オイルニュースまとめ | CAR CARE PLUS

オイルに関するニュースまとめ一覧

ホンダ S660 に最適、高性能エンジンオイル「MS-P BY MOTUL」 画像
ニュース

ホンダ S660 に最適、高性能エンジンオイル「MS-P BY MOTUL」

モチュールジャパンと無限(M-TEC)、HCMスポーツガレージの3社は、ホンダ『S660』をメインターゲットとする高性能オイル「High Performance Oil MS-P 0W-30(MS-P)」を共同開発し、全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店より発売する。

寒い季節を乗り切る、クルマの「トラブル予防」4つの冬対策 画像
特集記事

寒い季節を乗り切る、クルマの「トラブル予防」4つの冬対策

猛暑が続いた2022年は冬も極寒の予報がされている。ならば適切なメンテナンスとカスタムで例年よりも寒い冬を乗り切ってやろうじゃないか。そんな冬に向けて手を加える部分をご紹介する。

DIYの「オイル交換」はリスクがある!  気をつけたいポイントとは? 画像
特集記事

DIYの「オイル交換」はリスクがある! 気をつけたいポイントとは?

カスタムでありメンテナンスの第一歩であるオイル交換だが、ミスはエンジンブローに直結する。リスクの高い作業だけに間違えないように作業するようにしたい。

欧州車向けエンジンオイルSUNOCO『SVELT EURO』シリーズをリニューアル 画像
ニュース

欧州車向けエンジンオイルSUNOCO『SVELT EURO』シリーズをリニューアル

日本サン石油は、欧州車向けACEA規格の「ACEA(2016)」から「ACEA(2021)」への更新に伴い、エンジンオイルSUNOCO「SVELT EUROシリーズ」をリニューアルし、10月より順次販売を開始する。

オイル管理に重要な「エレメント(オイルフィルター)」交換 画像
特集記事

オイル管理に重要な「エレメント(オイルフィルター)」交換

メンテナンスの最重要項目のひとつであるオイル交換は気にしていてもオイルエレメントの交換はノーマークという読者もいるのでは? 今回はオイル管理大切なエレメント交換について紹介した。

エンジンルームがベタベタ?「オイルキャッチタンク」の意味と効果 画像
特集記事

エンジンルームがベタベタ?「オイルキャッチタンク」の意味と効果

オイルキャッチタンクとはなんなのか。なぜ純正では付いていないのに、サーキット派のエンジンルームには取り付けられているのか。

オイル量は超重要! 入れすぎも少なすぎも良くない 画像
特集記事

オイル量は超重要! 入れすぎも少なすぎも良くない

エンジンにもっとも重要なのはオイル。オイルが少ないのは超危険だが、入れ過ぎもトラブルを起こす原因になる。いつ、どんなときに、どれだけ入っていればいいのか。

当日の「オイル交換」をワンクリックで今すぐ予約…オートバックスアプリに新機能 画像
ニュース

当日の「オイル交換」をワンクリックで今すぐ予約…オートバックスアプリに新機能

オートバックスセブンは、オートバックス公式アプリに当日のエンジンオイル交換がワンクリックで予約できる新機能「待ち時間予約」を追加導入した。

新エンジンオイル「レクサスプレミアムオイル SP 0W-20」…気持ちのいい走りに貢献 画像
ニュース

新エンジンオイル「レクサスプレミアムオイル SP 0W-20」…気持ちのいい走りに貢献

レクサスは、新エンジンオイル「レクサスプレミアムオイル SP 0W-20」を開発し、9月1日より販売を開始した。価格は4万8000円(20L缶)。

エンジンオイルを冷やす「オイルクーラー」のメリット、デメリットとは? 画像
特集記事

エンジンオイルを冷やす「オイルクーラー」のメリット、デメリットとは?

エンジンオイルを冷やすオイルクーラーは、ノーマルで装着されているクルマは少ない。でも、サーキット走行をするなら定番。とりあえず付けておけば安心!? なのだろうか

オイル交換は、カーメンテナンスの最重要項目 画像
特集記事

オイル交換は、カーメンテナンスの最重要項目

クルマのメンテナンスにおいて最重要項目とも言えるのがエンジンオイルの管理だ。定期的な交換で良好な状態を保つことでエンジンの調子はもとより燃費や走りをキープすることができるのだ。

注意! アイドリングはクルマに厳しいから、チューニングで救う 画像
特集記事

注意! アイドリングはクルマに厳しいから、チューニングで救う

エンジンを掛けているだけのアイドリング。実はエンジンにはあまりよくない。その理由と、ならばどうしたらエンジンをいたわることができるのか、メンテナンスとチューニングで改善する。

愛車の「リフレッシュ」で、劇的な変化を楽しむ 画像
特集記事

愛車の「リフレッシュ」で、劇的な変化を楽しむ

経年劣化していくクルマ。メンテナンスは大事だが、もとに戻るだけなのはちょっとさみしい。ならば、リフレッシュを兼ねてカスタマイズすれば、もっと走りは洗練されてよくなっていく。

タイヤ販売数量14%増、値上げ前の駆け込み需要 2022年上半期 画像
ニュース

タイヤ販売数量14%増、値上げ前の駆け込み需要 2022年上半期

GfK Japanは8月4日、全国のカー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットの販売実績データをベースに市場規模相当に拡大推計した2022年上半期(1~6月)のタイヤ、エンジンオイル、自動車用バッテリーの販売動向を発表した。

猛暑! 愛車をいたわるコツ…エアコンの効きも変わる 画像
特集記事

猛暑! 愛車をいたわるコツ…エアコンの効きも変わる

まだまだ続く暑い夏を乗り切るにはツボを抑えたカスタムと乗り方も重要で、ドライビングによってクルマの傷みもエアコンの効きも変わってくる。ちょっとしたコツを掴むことで猛暑のカーライフが大きく変わるのだ。

オイルのチェックしてますか? 正しいレベルゲージチェックのタイミング[カスタムHOW TO] 画像
特集記事

オイルのチェックしてますか? 正しいレベルゲージチェックのタイミング[カスタムHOW TO]

エンジンを壊さないためにはとにかくオイル。オイルが多少古くても走行距離が伸びていても、すぐにはエンジンは壊れない。だが、オイルの量が足りないと新車でもオイルが新しくても即壊れる可能性がある。正しいチェック法を学んで、しっかりチェックをしてもらいたい。

高性能オイルフィルターに『コペンGRスポーツ』と『スイフトスポーツ』を追加…ブリッツ 画像
ニュース

高性能オイルフィルターに『コペンGRスポーツ』と『スイフトスポーツ』を追加…ブリッツ

ブリッツは、高性能「レーシングオイルフィルター」に、『コペンGRスポーツ』『スイフトスポーツ』『タント』などに適合する新商品を追加し、6月27日より販売を開始した。

クルマに優しい&厳しい習慣はコレだ![カスタムHOW TO] 画像
特集記事

クルマに優しい&厳しい習慣はコレだ![カスタムHOW TO]

ついついやっているクセの中で、実はクルマにはあまり良くないものもある。ならば、それらをクルマに優しい習慣に変えれば、少しずつクルマの負荷も減り、知らずしらずのうちに良い状態を長く保てる。

英国発、次世代燃料添加剤「 CATACLEAN(キャタクリーン)」とは? 画像
ニュース

英国発、次世代燃料添加剤「 CATACLEAN(キャタクリーン)」とは?

2021年度英国・米国市場販売ナンバーワンの実績

休眠車を起こすときは要注意! 再始動時のポイント[カスタムHOW TO] 画像
特集記事

休眠車を起こすときは要注意! 再始動時のポイント[カスタムHOW TO]

ひと冬寝かせていたならまだしも、何年も寝かせていたクルマを、そろそろ乗ろうかなというとき、実は再始動時にクルマを傷めやすい。そんな冬眠明けのクルマを動かすときのポイントを解説。

愛車の「オイル交換」の頻度、約半数が6か月に1回…GfKジャパン調べ 画像
ニュース

愛車の「オイル交換」の頻度、約半数が6か月に1回…GfKジャパン調べ

GfKジャパンは、全国のドライバー1万5684名を対象に、エンジンオイルの購入に関するインターネット調査を実施。交換頻度は「6か月に1回」が最多となった。

「無鉛ガソリン」って何? 有鉛ガソリンがなくなった理由とは 画像
特集記事

「無鉛ガソリン」って何? 有鉛ガソリンがなくなった理由とは

現在市販のガソリンは、レギュラーとプレミアム(ハイオク)ともに、無鉛ガソリンだが、その昔はハイオクというと有鉛だった。そのため、ある時期まではリアガラスなどに「無鉛」のステッカーを貼った車をよく見かけたものだ。

コロナ禍の秋、愛車のメンテナンスを! ~オイル・オイルフィルター交換~ 画像
特集記事

コロナ禍の秋、愛車のメンテナンスを! ~オイル・オイルフィルター交換~

愛車メンテナンスの秋!コロナ禍で行楽やおでかけが制限される中で、じっくり愛車のメンテナンスに時間を掛けてみてはいかがだろうか。身近なオイル交換からフィルターの同時交換推奨の動きまで最新の情報をお届けする。

洗車やメンテを気軽に「Web検索予約」できるサービスがある? 『timy』とは 画像
特集記事

洗車やメンテを気軽に「Web検索予約」できるサービスがある? 『timy』とはPR

「timy(タイミィ)」はパソコンやスマホからオンラインでカーメンテナンスを簡単に予約できるサービスだ。

愛車だけでなく、家族の健康もサポート! 新たな「メンテナンスサービス」がある? 画像
ニュース

愛車だけでなく、家族の健康もサポート! 新たな「メンテナンスサービス」がある?

ネッツトヨタ東名古屋(トヨタモビリティ東名古屋)は、車の維持費削減に加え、家族の健康面もサポートする新会員サービスを開始した。

軽専用エンジンオイル添加剤「ベルハンマーライト」とは? 開発したのは従業員17名の町工場 画像
特集記事

軽専用エンジンオイル添加剤「ベルハンマーライト」とは? 開発したのは従業員17名の町工場

スズキ機工(千葉県松戸市)は、業界初となる軽自動車専用エンジンオイル添加剤「ベルハンマーライト」の販売を開始した。

高性能エンジンオイル4製品 欧州車メーカー最新規格に対応…モチュール 画像
ニュース

高性能エンジンオイル4製品 欧州車メーカー最新規格に対応…モチュール

仏モチュール社製モーターオイルの日本総輸入販売元テクノイル・ジャポンは、欧州車メーカー最新規格に対応する、100%化学合成オイル「モチュール8100」シリーズおよび「モチュール スペフィシック」シリーズに各2製品を追加し、販売を開始した。

【プロが答える】最近のクルマは「エンジンオイル」が汚れやすい? 回答 中央鈑金 画像
特集記事

【プロが答える】最近のクルマは「エンジンオイル」が汚れやすい? 回答 中央鈑金

新型ミライースを購入してから9ヶ月。低燃費で乗り心地にも満足してるのに、夫から『最近のクルマって、エンジンオイルが汚れやすいらしいよ』の一言。それって本当? カーオーナーの素朴な疑問に、千葉県木更津市の中央鈑金 磯部友昭社長が回答!

【プロが答える】愛車の「12ヶ月点検」は必要? 受けなくてもいい?  回答 車屋Hizume 画像
特集記事

【プロが答える】愛車の「12ヶ月点検」は必要? 受けなくてもいい? 回答 車屋Hizume

連休前に愛車の「点検」は必要? どんなトラブルが発生しやすい? カーオーナーの素朴な疑問に、長野市・車屋Hizume ふれ愛らんどの船田常務が回答!

BPカストロールと“プライベートブランド”のエンジンオイルを共同開発…オートバックス 画像
ニュース

BPカストロールと“プライベートブランド”のエンジンオイルを共同開発…オートバックス

オートバックスセブンは、BPカストロールと新プライベートブランド(PB)エンジンオイル「ヴァンテージ スピリット」を共同開発し、2018年10月より発売すると発表した。

ファミリーカーのオイルにも、あの“MOTUL”クオリティを 画像
ニュース

ファミリーカーのオイルにも、あの“MOTUL”クオリティを

IAAEといえば街の整備工場や車両・中古車販売店に向けた見本市。そこにモータースポーツ向けのハイスペックオイルで有名なMOTULが今回初出展していた。ブース担当者に話を聞いてみた。

全米No.1のモーターオイル“AMSOIL”日本上陸…その狙いとは? 画像
ニュース

全米No.1のモーターオイル“AMSOIL”日本上陸…その狙いとは?

AMSOILとハイスペックモーターオイル・RED SEEDが歴史的なタッグを組んだ。果たして2017年、モーターオイルの歴史は変わるか?

    Page 1 of 1
    page top