富山県の伝統芸能、越中いさみ太鼓の生演奏でおもてなし! 多田自動車工業創業50周年「秋の感謝祭」開催 | CAR CARE PLUS

富山県の伝統芸能、越中いさみ太鼓の生演奏でおもてなし! 多田自動車工業創業50周年「秋の感謝祭」開催

イベント イベントレポート

圧巻の和太鼓生演奏の様子
  • 圧巻の和太鼓生演奏の様子
  • 人気ゆるキャラがお出迎え
  • 多田自動車工業、50年の歩みを展示
  • スラックライン(綱渡り)の様子
  • トランポリンで大興奮
  • 親子でプチフラワーアレンジメント教室
  • こちらも親子でネイルアート
  • 1等「5万円旅行券」大当たり!
多田自動車工業株式会社(富山県小矢部市石王丸1番地・多田哲郎社長)は11月12日(土)、13日(日)の2日間にわたり、毎年恒例となっているお客様向けイベント「秋の感謝祭」を開催した。

創業50周年を迎える今年は、例年以上に盛大な催しとなった。2日間ともに晴天に恵まれ、近隣のお客様など合計で250名の来場者が訪れ、子どもからお年寄りまで幅広い年代のお客様で賑わった。

◆子どもも女性も楽しめる企画が満載

当日はショールームや工場を解放し、ハッピ姿のスタッフが来場者をもてなした。来場すると、地元小矢部市のゆるキャラ「メルギューくん」と「メルモモちゃん」のお出迎えに、子どもたちは大興奮。「まさか、メルギューくんが来るなんてびっくりしました」と大人気キャラクターの登場に驚くお父さんの声。

さらに、会場内にはキッズコーナーが用意され、スラックライン(綱渡り)・トランポリンなどを楽しんだり、充実したお食事コーナーで、うどんやクレープを親子で頬張る姿が見られた。「ここのうどんが美味しくて、子どもが毎年楽しみにしてるんです」という感謝祭常連さんや、「満腹で大満足です。また来年も来たいです」と語る初参加の来場者もいた。

また、女性のお客様向けには、ネイルサロンとプチフラワーアレンジメント教室を開催したりと、どのコーナーも家族連れの笑顔に溢れていた。

◆5万円旅行券を大盤振る舞い!

他にも、一家族1回の福引大抽選会では豪華商品を大盤振る舞い。子ども福引も用意し、一家でドキドキワクワクの瞬間を味わった。1等の5万円旅行券を引き当てた男性は「まさか、自分が引くとは思いませんでした。本当に嬉しい」と語り、目録を片手に記念撮影。

その後も、来場プレゼントのオイル交換割引券を配ったりと、とにかく来場者を飽きさせることなくイベントは続いた。

◆1日目のメインイベントは圧巻の和太鼓!

初日の午後一番からは、この日のメインイベント「越中いさみ太鼓保存会」の和太鼓生演奏がスタート! 県の代表で全国大会にも出場する実力派集団の和太鼓演奏は力強く豪快で、見事な体さばきは耳だけでなく視覚でも来場者を楽しませた。迫力の演奏を間近で体感した会場は、50周年にふさわしい盛り上がりをみせた。

◆バルーンアートに富山の有名人が登場!

2日目は、バルーンアーティストのmio氏が登場。県内のテレビCMにも出演し、抜群の知名度を誇る元お天気キャスターのバルーンショーに、来場者は興味津々。

色とりどりの風船が、おなじみのキャラクターに変身していく姿に子どもたちの目は釘付けとなり、大人もその見事な腕前に魅了されていた。一緒に写真を撮ったメルギューくんやメルモモちゃんをはじめ、たくさんのバルーンアートを作ってもらった子どもたちはハイテンションで大喜びだった。

◆「落書きカー」からタイヤ販売まで

もちろん、自動車修理・販売店ならではの企画も盛りだくさん。車のボディに好きなだけ自由にペイントできる「落書きカー」では、親子で思い思いの絵を描く姿が見られ、特別な体験を楽しんでいた。

また、新車やタイヤの展示販売会も実施。感謝祭ならではの特別価格を前に、その場で成約や購入していく人も少なくなく、2日間で100本ものタイヤが売れた。「スタッドレスタイヤが豊富で驚いた、安いから思わず買っちゃったよ」と来場者は大満足の様子だった。

◆50周年を迎えた今後も地域のために

連日、大いに盛り上がりを見せた感謝祭で、ある場面を見かけた。全スタッフが各自の持ち場で作業を行っていたところ、クルマの調子が悪いというお客様が現れた。それを聞いたスタッフは、イベント運営の手をとめ、すぐさまお客様のクルマのもとへ向かい、整備を始めたのだ。

その姿を見て確信した。多田自動車工業が50年という長い間、地元の小矢部市で信頼されているのは、どんなときであってもお客様の要望に答え、親切丁寧に対応しているからなのだと。

「1本お電話を頂ければ、車に関するご要望をほぼすべて解決できる」と、自信をもって話していた多田社長の言葉に偽りはない。多田自動車工業は、今後も地域の頼れるクルマ屋さんであり続けるだろう。
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top