ウーバーCEOがトランプ大統領に反発…入国禁止令の影響で経済諮問メンバーを辞任 | CAR CARE PLUS

ウーバーCEOがトランプ大統領に反発…入国禁止令の影響で経済諮問メンバーを辞任

ニュース 社会

ウーバーのトラビス・カラニックCEO
  • ウーバーのトラビス・カラニックCEO
米国の配車サービス大手で、グローバルにサービスを展開中のウーバーテクノロジーズ(以下、ウーバー)。同社のトップが、トランプ大統領の経済諮問グループのメンバーを辞任したことが分かった。

これは2月2日、ウーバーのトラビス・カラニックCEOが明らかにしたもの。同CEOは、「今後、トランプ大統領の戦略政策フォーラムには、参加しない」と発表している。

トランプ大統領は1月下旬、主にイスラム教徒が多い中東およびアフリカ7か国からの入国を一時的に禁止する大統領令に署名した。

ウーバーCEOの戦略政策フォーラムメンバーからの辞任は、トランプ大統領の政策に反発するものとなる。

ウーバーCEO、トランプ大統領の経済諮問メンバーを辞任…入国禁止令に反発

《森脇稔》

関連ニュース

特集

page top