前方と車内を同時録画できる「高画質ドライブレコーダー」の実力 | CAR CARE PLUS

前方と車内を同時録画できる「高画質ドライブレコーダー」の実力

ニュース 新製品

セルスター工業 CSD-690FHR
  • セルスター工業 CSD-690FHR
  • セルスター工業 CSD-690FHR
  • セルスター工業 CSD-690FHR
  • セルスター工業 CSD-690FHR
  • セルスター工業 CSD-690FHR
セルスター工業は、前方と車内を同時録画できる高画質ドライブレコーダー「CSD-690FHR」を11月上旬より発売する。

CSD-690FHRは、前方と車内を同時に録画できるツインカメラを搭載。後方カメラは上下30度可動でき、車両によってはあおり運転や追突など後方の状況も確認できる。CMOSイメージセンサーには、高感度・低ノイズのソニー製「Exmor R」を採用。前方カメラは200万画素フルHDに対応し、道路標識や前方車両のナンバープレートまで鮮明に記録できる。また後方カメラは100万画素HD撮影に対応。暗視カメラ・赤外線LEDを搭載し、暗い車内も明るく撮影できる。

また「前車発車警告」や「車間距離保持警告」、「車線逸脱警告」など、安全運転支援機能も充実(相互通信対応レーダーディテクターとの接続要)。エンジンOFF(ACC)で最大12時間の録画に対応するパーキングモードも搭載(オプションの常時電源コードGDO-10要)し、車上荒らしやいたずらをしっかり監視・記録する。

さらにmicroSDカードにセルスター独自のファイルシステムを適用(設定した録画画質による)。録画ファイルの断片化を無くし、エラー発生率を低減する。

価格はオープン。3年間の保証が付帯する。

セルスター工業、前方と車内を同時録画できる高画質ドライブレコーダー発売

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

page top