もう陸運局にバイクを持ち込まなくでもOK! 土日も対応できる「バイク車検」のススメ。…杉並モータース | CAR CARE PLUS

もう陸運局にバイクを持ち込まなくでもOK! 土日も対応できる「バイク車検」のススメ。…杉並モータース

特集記事 コラム

土日も対応できる「バイク車検」
  • 土日も対応できる「バイク車検」
  • 杉並モータースの店舗外観
  • バイク好きのスタッフが丁寧に対応してくれる
  • リーズナブルで最短60分! 乗って帰れるバイク車検
  • スマホサイト
ディーラーにバイク車検を任せると10万超え…、平日に休みをとって陸運局へ持ち込むユーザー車検も手間がかかるし…。大型バイク用品店のバイク車検は、何日か車両を預ける店舗がほとんどだし…。

とはいえ車検は定期的にやってくるもの。400cc以上のバイク乗りにとっては、2年に1度やってくる「継続検査」にお悩みの方も多いのではなかろうか?


◆車検に悩む東京都内のライダーに朗報!
杉並区の井の頭通り沿いにある「杉並モータース(東京都杉並区高井戸東3-35-15・可児毅社長)」は、今年で創業52年目を迎える老舗の自動車整備専門ショップ。高級外車ディーラーが立ち並ぶ、環八近くの井の頭通り沿いにある「ホリデー車検 杉並」の大きな看板が目印となっている。ディーラー激戦区において今年で創業52年目を迎える同社は、年間車検台数2,500台以上を誇る老舗中の老舗だ。


クルマの鈑金塗装・点検整備・車両販売・ボディコーティグ・ロードサービスの他、自動車保険やタイヤ・オイルなどの用品販売まで幅広く対応している杉並モータースが、今年の2月から始めた「バイク車検」がいま注目を浴びている。


◆土日も対応できて、そのまま乗って帰れるバイク車検
同社のバイク車検は、都内でも珍しく土日祝日でも車検が通せて、しかも最短60分で車検が終了するのでバイクを預ける必要がなく、終了すればそのまま乗って帰れる。しかも車検費用と法定費用を合わせても38,304円(税込)とリーズナブルな価格も良心的。予約はPCサイトかスマホサイトからスムーズに行えるのもポイントだ。


「23区内にあるクルマの整備工場で、バイク車検をやっているところは、ほとんどありません。バイク好きの整備士が点検結果を丁寧に説明させていただきます」と、取締役営業部長の渕上氏が話す通り、平日の車検場に持ち込む手間を考えれば、杉並区以外のライダーでもツーリングを兼ねて利用できる立地だろう。また、バイクの専門知識があるスタッフが立会い説明を行ってくれるので、大切な愛車を安心して委ねられそうだ。


◆都内の「ユーザー車検」に慣れているライダーにオススメ!
なお、ユーザー車検を経験したライダーならお分かりだろうが、同社のバイク車検は「継続車検に通る車両を対象」としたサービスとなっているため、違法改造車や整備不良などの車両は車検を受けることができない。車両を持ち込む際には、ライトやウインカー等の保安部品が正常であること、純正ハンドルであることや、ブレーキパッドやタイヤ等の消耗部品、オイル交換や各部の増し締めは必須となるが、ユーザー車検に慣れたライダーなら気軽に活用できるサービスだろう。2年に1度のこの機会に、自身の愛車を細部までしっかり整備してから持ち込もう。なお、車検対応のJMCA認定マフラーを装着していても、経年劣化により車検不適合となってしまう場合があるので注意が必要だ。事前にショップに相談してみると良いだろう。


◆予約をしたら以下の書類を準備しよう。

1.自動車検査証
2.自動車損害賠償保険証明書(期間が有効な自賠責保険)
3.自動車納税証明書(今年度の証明書と継続検査用と記載されたもの)
4.車検証の使用者の印鑑(認印で可)
5.車検費用
6.車検ガイドブック(車検ガイドブックを一読、署名が必要)


◆クルマの車検も、短時間&リーズナブル!
杉並モータースでは、国産車(ホリデー車検)と輸入車(フレックス車検)、ハイブリット車、福祉車両の車検点検も行っている。さまざまな車種に対応できる設備を導入しており、とてもスピーディで安価。バイク車検と同様に、プロの整備士たちが立会いで対話をしながら親切丁寧に説明してくれるのはもちろん、整備補修を施した部位については6か月間(走行距離10,000km)のロング保証もあるので安心だ。

[PR]
《カーケアプラス編集部》

関連ニュース

特集

page top