日本グッドイヤー、ベクター 4シーズンズを日本製に切り替え品揃えも倍増 | CAR CARE PLUS

日本グッドイヤー、ベクター 4シーズンズを日本製に切り替え品揃えも倍増

ニュース 新製品

日本グッドイヤー 金原雄次郎 社長
  • 日本グッドイヤー 金原雄次郎 社長
  • グッドイヤー ベクター 4シーズンズ
  • 日本グッドイヤー 新戦略発表会
  • 日本グッドイヤー 新戦略発表会
  • 日本グッドイヤー 新戦略発表会
  • 日本グッドイヤー 松崎洋明 技術本部長
  • 日本グッドイヤー 新戦略発表会
  • グッドイヤー ベクター 4シーズンズ
日本グッドイヤーはオールシーズンタイヤ『ベクター 4シーズンズ』に新たに18インチ用を追加するなど品揃えを従来のほぼ倍に増やし、8月1日から販売を開始すると発表した。

日本グッドイヤーの金原雄次郎社長は7月26日、都内で会見し「サイズを約2倍に拡大しミニバンから軽まで全44サイズ、私どもの販売サイズ構成の90%をカバー。冬タイヤの証、スノーマークを追加。より多くの需要に応えるため輸入から国産に切り替えデリバリー性を確保した」と紹介した。

また日本グッドイヤーの松崎洋明技術本部長は「従来品はヨーロッパから持ってきた。新しい商品は住友ゴム工業に生産を委託している」と説明。さらに従来の23サイズから44サイズに拡大したことに関しては「新車用のポピュラーなサイズを抜き出して、中でも2016年に初回車検を迎える2013年の新車をターゲットにして、その装着サイズの8割をカバーできるように選んだ」と述べた。
《小松哲也》

関連ニュース

特集

page top