【IAAE17&ATTT17】最新技術を駆使した優れた商品などを表彰する「ATTTアワード」のエントリー締切迫る!…2月10日まで受け付け | CAR CARE PLUS

【IAAE17&ATTT17】最新技術を駆使した優れた商品などを表彰する「ATTTアワード」のエントリー締切迫る!…2月10日まで受け付け

ニュース 新製品

昨年の受賞者と選考員の様子
  • 昨年の受賞者と選考員の様子
  • 昨年はメルセデス・ベンツ日本の安全運転支援技術が最優秀賞を獲得
  • 多くの優れた技術に対し表彰が行われる
  • IAAE&ATTTは3月15日(水)~17日(金)に開催
3月15日(水)~17日(金)に、自動車と通信の融合で生まれる新しいビジネスモデルが紹介される展示会「第8回 国際自動車通信技術展(略称・ATTT)」が、東京国際展示場(東京ビッグサイト、東京都江東区)で開催される。

オートアフターマーケットの活性化を目的とした商談型の見本市「第15回 国際オートアフターマーケットEXPO2017(略称・IAAE)」の併催展として開かれるATTTでは、目玉企画の一つとして「ATTTアワード」を実施。モバイル、IT、モビリティの融合による技術革新によって開発された優れた商品やサービス、ソリューションに対する表彰が行われる。

現在、同アワードではエントリーを募集しており、最新技術を駆使した商品・サービスの開発などを行う企業・団体の参加が待たれている。

部門は(1)先進安全・環境技術部門(2)自動運転/AI部門 (3)コンテンツ・サービス部門(4)社会ソリューション部門-の4部門を設置。選考委員には、委員長を務める夏野剛氏(慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 特別招聘教授)をはじめ、神尾寿氏(ジャーナリスト)、林信行氏(同)らITのエキスパートや、岩貞るみこ氏(モータージャーナリスト) 、遠藤諭氏(角川アスキー総合研究所 取締役 主席研究員) ら各界の有識者が並ぶ。

昨年は最優秀賞にメルセデス・ベンツ日本の安全運転支援技術「インテリジェント ドライブ」を選出。その技術を搭載した新型Eクラス セダンが、欧州の独立系衝突安全性能試験「ユーロNCAP」で最高点の5つ星評価を獲得するなど世界中で高評価を集めている。

エントリーの応募締切は2月10日(金)まで。エントリー対象商品・サービスは2016年3月19日(土)~ 2017年3月15日(水)までに上市されたものに限る。詳細はATTT公式ホームページ(本ページの関連リンク先)もしくはATTTアワード事務局(TEL: 03-5565-1642 FAX: 03-5565-6909 E-mail:award@attt.jp )まで。自薦・他薦は問わないので、最新技術の祭典への多くのエントリーをお待ちしている。
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top