーリ599GT
-- ポルシェ・カレラGT
-- マクラーレン540
-- ランボルギーニ・カウンタック・アニバーサリー(2台)
-- ランボルギーニ・ディアブロ
-- ランボルギーニ・ディアブロ・ロードスター
-- ランボルギーニ・ムルシエラゴ
-- ランボルギーニ・アヴェンタドールS
-- ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスター

SUZUKA Sound of ENGINEは、鈴鹿サーキットを舞台に、国内はもとより世界のモータースポーツシーンに影響を与えた二輪、四輪のレーシングマシンが集結。さらにレジェンドドライバー、ライダーたちが、様々なカテゴリーのヒストリック・レーシングマシンを走らせる。今年はF1マシン21台、グループC 13台、WGP 4台など、総勢300台を超える車両が集結する。

前売りチケットは1日券が大人2500円(中高生~3歳までは入園料で観戦可能)、2日券は大人3500円、中高生1700円、小学生800円、3歳~未就学児600円で販売中。

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2017】スーパーカー展示へ…F40 やカウンタック など20台

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top