新型NSXのレンタカーが日本初導入!…オリックスレンタカー | CAR CARE PLUS

新型NSXのレンタカーが日本初導入!…オリックスレンタカー

ニュース 新製品

新型NSX
  • 新型NSX
オリックス自動車とオリックスレンタカーFCのタステック・レンタリース(福岡県北九州市)は、9月1日より新型『NSX』のレンタルを開始すると発表した。

新型NSXは2016年8月より米国で受注を開始、日本でも2370万円で今年2月より発売されているが、年間販売台数は100台と限定されており、納車まで発注後約1年かかるという。今回、稀少で人気の新型NSXをオリックスレンタカー八幡インター店に導入。新型NSXの導入は、国内大手レンタカーでは初となる。

オリックスレンタカー八幡インター店では8月17日より新型NSXレンタルの事前予約を開始。料金は6時間7万0200円、12時間10万1520円、24時間11万7720円など。なお利用には運転免許歴20年以上、ゴールド免許など、一定条件を満たす必要がある。

2370万円の新型NSX、6時間7万200円で乗れる…オリックスレンタカーが日本初導入

《纐纈敏也@DAYS》

関連ニュース

特集

page top