横からの映像も記録できる! 超広角180度ドライブレコーダー発売…エレコム | CAR CARE PLUS

横からの映像も記録できる! 超広角180度ドライブレコーダー発売…エレコム

ニュース 新製品

エレコム LVR-SDR220F
  • エレコム LVR-SDR220F
  • エレコム LVR-SDR220F
エレコムは、180度のワイドアングルで、前方だけでなく横からの映像も記録できる超広角ドライブレコーダー3製品を4月中旬より発売する。

新製品は、フルHD記録が可能な高画質200万画素CMOSセンサーと、対角180度(水平180度/垂直100度)の超広角レンズ(F値2.1)を搭載。交差する道路の状況や、横からの追突や割り込み事故も鮮明な映像でしっかりと記録できる。また本体には確認用に2.4インチ液晶モニターを搭載するほか、マイクも内蔵。事故前後の車内での様子や会話も記録できる。

録画モードは、常時録画に加え、Gセンサーによる衝撃検知録画にも対応。衝撃検知から遡って10秒間と検知後50秒間の映像を自動的にイベントファイルとして保存する。さらに、事故などの大きな衝撃により車のバッテリーから電力が供給されない場合でも、内部で蓄積していた電力で事故などの映像を記録できる「スーパーキャパシタ」を搭載する。

新製品は、一般向けの「LVR-SDR220F」に加えて、法人向けに同一仕様の「LVR-HDR220F」も用意。いずれもアクセサリーソケットに接続するだけですぐに使用できる。さらに法人向けには、電源直結タイプ「LVR-HDR225F」も用意する。

価格はいずれもオープン。

エレコム、超広角180度ドライブレコーダー発売…横からの映像も記録可能

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top